common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

焼酎ダイエットで痩せた?!ダイエット中でも焼酎が飲めるの?焼酎のダイエット効果とおすすめの割り方・飲み方

2019.2.4

お酒が好きで、毎日晩酌されるような方もいらっしゃいますよね。でも、お酒って飲み過ぎると太りやすくなるイメージ、ありませんか? “お酒が好きだけど、太りたくない”“ダイエットしたいけどお酒は飲みたい”そんなあなたに、ダイエット中の賢い焼酎の飲み方をご紹介します!

焼酎ダイエットで痩せた?!焼酎の糖分・カロリーはどのくらい?

焼酎の糖分はほぼゼロ

焼酎には、麦焼酎、芋焼酎、米焼酎など様々な種類があります。焼酎の種類によって、糖分の含有率に差があるんじゃないの?と疑問に思われるかも知れませんが、どんな肢種類の焼酎でも含まれる糖分は限りなくゼロに近いのです。これは、焼酎が「蒸留酒」と呼ばれる、製造過程で糖分が取り除かれた酒類であるからです。黒糖焼酎という、いかにも糖分がたっぷり含まれてそうな焼酎でも、焼酎である限り糖分はゼロです。

カロリーは焼酎の種類で違う

焼酎は、麦や芋などの種類だけでなく、製造過程の違いでも、「甲類」「乙類」といった分類がされています。「甲類」の焼酎は「乙類」の焼酎に比べて、蒸留する回数が多く、カロリーは高めです。ただし、焼酎は水やお茶、ジュースなどで割って飲むことが多いため、ロックで飲むようなことが無い限りは気にならない程度のカロリーになるので、あまり気にしなくても良いと言えます。

アルコール度数が高い = カロリーが高い

ある焼酎で、アルコール度数20度のものは113kcalですが、同じ焼酎のアルコール度数30度のものは169kcalと、アルコール度数が高ければ高いほど、カロリーも高くなります。

焼酎で痩せた人がいるって本当? 焼酎にダイエット効果があるの?

焼酎自体にダイエット効果があるわけではない

お酒好きな方にとって、毎日のように飲むお酒がダイエットに利用できる、というのはなんとも嬉しい話ではありますが、ここでの注意点は、焼酎自体にダイエット効果があるわけでは無いということです。あくまで、運動や食習慣をベースとしたダイエット習慣の中で、お酒を楽しみたい方のためのおすすめのお酒が焼酎、ということなのです。

普段飲むお酒を焼酎に変えてみよう

お酒が大好きな人にとって、ダイエット中の禁酒は辛いものです。お酒が飲めないストレスによりイライラしてしまうのもダイエットには良くありません。また、ダイエット中なのに、お酒を止められない人もいるでしょう。ダイエット中に、どうしてもお酒を飲みたい場合は、糖質ゼロで飲める焼酎をおすすめします。

ダイエット中におすすめの焼酎の種類は? 割り方・飲み方は?

アルコール度数の高いものは避けよう

先に述べた通り、焼酎はアルコール度数が高いものほどカロリーが高いです。ダイエット中に飲む焼酎は、アルコール度数の低いものを選びましょう。せっかくダイエットをしているのに、カロリーを無駄に多く摂取したくはないですよね。

焼酎は好きな種類のもので良い

ご紹介したように、焼酎には様々な種類があります。麦、芋、米のほか、黒糖焼酎やしそ焼酎など、かなりのバリエーションを持つお酒です。風味などもそれぞれ違うので、色々な焼酎を楽しんで見てはいかかでしょうか。

割り物は水・炭酸水・お茶が良い

焼酎と割り物は、3:7or2:8が飲みやすく飲める割合です。ダイエット中は、焼酎の割り物も、糖質もほとんど含まれておらず、ゼロカロリーの水、炭酸水やお茶で割って飲みましょう。飲みやすいので、ついつい割り物として使いがちですが、ジュースや有糖の紅茶などはNG。せっかくダイエットが無駄になってしまいます。

油断禁物! ダイエット中に焼酎を飲むときの注意点!

飲み過ぎはもちろんNG

これはもちろんのことですが、お酒、特に焼酎が好きな方に注意なのですが、糖質ゼロでカロリーもそこまで気にならないからと言って何杯も飲んでしまうのは、摂取カロリーも増えて、健康を害する恐れがあり、良くありません。お酒を飲むと考える力も鈍くなってきます。ここはストイックに1日に飲むお酒は1杯、多くても2杯に抑えましょう。ダイエット中に体調を崩してしまったら元も子もありませんよね。

落とし穴! お酒のおつまみ

おつまみは、ダイエット中のお酒の意外な落とし穴です。お酒を飲んでいれば、おつまみが欲しくなるのは当然。でも、おつまみが高糖質・高カロリーであればダイエットの意味がありません。ダイエット中、焼酎を飲むときのおつまみは、低糖質・低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

最後に

ダイエット中だけど、どうしてもお酒が飲みたい、お酒だけは止められない、という方におすすめのお酒、焼酎。焼酎には様々な種類があり、色んな種類を楽しむことが出来るお酒です。お酒を飲みながらダイエット出来るというのは、お酒好きにとってとても嬉しいことですよね。ダイエット中のお酒好きの方、今夜の晩酌は、焼酎にしてみてはいかかですか?

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin