common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

お菓子なのにダイエット?!マシュマロダイエットとは?おやつでダイエットする効果と食べやすさ抜群マシュマロレシピ

2019.2.4
ダイエット中に小腹が空いて、間食したくなることはありませんか? でも、下手に甘いものを食べるとカロリーが心配…。今回はそんな悩みを抱える方に、美味しく簡単に出来ちゃう、マシュマロを使ったお菓子ダイエットをご紹介します。

マシュマロが何故ダイエットに効果があるの?

ふわふわで食べやすく、口に含むと甘く溶けてしまうマシュマロ。どう考えても、マシュマロにダイエット効果があるようには思えませんよね。でも、お菓子の一種であるマシュマロも、おやつの時クッキー代わりに上手に食べれば、ダイエット食品に様変わりするのです。

実はマシュマロは低カロリー

一般的なマシュマロ1個に含まれるカロリーは10kcalと言われています。食べ過ぎると太る原因になるマシュマロですが、例えばおやつに3個のマシュマロを食べたとしても30kcal。間食で摂取するカロリーとして理想的なのは100kcal前後です。1個分のカロリーが少ないので、マシュマロはダイエット中のおやつに用いるお菓子として適していると言えます。

しかし糖質は高め

低カロリーということでご紹介したマシュマロ。しかし、糖質は高めのようです。1個あたり2.4gなので、糖質制限を中心にダイエットをしている方は要注意です。

食べ過ぎ厳禁!

マシュマロは、食べやすく、市販されているものは基本的に袋売りでたくさん入っています。食べやすいから、低カロリーだからと言って、大量に食べてしまえば、結局は高カロリー・高糖質なおやつになってしまいます。1日に食べるマシュマロの量は、10個程度に控えるのが良いでしょう。特に糖質には気を付けた方が吉と言えます。

上手にやろう!マシュマロダイエットの方法

あくまで「間食」「おやつ」として用いる

ダイエット期間中に、マシュマロを「主食」として毎食に取り入れることは良くありません。1日に必要な栄養素をマシュマロだけで補うことは出来ず、また、満腹感も得られません。あくまで、マシュマロは小腹が空いたときに口にする「おやつ」「間食」として用いることが肝要です。

他のお菓子と合わせて食べない

マシュマロはチョコレートやクッキーなど、他のお菓子とも相性が抜群。ふとおやつにマシュマロを食べてしまうと、他のお菓子も食べたくなってしまう気持ちもわかりますが、ダイエット期間中はストイックに、他のお菓子と一緒に食べることが無いように注意しましょう。

マシュマロはダイエット習慣の“一部”

マシュマロダイエットを日々のダイエット法の中心としてしまうことはおすすめ出来ません。毎日おやつのお菓子をマシュマロにしたからといって自然にダイエット出来るわけではありません。バランスの取れた主食もダイエットに取り入れて、日々のエクササイズなどがあってこそ、マシュマロダイエットも効果を発揮します。

コンビ二はNG!ダイエットに適したマシュマロを使う

マシュマロにも種類があり、コンビニで売っているようなレモン味やイチゴ味などの味付けがされたマシュマロは、ジュレ入りだったりしてカロリーや糖質が高いものが多いです。大きめのスーパーで売っている一般的なマシュマロを用いるようにしましょう。

Posted by admin