common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

不二家のミルキーのカロリーをチェック!飴やハイチュウとカロリーが低いのはどっち?

2019.1.21

赤い背景のパッケージに、ペロリと舌を出したペコちゃんのイラストがおなじみの不二家のミルキー。子どもの頃からずっと好き、という方も多いのではないのでしょうか。昔から変わらないミルクの味が、仕事や家事で疲れた体を癒してくれるのでつい食べたくなりますが……とっても甘いので、大人になるとカロリーも気になるところですよね。この記事では、ミルキー一袋(約120g)のカロリーを調べてみました。また、原材料や他のお菓子(クッキー、チョコレート、キャラメル、ハイチュウ)のカロリーと比べた結果もご紹介します。

●ミルキーの原材料って?何が含まれているの?

まず、ミルキーが何で作られているのか調べてみましょう。ミルキーのパッケージの裏を見てみると、「原材料:水あめ、加糖練乳、上白糖、生クリーム、植物性油脂、食塩、乳化剤」と、たった七種類しか含まれていないことがわかります。なんと、白いミルキーには香料や着色料は一切使われていないんですね。あの濃厚で優しい後味は自然なミルクの美味しさだということが分かります。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

●ミルキーのカロリーはどのくらい?

それでは、肝心のミルキーのカロリーをチェックしてみましょう。

・ミルキー(一粒分)のカロリー

ミルキー一粒当たりの重さは約3.6gです。そして、そのミルキー一粒あたりのカロリーは、およそ15kcal。とても甘いミルキーですが、思っていたよりもカロリーが低い印象を受けます。

・ミルキー(一袋分)のカロリー

お店で売っているおなじみの袋入りミルキーは、60g入りと120g入りの二種類があります。単純計算で、60g入りの袋にはおよそ16粒、120g入りの袋には約33粒のミルキーが入っていることになります。
その場合、ミルキー一粒のカロリーが約15kcalなので、60g入り一袋は約240kcal、120g入り一袋で約495kcal…ということになります。もし120g入りのミルキー一袋を一気に食べたら、およそラーメン一杯分(約500kcal)と同じくらいのカロリーを摂取することになってしまいますね。いくら美味しいとはいえ一気に食べてしまう人は稀なはずですが、ついつい手が止まらなくて食べ過ぎてしまった…とならないようにしましょう。

●飴やクッキー、チョコレートのカロリーと比べると?

次は、一粒あたりのカロリーと、他のお菓子とのカロリーを比べてみましょう。小腹がすいたときにおやつとして摘むことの多いお菓子として、飴やクッキー、チョコレートがあると思います。では、これらのお菓子とミルキーでは、どちらがカロリーが低いのでしょうか。

・ミルキー以外の飴のカロリーVSミルキー一粒のカロリー

他の飴のお菓子とミルキーのカロリーを比べてみましょう。同じ不二家の商品、こちらもペコちゃんパッケージでおなじみの「ポップキャンディ」は、一本当たり約23kcalです。また、ミルキーと味が似ている、UHA味覚糖の「特濃ミルク8.2」のカロリーは一粒あたり約19kcalと、ミルキーより少し高めです。メーカーや味によってもちろん差はありますが、一粒15kcalのミルキーは飴の中ではカロリーが低いほうだということが分かります。

・チョコレートのカロリーVSミルキー一粒のカロリー

明治のミルクチョコレートを、ミルキー一粒と同じ量(約3.6g)と同じ大きさに割って比べてみましょう。ミルクチョコレート3.6gあたりのカロリーは、約20kcalです。ミルキー一粒より5kcalほど高いですね。3.6gというと、ブロックに分かれている明治の板チョコの1ブロックにも満たない量になります。一回分のおやつ、と考えたらミルキーのほうがヘルシーですよね。

・クッキー一枚のカロリーVSミルキー一粒のカロリー

では、おやつとして食べることの多いクッキーと比べてみた場合はどうでしょう。有名で美味しい「ステラおばさんのクッキー」のカロリーは、一枚あたり約60~95kcal。種類によって大きく差はありますが、一枚食べてしまうとミルキーよりもだいぶカロリーが高いです。カロリーを気にしている方は、全粒粉入りや豆乳おから入りのクッキーを食べるのがおすすめです。

●ミルキーと食感が似ているキャラメルやハイチュウと比べると?

ここまで比べた他のお菓子の中では、ミルキーのカロリーは低めだということがわかりました。では、ミルキーと食感が似ている、キャラメルやハイチュウとカロリーを比べてみた場合はどうなるのでしょうか。

・キャラメルのカロリーVSミルキー一粒のカロリー

森永のミルクキャラメル一粒(約4.9g)のカロリーは、21kcalとなっています。ミルキー一粒の量である3.6gに換算しても、カロリーはそれほど変わらない、ということになります。ただ、キャラメルには原材料として小麦たんぱくや香料も含まれているので、食品アレルギーや添加物が気になる方は注意が必要かもしれません。

・ハイチュウのカロリーVSミルキー一粒のカロリー

最後に比較するのは、森永のソフトキャンディ・ハイチュウです。ハイチュウは一粒あたり4.6gです。さまざまな味が販売されていますが、定番のフレーバー(グリーンアップル、グレープ、ストロベリー、レモン、白桃)にほとんどカロリーの差はなく、どれも19~20kcalという結果でした。こちらもミルキーと同じぐらいのカロリーですが、1本12粒入り(12粒で230kcal)なので食べすぎにも注意したいところです。

●最後に

ミルキー一粒あたりのカロリーは15kcalで、同じ量のお菓子類のなかではカロリーが低めだということがわかりました。長い間多くの人たちに愛されているミルキー。腹持ちがよく低カロリーな点はおやつに向いていると言えるので、適度に美味しく摂取することがおすすめです。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin