common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

モロゾフのプリンのカロリーは?モロゾフのプリン、日持ちはどのくらい?容器の再利用方法もご紹介

2019.1.21

モロゾフのプリンはプリンが好きな人の間ではかなり人気が高い商品のようです。容器や素材にもこだわりがあり、種類も好みによって選べます。モロゾフのプリンのカロリーはどのくらいなのでしょうか?プリンのガラス容器の再利用方法もご紹介します。また、モロゾフのプリン以外の洋菓子のカロリーも調べてみました。
 

モロゾフのプリンのカロリーは?

モロゾフのプリンは、スタンダードなカスタードプリンととろ生カスタードプリンがあります。それ以外にも、味の種類がありますので、それぞれのカロリーをご紹介していきます!
(公式サイトにカロリーの記載はなかったので、インターネット内の情報を参考に紹介していきます)

・モロゾフのカスタードプリンのカロリーは?

まずはモロゾフで販売されている、スタンダートなカスタードプリンのカロリーです。カスタードプリンのカロリーは、170gが約228kcal、85gが約116kcalです。大小それぞれサイズがあり、大は小の約2倍入っています。大サイズは324円(税込)、小サイズは216円(税込)です。モロゾフのカスタードプリンは、牛乳、卵、砂糖、バニラの香料のみで作られており、保存料を使用していないので安心して食べられます。少し固めの食感のプリンです。

・モロゾフの抹茶プリンのカロリーは?

モロゾフの抹茶プリンのカロリーは1個、約238kcalです。抹茶プリンは、京都産の宇治玉露に和三盆を使用したやさしい甘さのプリンにクリームを乗せたものです。期間限定で販売しています。

モロゾフのプリン、日持ちはどのくらい?

モロゾフでプリンを買ったときに気になるのが、どれくらい日持ちするのかということです。家で食べる用としても日持ちする日数は気になりますが、人にプレゼントするときは特に日持ちする期間をチェックしておきましょう。
モロゾフのプリンの日持ちは製造日から3日間となっています。これは10℃以下の冷蔵庫で保存されている状態での賞味期限です。モロゾフのプリンは保存料などを使用していないので、なるべく早く食べた方がおいしく食べられそうです。

モロゾフのプリン容器の再利用法は?

モロゾフのプリンの容器はシンプルでかわいいと思っている方も多いのではないでしょうか。実はあの容器はかわいいだけでなく、モロゾフのプリンを美味しくするための秘密があると知っていましたか?モロゾフのプリンは容器がガラスでできています。中まで均等に加熱できるので、ちょうどいい固さに出来上がるそうです。このモロゾフのプリンのガラス容器には、かなりこだわりがあるようで、焼くときの工程に耐えられるガラス、カラメルソースが浮いてくるのを抑える形になっているようです。
そんなこだわりが詰まった、モロゾフのプリンのガラス容器は、冷たいドリンクを飲むコップに使う、ゼリーの容器に使う、小物入れに使う、観葉植物を入れる、など再利用法もいろいろあるようです。容器は熱に弱く、割れてしまう危険性があるようなので、加熱しない再利用方法がおすすめです。

・モロゾフのプリン容器で茶碗蒸しはできる?

モロゾフのプリン容器は茶碗蒸しを作るのにちょうどいい大きさですよね。ですが、モロゾフの公式ホームページでは、この容器は耐熱ガラスや強化ガラスではないため、加熱による再利用をするのは危険と記載があります。先ほど書いたように、熱に弱いため茶碗蒸しにぴったりの容器ですが、加熱する使い方はけがをする恐れもありますのでやめましょう。

モロゾフのプリン以外の洋菓子のカロリーは?

モロゾフにはプリン以外にもたくさんの洋菓子が販売されていますが、カロリーはどのくらいでしょうか?こちらも公式サイトに記載がなかったため、インターネットの情報を参考にご紹介していきます!

・モロゾフのチーズケーキのカロリーは?

モロゾフのチーズケーキのカロリーは、デンマークチーズケーキが1ホールで約796kcalくらいです。切り分けて食べるので、6つに分けたとしたら、1人分約133kcalくらいになります。デンマーク産のクリームチーズを使用してコクのあるチーズケーキです。

・モロゾフのフィナンシェのカロリーは?

焼き菓子として人気のフィナンシェのカロリーは1個で約103kcalです。アーモンドとバターの絶妙な風味豊かな味わいがおすすめのフィナンシェです。

モロゾフのプリンの糖質は?

モロゾフのプリンは公式のホームページなどで糖質を発表していないので、正確な糖質量はわかりません。インターネットの情報から想定できる糖質量を見ていきましょう。一般的なカスタードプリンの糖質量は100gあたりで約15gとなっています。モロゾフのプリンの糖質量は想定で、1個当たり小さいサイズ85gのもので、約19g以下と予想されます。

最後に

モロゾフのプリンのカロリーはカスタードプリンの大きいサイズで248kcalとプリンの中ではカロリーが高めのようですが、半分のサイズも販売されていてうれしいですね!また、期間限定のプリンもいろいろあるようなので、季節によって楽しめそうです。モロゾフのプリンは素材もシンプルで保存料も入っていないので、お子様のおやつにも安心です。食べ終わった容器が使えるのもうれしいです。再利用するときは加熱をしない使い方で使いましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin