common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

チーズのカロリーを一挙公開!モッツァレラチーズ・とろけるチーズ等ナチュラルチーズとベビーチーズ等プロセスチーズのカロリー調査

2019.1.18

チーズは乳製品に分類され、脂肪・カロリーが高く、ダイエット中には避けたいイメージですよね。そこで、今回はチーズのカロリーは高いのか?チーズの種類であるナチュラルチーズとプロセスチーズ別に、それぞれチーズのカロリーを調べてみました。人気のモッツァレラチーズから、セブンイレブンやファミマのとろけるチーズ、ベビーチーズのカロリーなどを紹介し、さらにナチュラルチーズとプロセスチーズのカロリーを種類ごとに調査しましたよ。

ナチュラルチーズとプロセスチーズって何?

プロセスチーズとは、ナチュラルチーズを原材料としたチーズで、ナチュラルチーズに熱を加え、1度溶かした後に再度冷やし固めて作ります。スーパーなどで売られているチーズはプロセスチーズが多く、比較的長期の保存ができると言われています。プロセスチーズはスライス型やブロック型など、様々な形で販売されています。ベビーチーズもプロセスチーズのひとつです。
ナチュラルチーズとは、プロセスチーズのように熱を加えて溶かさないチーズのことを言います。乳酸菌が生きた状態で含まれているため、そのままにしておくと熟成が進みます。ナチュラルチーズはその熟成期間や食べ頃によって、さらに幾つかの種類に分けられますが、今回はスーパーなどで気軽に手に入れやすいとろけるチーズやモッツァレラチーズに焦点を当ててみました。

チーズのカロリー

チーズは種類が豊富です。材料となる乳の種類や製造方法によって、カロリーが高いチーズと低いチーズに分かれます。チーズのカロリーは、主に脂質やタンパク質の量が関係していますが、基本的にチーズは高カロリーなので、食べ過ぎは注意が必要です。チーズは高カロリーになる傾向がありますが、脂肪燃焼効果や便秘解消の効果が期待できるため、太りにくい食品ともいわれています。

モッツァレラチーズのカロリー

一般的なモッツァレラチーズは、一切れ17gあたり47キロカロリーです。ほとんどが脂質のカロリーでできていて3.4gの脂質が含まれています。次に高いのがたんぱく質で3.1g。糖質は0.7g含まれています。

森永のクラフトモッツァレラチーズのカロリー

森永のクラフトモッツァレラチーズでは100gあたり248キロカロリーです。脂質は19.5g、たんぱく質は17.5g、炭水化物(糖質)は0.5gです。森永のクラフトモッツァレラチーズは北海道の生乳を使ったフレッシュチーズです。

モッツァレラチーズの栄養成分

モッツァレラチーズには、カルシウム、アミノ酸、メチオニンの栄養成分が含まれています。3つの成分の働きによって、脂肪の吸収を抑え、脂肪燃焼を促進し、代謝を促進させる効果が期待できます。しかし、モッツァレラチーズはナチュラルチーズの一種であるため、乳酸菌が豊富に含まれていて、塩分が高いです。食べ過ぎはお腹の調子を崩す可能性や、むくみ、食欲増進をもたらす可能性があるため、気を付けた方がよさそうですよ。
フレッシュチーズの代表的な食べ方としては、カプレーゼ、サラダなどが挙げられます。トマトとバジルと組み合わせて食べるのが人気ですが、他にも旬の野菜を使ったモッツァレラレシピもおすすめです。

とろけるチーズのカロリー

スーパーやコンビニで手軽に買えるとろけるチーズは、食パンやピザ、グラタンなど、幅広い料理に使うことができ、商品の種類も多い、人気チーズ商品です。

セブンイレブン:とろけるチーズのカロリー

セブンイレブンのとろけるチーズは、1枚18gあたり59キロカロリーです。脂質は4.5g、たんぱく質は4.2g、炭水化物(糖質)は0.3gです。

ローソン:とろ~りまろやかとろけるスライスチーズのカロリー

ローソンのとろ~りまろやかとろけるスライスチーズは、1枚15gあたり50キロカロリーです。セブンイレブンのとろけるチーズとのカロリーはあまり変わりませんが、若干ローソンの方がカロリーは高いようです。

ファミマ:とろけるスライスチーズのカロリー

ファミマのとろけるスライスチーズは、1枚15gあたり50キロカロリーです。ローソンのとろ~りまろやかとろけるスライスチーズのカロリーと同じですね。脂質は4.07g、たんぱく質は3.16g、炭水化物(糖質)は0.26gです。

トップバリュ:とろけるスライスチーズのカロリー

トップバリュのとろけるスライスチーズは、1枚18gあたり57キロカロリーです。脂質は4.4g、たんぱく質は4.1g、糖質は0.3g。さらに、トップバリュのびのよいとろけるスライスチーズは、1枚18gあたり56キロカロリーです。脂質は4.2g、たんぱく質は4.2g、糖質は0.3gです。こちらは、モッツァレラチーズとチェダーチーズ、ゴーダチーズがブレンドされたとろけるチーズです。3種類のチーズがブレンドされているため、チーズの風味とまろやかさが特徴になっています。他のとろけるチーズとカロリーもそれほど変わりないので、色んな味が楽しめるお得なチーズですよ。

クラフト:とろけるチーズのカロリー

クラフトのとろけるチーズは、1枚18gあたり55キロカロリーです。脂質は4.3g、たんぱく質は3.6g、炭水化物(糖質)は0.4gです。とろけるタイプのナチュラルチーズで、コクがありよくとろけるチーズです。トップバリュのとろけるチーズのカロリーに比べると、ややカロリーが低い傾向にあります。

ロルフ:とろけるチーズのカロリー

ロルフのとろけるチーズは、100gあたり363キロカロリーです。脂質は28.9g、たんぱく質は22.6g、炭水化物(糖質)は3.2gです。1枚タイプのチーズと同量の18gだと、65.34キロカロリーになります。ロルフのとろけるチーズは、セブンイレブンやファミマ、ローソン、トップバリュのチーズと比べてもカロリーが高いです。ですが、細かくなったタイプなので、調理する際に分量を調整しやすく、カロリーも調整しやすい商品ですよ。

カロリーオフ!とろけるチーズの脂肪分をカット

トップバリュには脂肪分を30%カットしたとろけるミックスチーズがあります。トップバリュのとろけるミックスチーズに比べて、脂肪分を30%カットした低脂肪タイプのチェダーチーズが入っています。そのため100gあたりのカロリーが264キロカロリーと低いです。ロルフのとろけるチーズと比べても、カロリーが低いため料理をヘルシーにできますよ。

ベビーチーズのカロリー

ベビーチーズは、一個ずつ包装されている食べやすいタイプのチーズです。おやつやおつまみでよく見かける人気のベビーチーズは種類でアレンジタイプも販売されています。それぞれのカロリーをみていきましょう。それぞれ1個あたりのカロリーで比較してみました。

ファミマのベビーチーズ 50キロカロリー
ローソンのまろやか風味ベビーチーズ 49キロカロリー
トップバリュのベビーチーズプレーン 50キロカロリー
トップバリュのベビーチーズアーモンド入り 50キロカロリー
トップバリュのベビーチーズカマンベール入り 49キロカロリー
コープのベビーチーズ 51キロカロリー
雪印の毎日骨太ベビーチーズ 35キロカロリー

ベビーチーズのカロリーはメーカーによってそれほど大差ないことが分かりますが、毎日骨太のベビーチーズでは、ファミマやローソンなどに比べてカロリーが低い傾向になっています。ベビーチーズはチーズそのものをおやつやおつまみとして食べる場合が多いので、パンやご飯など他の食品と一緒に料理することが多いとろけるチーズと比べると、カロリー計算しやすいですよね。

チーズの種類別!ナチュラルチーズ・プロセスチーズのカロリー

ナチュラルチーズのカロリー

ナチュラルチーズは、フレッシュタイプ、白カビタイプ、セミハードタイプ、ハードタイプに分類されています。世界中では1000種類以上のナチュラルチーズがあるといわれるほど、種類が多いです。今回ご紹介したモッツァレラチーズやとろけるチーズもナチュラルチーズの一種です。他にも、カマンベールチーズ、ゴーダチーズなどがあります。ここでは雪印のナチュラルチーズを参考に、ナチュラルチーズの種類別に100gあたりのカロリーを比較してみましょう。

雪印のナチュラルチーズ!種類別カロリー

雪印カマンベールチーズ 311キロカロリー
さけるチーズプレーン 80キロカロリー
ゴーダクラッシュ 364キロカロリー
カッテージチーズ 112キロカロリー
クリームチーズ 341キロカロリー
マスカルポーネ 257キロカロリー

その他にも、とろけるモッツァレラチーズ、とろけるナチュラルチーズなど、沢山の種類があるようですよ。ナチュラルチーズの中でもチーズの種類によってカロリーは違いますね。雪印では、カッテージチーズやさけるチーズのカロリーが低くなっていました。

プロセスチーズのカロリー

プロセスチーズは、ナチュラルチーズを加熱して溶かし、乳化剤などを加えて加工したチーズのことです。ナチュラルチーズに比べて保存性に優れているといわれています。日本では、先ほどご紹介したベビーチーズのほかにも、スーパーで売られているスライスチーズや6Pチーズがプロセスチーズにあたります。プロセスチーズのカロリーを比較するために、ここでも雪印のカロリーを参考にしてみました。それぞれ1枚・1個あたりのカロリーをみていきましょう。

雪印のプロセスチーズ!種類別カロリー

雪印6Pチーズのカロリー 82キロカロリー
雪印とろけるスライス 59キロカロリー
雪印ベビーチーズ 39キロカロリー

これらのプロセスチーズを100gあたりに換算すると…

雪印6Pチーズ 約328キロカロリー
雪印とろけるスライス 約327.78キロカロリー
雪印ベビーチーズ 約325キロカロリー

となります。ナチュラルチーズと比較すると、カッテージチーズ、マスカルポーネ、カマンベールチーズの方がカロリーは低いです。食べ方も、野菜と組み合わせて食べることが多いため、総カロリー数を低くすることになりますよ。ただ、ゴーダチーズ、クリームチーズなどのナチュラルチーズは、イライラの予防、美容に効果的な成分が入っているため、ダイエット中のストレスを昇華するのに役立つでしょう。

最後に

今回は、チーズのカロリーを調査してみました。モッツァレラチーズ、とろけるチーズ、ベビーチーズなど、チーズの種類やメーカー別に調べてみました。ナチュラルチーズの中では、カッテージチーズ、モッツァレラチーズなどフレッシュなチーズの方が、比較的低カロリーでしたね。それぞれのチーズのカロリーを把握しておくこと、ダイエット中のカロリー計算に役立ちますよ。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin