common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

杏仁豆腐のカロリーは高い?セブンイレブン、成城石井、千疋屋の杏仁豆腐のカロリーと杏仁豆腐に含まれる栄養成分に注目!

2019.1.15

杏仁豆腐は、柔らかな食感と優しい甘さが特徴のスイーツです。レストランや中華料理店でよく見かけるスイーツで、低カロリーに見えますが、実際はどうなのでしょうか?今回は、杏仁豆腐のカロリーと話題のセブンイレブン、成城石井、千疋屋の杏仁豆腐を調査してみました。

話題の杏仁豆腐カロリー

杏仁豆腐は、牛乳、砂糖、杏仁霜、寒天で作られています。杏仁豆腐1人分だと、約134キロカロリーです。フルーツが入っていない杏仁豆腐は、大体のカロリーが砂糖のカロリーになっています。

砂糖23g…88キロカロリー
牛乳40g…28キロカロリー
寒天(乾燥)2g…3キロカロリー
杏仁霜3.5g…15キロカロリー

甘くてミルキーな杏仁豆腐は、フルーツ入りも人気のようです。ここで、缶詰の果物のカロリーをみてみましょう。

みかん25g…16キロカロリー
もも15g…16キロカロリー
さくらんぼ5g…4キロカロリー

缶詰の果物は、砂糖で甘くされていますが、杏仁豆腐のカロリーに比べると低カロリーです。さらに、牛乳を入れる代わりに、生クリームでまろやかさがプラスされている杏仁豆腐もあります。生クリームは7.5gで32キロカロリーです。杏仁豆腐に入れる牛乳に比べると、生クリームは高カロリーなので、その分、生クリーム使用の杏仁豆腐はカロリーが高いことになりますよ。

セブンイレブンの杏仁豆腐

人気のセブンイレブンには、つるるん杏仁豆腐が売られています。1個あたり141キロカロリーで、炭水化物(糖質含む)は21.3g含まれています。つるっとした食感と杏仁の風味が特徴の、さっぱりとした杏仁豆腐です。フルーツやクコの実は乗っていなく、シンプルな杏仁豆腐になっています。セブンイレブンでは、他にも杏仁豆腐の種類が豊富にあるようです。

とろける杏仁豆腐 約146キロカロリー 
セブンプレミアムとろける食感杏仁豆腐 約66キロカロリー
ごろっとマンゴー&とろける杏仁 約143キロカロリー

など。今回調べただけでも、フルーツやプリン、ムース、ゼリーと一緒になった杏仁豆腐が沢山ありました。他に、「もち」と杏仁豆腐がコラボした新スイーツもあるみたいですよ。

成城石井の杏仁豆腐

高級感あふれる成城石井の杏仁豆腐は、フルーツ杏仁豆腐として売られていて見た目も格別です。杏仁豆腐の上に2種類のフルーツゼリー、フレッシュフルーツ、ナタデココが乗った贅沢な杏仁豆腐です。フルーツ杏仁豆腐のカロリーは328キロカロリーです。シンプルな杏仁豆腐、セブンイレブンの杏仁豆腐に比べるとカロリーが高いです。ですが、成城石井の杏仁豆腐は、ボリュームがあり1個で食べごたえ十分なので、フルーツもしっかり食べたい方は成城石井が良さそうですよ。

千疋屋の杏仁豆腐

千疋屋の杏仁豆腐は、カロリー表示がなかったため、ここではカロリーを調べることができなかったです。しかし、千疋屋の杏仁豆腐は高級フルーツが乗っていて人気の杏仁豆腐です。杏仁豆腐の種類は、トロピカルとマンゴーとメロンの3種類です。季節や店舗によっては、イチゴ、フレッシュな果物がそのまま乗った杏仁豆腐もあるようです。フルーツがソースになった杏仁豆腐では、トロトロの杏仁豆腐と3種類それぞれのソースが別に売られていて、さっぱり味の杏仁豆腐と極上のフルーツを味わうことができます。フルーツがそのまま乗った杏仁豆腐は、しっかり味の杏仁豆腐とフレッシュなフルーツがマッチしているようですよ。

話題の杏仁豆腐!その栄養成分は?

杏仁豆腐は、糖質量が多いです。シロップやフルーツ入りの杏仁豆腐が多いため、糖質の量も高めになります。しかし、杏仁豆腐には、知らない方も多い栄養成分が含まれているのです!

杏仁豆腐の栄養成分①オレイン酸

オレイン酸は、良質な油のオリーブオイルにも含まれている成分です。満腹中枢を刺激し、満腹感を感じることができます。少量で満腹になるため、ダイエット効果も期待できますよ。

杏仁豆腐の栄養成分②鉄分

鉄分は、貧血を予防し改善してくれる働きがあるため、女性に嬉しい栄養成分です。鉄分を適量に摂取することで、内臓の働きを良くし代謝アップ、痩せやすい身体づくりが期待できますよ。

杏仁豆腐の栄養成分③リノール酸

リノール酸は、コレステロール値を下げ血液をさらさらにしてくれます。この成分を摂れば、代謝アップや老廃物の排出が期待できます。

杏仁豆腐の栄養成分④カルシウム

カルシウムは、成長期の子どもや骨粗鬆症予防のために必要な栄養成分です。骨や歯を強く・成長させるだけでなく、脂肪吸収を予防してくれる働きがあるのです。ダイエット中は特に注目したい栄養成分ですね。

杏仁豆腐の栄養効果を高める食べ方

杏仁豆腐は、食べ方によって栄養成分の効果をさらに発揮させます。杏仁豆腐といえば、赤いクコの実が乗っているイメージですが、クコの実はただのトッピングではありません。
クコの実には、ビタミンB2、食物繊維が含まれているため、脂肪燃焼効果、便秘解消が期待できます。クコの実が入っている杏仁豆腐なら、糖質が高いフルーツ入りの杏仁豆腐でもダイエット効果が期待できそうですよ。

最後に

杏仁豆腐は低カロリーのスイーツです。ただ、フルーツやゼリーなどが乗っているとカロリーが高くなります。様々な栄養成分が含まれている為、糖質の量やカロリーに気を付けていれば女性に嬉しいスイーツですよ。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin