common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ガムでダイエットできるってホント?小顔効果もあるけどデメリットもある?!成功例からみるガムダイエットのやり方とは

2019.1.4

最近、ガムにダイエット効果や小顔効果があると話題になっていることをご存知でしょうか?食後にガムを食べて、すっきりしたい!という人も多いでしょう。ガムの種類は豊富で、キシリトールやミント、ブルーベリー、梅など、すっきり系から甘い系まであります。最近ではダイエット用のガムが発売されているほど、ガムのダイエット効果が注目を集めているようです。しかし、ガムダイエットが本当に効果的なのか?ガムで痩せるのか?は疑問に思いますよね。そこで、今回はガムダイエットにどんな効果があるのか?また成功例からにみるガムダイエットおすすめのやり方と合わせてデメリットもご紹介します。さらにダイエット中のガムとしておすすめの商品も調べてみましたよ。

ガムダイエットを知っていますか?

ガムは、噛むことで集中力アップ、口臭予防、虫歯予防になります。ガムダイエットとは、ガムをひたすら噛むだけのダイエット法です。ガムを食事に置き換える、空腹感を紛らわすということではありません。日常の生活と変わりなく食事をとり、ガムを噛むことでダイエット効果を期待しようというダイエット方法です。そのため、ダイエットで良く聞く食事制限や運動などはしません。

ガムダイエットの効果とは?

ガムにはどのようなダイエットによい効果があるのでしょうか?ガムを噛むことで、唾液の分泌が盛んになるため、消化が促進されます。例えば、食後にガムを噛むことで、唾液の分泌が増え、消化が進み脂肪を溜め込みにくくさせる効果が期待できます。また、ミントやキシリトールなどのガムを噛むことで空腹感を抑える効果もあります。ガムを噛むことで、脳の満腹中枢が刺激され、何も食べていなくてもお腹が満たされます。食事の量を自然に減らすことができて、空腹による暴飲暴食を防ぐ効果になります。
ガムには、小顔効果も期待できるそうです。ガムを噛むことで、顎の筋肉を鍛えることができて、小顔になったという人もいるそうですよ。ガムを噛むときは、左右両方の奥歯で噛むと、顔のバランスが整い小顔効果がアップします。
ガムは、ダイエット以外にも、噛むだけでリラックス効果が期待できますね。

ガムダイエットのやり方は?

ガムダイエットでは、ガムを噛むタイミングがダイエット効果をもたらすと言われています。

・食事前、食事後にガムを噛む。食前では、一時間前に噛む。
・間食時には、味が長続きするガムを噛む
・ダイエット用のガム、シュガーレスガムを噛む

食前に1粒のガムを噛むことで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぎ、カロリー摂取量を抑えるというものです。また、食後のデザート代わりにガムを噛むことで、砂糖の摂取を抑えることが出来ます。ガムの種類は、甘い系、ミント系など様々です。ガムダイエットでは、カロリーが低いキシリトールがおすすめでしょう。甘すぎず、口の中がすっきりするので、食欲が落ちやすいです。例えば、ガムを噛むのは歯磨きと同じで口の中をすっきりさせ食欲が落ちやすくなる効果が期待できるため、歯磨きの変わりとしてもガムはおすすめですよ。

ガムダイエットで痩せた成功例

ガムダイエットでは、1~3ヵ月程度で効果が現れてくるそうです。口コミを見ていても、ダイエット効果がみられるのには個人差があります。ガムダイエットの成功例としては、三週間で2キロ痩せたという人、小顔効果も現れたという人が出てきているようです。3ヵ月以上続けた高校生の人の口コミでは、約3キロ痩せてダイエットに成功したとありました。

ガムダイエットのデメリット

確かに成功者の口コミを見ていると、ガムダイエットは全く効果がないということも無いのかもしれません。しかし、幾ら痩せたいからと言ってガムばかり食べていては、逆に太るという場合もありますよ。1粒約3キロカロリーの低カロリーガムでも、10粒以上食べてしまうとその分カロリーを摂ってしまいます。シューガーレス系のガムはカロリーが低いですが、ブルーベリーや一般的なガムには砂糖が沢山使われています。1粒あたり約10~20キロカロリーもあるガムもありますので、甘いガムを食べ続けるとカロリーを余計に摂ってしまうことに。さらにガムだけでは栄養が偏ってしまいますし、いくらガムを大量に食べたとしても満腹にはなりませんよね。結果、逆に太るというデメリットになります。
低カロリーガムは、砂糖が入っていなくてもほとんどが糖質でできています。ガムを食べると、一時的に血糖値が上がり空腹感が満たされますが、すぐに血糖値が下がるため、空腹感を早く感じてしまうというデメリットがあるのです。
また、ガムを食べ過ぎるとお腹がゆるくなり、頭痛など体調不良を起こす場合もあるのでデメリットには注意しましょう!

ダイエットガムのおすすめ商品

最近では、ダイエットを目的としたダイエットガムの商品が販売されています。新感覚ダイエットガム、ディーサイン、MAXRETTE(マクレット)などです。どの商品も、ダイエット用に作られたガムです。噛み方を意識すれば、小顔などの美容効果も期待できるかもしれませんね。

最後に

今回は、話題のガムダイエットについてご紹介しました。ガムダイエットで痩せたり、小顔になったという成功者もいるようですが、ガムダイエットにはデメリットもあります。ガムは1日の摂取量を守り、カロリーが控え目のダイエットガム商品を選ぶなど、やり方には十分注意してくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin