common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

昆布ダイエットは便秘に効果あり?とろろ昆布やおしゃぶり昆布、昆布水ダイエットとは

2019.1.4

昆布は、出汁に使ったり、煮物にしたり、直接食べたりと色々楽しめますよね。そんな昆布は、便秘やダイエットにも効果的なのをご存じでしょうか。今回は昆布ダイエットについてご紹介します。また、薄く削られたとろろ昆布はダイエットに効果があるのか?おしゃぶり昆布でも便秘やダイエットに効果的なのか、調べてみました。

昆布ダイエットって?効果はあるの?

昆布ダイエットとはそもそもどのような方法でダイエットするのでしょうか。実際に昆布にダイエット効果があるのか調べてみました。

・昆布ダイエットとは

昆布ダイエットのやり方は3パターンあります。まずは昆布をそのまま食べること。次に、昆布を料理に使うこと。昆布ダイエットと聞いて思い浮かぶダイエット方法はこの2つが多いでしょう。そして、最後の1つが昆布水ダイエットです。昆布水とは何?と疑問に持つ方もいるかもしれません。昆布水とは、水に昆布をつけた飲み物です。これを飲むのが、昆布水ダイエットになります。
この3つの方法でダイエットができる昆布には水溶性食物繊維、ミネラルが豊富です。
また、昆布のカロリーは低く、乾燥昆布で100g138キロカロリーですので、ダイエットにも向いている食品です。

・昆布に含まれる水溶性食物繊維って?ダイエットにいいの?

昆布に含まれている水溶性食物繊維は、わかめなど海藻類に含まれているものです。お通じにいいという栄養成分で有名ですよね。水溶性食物繊維は腸内にたまった老廃物を外に排出する働きがあります。さらに、腸内で消化中の食品を包み込み、糖質の吸収をゆるやかにする働きもあります。そのため、血糖値の急激な上昇をおさえる効果が期待できます。ネバネバしている水溶性食物繊維は粘着性があるため、消化に時間がかかり、少量でも満腹感を感じやすいので、ダイエットに効果的とされています。

・昆布ダイエットはやりやすい、成功しやすい!

昆布ダイエットを続けるにも、昆布をそのまま食べるのは飽きてしまいますね。ですが、昆布を料理に使うのはとても簡単ですし、調理法を変えれば飽きずに続けることができます。意識しなくても、知らず知らずのうちに料理に昆布が入っていることも多くあるでしょう。
昆布を出汁に使ったり、おでんに直接入れたりと料理のバリエーションは豊富なため、毎日バリエーションを変えやすいです。
昆布には食物繊維が豊富なため、便秘がちな方が昆布ダイエットをすると、溜まった老廃物が外にでるため、お通じがよくなるという効果が期待できるでしょう。

・昆布水ダイエットとは?昆布水の作り方

昆布ダイエットをするなら、昆布水を作るのもおすすめです。昆布水の作り方はとても簡単。細かく刻んだ昆布(10g)にお水(1リットル)を入れて、一晩寝かせるだけで出来上がりです。
水出しの昆布水は水溶性の栄養がでるため、食物繊維が摂りやすいくなり、ダイエット効果の期待も高まります。昆布水によるお通じ改善のダイエット効果以外に、昆布水を肌にぬることで美肌効果も期待できます。

とろろ昆布ダイエットって?昆布ダイエットとはどう違うの?

ここまでは昆布を使ったダイエット方法を紹介してきました。昆布には出汁で使うタイプ以外に、昆布を細かく割いたとろろ昆布もあります。このとろろ昆布でもダイエット効果が期待できると知っていましたか?タレントの佐藤江梨子さんが実践しているとして有名なとろろ昆布ダイエット。どんな方法のダイエットなのか、昆布ダイエットとは違うのか、調べてみました。

・とろろ昆布ダイエットで気になるカロリーは?

とろろ昆布のカロリーは100g117キロカロリー。昆布と比較して、若干低くなります。昆布ダイエットと同じで、とろろ昆布にも、水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、お通じ改善に良いとされています。

・とろろ昆布ダイエットと昆布ダイエットの違い

とろろ昆布は普通の昆布と比べて、とても薄く削られていますよね。この薄く切られているのがポイントです!昆布の細胞が細かく削られていることで成分の吸収効率がよくなり、普通の昆布よりとろろ昆布の方が水溶性食物繊維を多く摂取することができるのです。
また、薄く削られているため、液体に溶けやすく馴染みやすいです。お味噌汁に溶かす、お蕎麦など麺類のつけ汁に溶かすことも簡単です。より効率よく食物繊維を摂りたいときは普通の昆布ではなく、とろろ昆布にするのもいいでしょう。

酢昆布はダイエットにいい?おしゃぶり昆布は便秘に効果的?

ここまで昆布ダイエット、とろろ昆布ダイエットをご紹介してきました。最後に、コンビニでも気軽に買える酢昆布はダイエットにいいのか、おしゃぶり昆布は便秘に効果的なのか、調べてみました。

・酢昆布はダイエット効果が期待できる?

まずは酢昆布について。おやつというイメージがある酢昆布にダイエット効果が期待できるのか、ちょっと疑問ですよね。ですが、おやつであっても酢昆布も昆布と同じです。
まずは1箱のカロリーからチェックしていきましょう。酢昆布1箱のカロリーは約24キロカロリー。糖質量は約5.4gです。
酢昆布にも水溶性食物繊維があり、また噛み応えもある食べ物なので、ちょっと小腹が空いたときにつまむおやつとしては最適です。ダイエットのお供にちょうどいいかもしれません。

・おしゃぶり昆布とは?カロリーは?

おしゃぶり昆布とは、昆布を食べやすい大きさにカットして売られているものです。おやつ代わりに食べることもあり、そのままで食べやすいように味付けされたものがほとんどです。1袋あたりのカロリーは約30キロカロリーと低カロリーです。しかし、調味料で味付けがされているため、昆布ダイエット、とろろ昆布ダイエットと比べると糖質が高くなります。糖質制限ダイエットをしている方には、おしゃぶり昆布よりも普通の昆布やとろろ昆布がおすすめです。

・おしゃぶり昆布にも食物繊維が入ってる?便秘にもいい?

おしゃぶり昆布11g中の食物繊維は3.8gです。昆布、とろろ昆布同様、食物繊維が豊富なため、腸内の老廃物を外に排出する働きがあります。そのため、便秘がちな方がおしゃぶり昆布を食べると、お通じが改善し、ダイエット効果が期待できます。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか。昆布は料理にも使いやすいですが、ダイエットにもいいのですね。より水溶性食物繊維を摂りたい場合は、とろろ昆布を使うのがおすすめです。おやつ感覚で食べたいなら、おしゃぶり昆布がいいですが、糖質に注意が必要です。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin