common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

タンメンのカロリーは?ラーメン、餃子、蒙古タンメンのカロリーと比較!ダイエット中にいいのは?

2019.1.1

タンメンのカロリーはどのくらいあるか知っていますか?今は蒙古タンメンなどがブームになっていますが、野菜やお肉がたっぷり乗っているタンメンのカロリーは気になるところ。ですが、タンメンはダイエット中にもおすすめの美味しい麺類。そんなタンメンをラーメンや餃子、蒙古タンメンのカロリーと比較してみました。他のメニューに比べると腹持ちがいいタンメンの魅力を紹介です。

タンメンは低カロリーでダイエットにもおすすめ?

タンメンのカロリーはどれくらい?そう気になっている人も多いかもしれません。野菜やお肉がたっぷりと乗ったタンメンは今男性・女性問わずプチブームが起こるほどの人気ぶり。辛い蒙古タンメンも美味しいですよね。実はタンメンは他の麺類に比べると低カロリーでダイエットにもおすすめと言われています。タンメンのカロリー他、ダイエットにおすすめと言われる理由とダイエット中にタンメンを食べるメリットについてひとつずつ紹介していきましょう。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

タンメンのカロリー・栄養価

まずはタンメンのカロリーと栄養価について紹介していきます。こってりとしていて食べ応えもしっかりしたタンメンは、野菜やお肉がたっぷりと入っていることから低カロリーで栄養価も高いと言われています。そのポイントについて見ていきましょう。

タンメンのカロリーは一杯570kcal

タンメンのカロリーは一杯あたりおよそ570kcalです。もちろん飲食店によりトッピングの量やスープの味付けが異なるので、多少の左右はありますが平均的に一人前あたりこのくらいのカロリーが含まれていると思うと良いでしょう。

タンメンは栄養バランスに優れたメニュー

そんなタンメンですが、トッピングとして山盛りの野菜とお肉が入っています。麺類の炭水化物、そして野菜とお肉の脂質。これ一杯で数多くの栄養を摂取することができます。さらに、トッピングの野菜はたっぷりの油で炒められていることから、かなりこってりとした味わい。なので腹持ちがよく、その後の間食を抑える効果にも繋がります。なのでトータルのカロリーでいうと、タンメンを食べることで摂取カロリーをかなり抑えられるのも魅力です。

タンメンを美味しく低カロリーに食べるには?

それではタンメンを美味しくより低カロリーに食べるにはどうすれば良いのでしょうか?それは単純で、できるだけスープを全部飲まないこと。ダイエットを意識している場合なら、スープによるカロリーや塩分を控えることで、外食の場合でも美味しくヘルシーに食べることができます。

タンメンと他のラーメン屋の定番メニューのカロリーを比べると?

ここまでタンメンのカロリーや栄養バランスから見た魅力について紹介してきましたが、タンメンと他のラーメン屋の定番メニューを比べるとどちらがおすすめなのでしょうか?
そのそれぞれのカロリーや栄養面で徹底比較していきましょう。

タンメンとラーメンでカロリーが低いのは?

普通の醤油ラーメン一杯のカロリーは530kcal。これは麺と少量の野菜のトッピングで換算しています。なので、チャーシューや煮卵など、定番のトッピングを加えることでカロリーは跳ね上がります。ちなみにこってり系のとんこつチャーシュー麺の場合は700kcalほどと、タンメンのカロリーも追い抜いていきます。
なのでこってり系、トッピングたっぷりのラーメンを食べる場合ではタンメンにカロリーで軍配が上がります。ですが、こってり系のラーメンを食べる場合でも、野菜を積極的にトッピングすることでタンメンと同じように栄養面ではバランスを取ることができます。

タンメンと餃子でカロリーが低いのは?

餃子10個、一人前の換算でカロリーはおよそ350kcalです。カロリー面では餃子の方が低いのです。ですが、ミンチをもちもちの皮で包み込んでいる分、野菜の配分は少なめ。栄養面で気になるところもありますが、実は中華メニューの中で餃子はダイエット効果が高いと言われています。その理由は餃子に含まれたキャベツや豚肉には新陳代謝を高めて脂肪燃焼効果をもたらす栄養が含まれているため。なので、タンメンと何かもう一品頼みたいという時は餃子がおすすめです。

タンメンと蒙古タンメンでカロリーが低いのは?

では普通のタンメンと、今話題の蒙古タンメンではどうなのでしょうか。蒙古タンメンのカロリーは約780kcalあると言われています。そして、セブンイレブンなどで買える日清食品の蒙古タンメンのカップ麺のカロリーは540kcal。お店で食べる蒙古タンメンはカロリーが高いですが、カップ麺の方は普通のタンメンとそれほど変わらないカロリーになります。
激辛な蒙古タンメンは汗をかきデトックス効果があるように見えます。ですが、実は唐辛子など辛味は食欲増進効果にも繋がるのです。
小食で蒙古タンメン一杯でも満腹になる方ならまだしも、唐辛子効果によってさらに何か食べたいと思ってしまうことも。蒙古タンメンともう一品、という場合は先ほどの餃子がおすすめです。

タンメンは麺類の中でもカロリーが低い!

野菜や豚肉がたっぷり乗ったタンメンは、他の麺類に比べても比較的低カロリーで、ダイエット中にもおすすめ!しかも食べ応えがしっかりしていて腹持ちが良いことから、ストレスなくダイエットをすることができるメニューです。麺類が大好きだけどダイエット中・・・そんな人は、今度の昼食にタンメンを選ぶのはいかがでしょうか?

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin