common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

えりんぎのカロリーと栄養素を大調査!まいたけ・しいたけ・えのきのカロリーよりも!えりんぎのダイエット効果とは?!

2018.12.30

きのこと言えば、しいたけ、しめじあたりを思い浮かべる方が多いかと思いますが、「えりんぎ」の人気も負けていません。しいたけほどクセがなく、コリコリとしたまるでアワビのような食感もあって、子供にも好かれるきのこの一つです。きのこ類ということで、何となくヘルシーなイメージがある「えりんぎ」ですが、実際のところカロリーや糖質はどの程度含まれているのでしょうか。また、その他の栄養素も知りたいところですね。今回はえりんぎのカロリーや栄養素を、きのこ類の仲間であるまいたけ、しいたけ、えのきや、その他の野菜と比べてみたいと思います。

えりんぎのカロリーと糖質が知りたい

まずえりんぎのカロリーを見てみましょう。スーパーなどで販売されている一般的なえりんぎのカロリーは、えりんぎ100gあたり約23.9キロカロリーです。1本あたりに換算してみますと、1本はだいたい50gほどですので、おおよそ12キロカロリー程度です。
続いて、えりんぎの糖質量を見てみましょう。えりんぎの糖質は100gあたり約3.1gで、1本あたりに換算してみますと、1本(約50g)で約1.5gとなります。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

まいたけ、しいたけ、えのきやその他野菜のカロリーと比較

では、その他のきのこ類や野菜と比較して、えりんぎのカロリーや糖質はどうなのでしょうか。

まいたけのカロリーと糖質

まず最初にまいたけのカロリーと糖質を見てみましょう。まいたけのカロリーは100gあたり約16キロカロリー、糖質量は、ほぼ0gです。まいたけの方がえりんぎよりもカロリーが少し低く、糖質に至ってはほとんど0gと言っても良いくらいの量しか含まれていません。

しいたけのカロリーと糖質

続いて、しいたけのカロリーと糖質を見てみます。しいたけのカロリーは100gあたり約18キロカロリー、糖質量は約1.4gです。えりんぎと比較して、しいたけの方がより低カロリー低糖質であると言うことができます。

えのきのカロリーと糖質

最後のきのこ類にえのきのカロリーと糖質を見てみましょう。えのきのカロリーは、100gあたり約22キロカロリー、糖質量は約2gです。えりんぎと比較して、カロリーはほぼ同等、糖質は若干えのきの方が低いようです。

ピーマンのカロリーと糖質

続いて、食卓によくあがるピーマンのカロリーと糖質を見てみましょう。青ピーマンのカロリーは100gあたり約22キロカロリー、糖質量は約2.8gです。青ピーマンとえりんぎを比較してみますと、カロリーも糖質量もほぼ同等と言うことができます。

玉ねぎのカロリーと糖質

続いて、もう一つ食卓によくあがる食材である玉ねぎのカロリーと糖質をみてみましょう。玉ねぎのカロリーは100gあたり約23キロカロリー、糖質量は約7.2gです。玉ねぎのカロリーはえりんぎと同等ですが、糖質量は玉ねぎの方が2倍以上多く含まれているようです。

えりんぎの栄養素からみるダイエット効果

えりんぎのカロリーと糖質量を見てきましたが、えりんぎには体に有益となるような栄養素は含まれているのでしょうか。えりんぎの栄養素からどのような効果があるのか見てみましょう。

えのきの栄養素・ダイエット効果①キノコキトサン

えりんぎには「キノコキトサン」と呼ばれる成分が含まれています。キノコキトサンには脂肪を燃焼する効果があると言われています。つまりはダイエット効果があると言うことができます。

えのきの栄養素・ダイエット効果②βグルカン

えりんぎには「βグルカン」と呼ばれる成分も含まれています。βグルカンには、免疫機能をアップさせる効果があると言われています。また、抗ウィルス作用があると言われている「トレハロース」という成分も含まれており、こちらは風邪やインフルエンザの予防効果を期待されています。ダイエットには直結しない効果ではありますが、健康的な体作りのために効果的な食べ物であると言うことができます。

えのきの栄養素・ダイエット効果③カリウム

えりんぎには「カリウム」も多く含まれています。カリウムには体内の余分な塩分を体外へ排出する働きがあると言われており、むくみの解消に効果的であると言われています。

えりんぎを食べる時の注意点

えりんぎには低カロリー・低糖質の他にも様々な栄養素が含まれており、体に良い効果があることがわかりました。それでは反対に、えりんぎを食べる時の注意点がないか調べてみました。

えりんぎは食べ過ぎに注意

えりんぎには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は便秘解消のためにどんどん摂取すべきだ、とのイメージがあるかと思います。しかし、食物繊維を摂取し過ぎてしまうと、お腹をゆるくしてしまったり、逆に便を硬くしてしまうこともあります。

えりんぎは保存方法に注意

えりんぎは水気に弱い食べ物で、洗ってから冷蔵庫保存してしまうと劣化を早めてしまいます。劣化してしまうとせっかくの栄養素も減少してしまいます。えりんぎは洗わずに野菜室に保管するようにしましょう。

最後に

今回は、えりんぎのカロリーと糖質を、他のきのこ仲間であるまいたけ、しいたけ、えのき、そして定番の野菜であるピーマン、玉ねぎと比較してみました。えりんぎにダイエット効果など体に良い栄養素が豊富に含まれることもお分かりいただけたかと思います。ぜひ次の料理の際に、えりんぎを取り入れてみてはいかがでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin