すぐお腹が減ってしまう人必見!キャベツダイエットで無理なく痩せる- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

すぐお腹が減ってしまう人必見!キャベツダイエットで無理なく痩せる

2019.2.18

辛い食事制限が続かなくて、ダイエットを諦めたという話はよくありますよね。しかし、満腹感を味わいながらダイエットを成功させる方法があるのです。それが口コミやブログでも話題のキャベツダイエット。今回は、スポーツ栄養学を学ぶ筆者がキャベツダイエットのメリットや方法を紹介していきます。

空腹と戦わずにダイエットするには?

「ダイエットは空腹との戦い」と考えている方は多いのでは?確かに脂肪を落とすためには、摂取カロリー減らす必要がありますが、そうした考えだと、ダイエットが終わった後に食べ過ぎたり、我慢できずダイエットが成功しない可能性があります。

そのため、満腹感を感じながらダイエットを行うことが重要なんです!

満腹感を得るにはたくさんカロリーを摂らないといけない・・・と思うかもしれませんが、ある方法を使うとカロリーを多く摂取せずに、満腹感を得ることができます。それが今回紹介する、キャベツダイエットです。

キャベツ

今回は、スポーツ栄養学を学ぶ筆者がキャベツダイエットではどうして満腹感が得られるのか、どのようにキャベツをダイエットに利用すればいいのかを紹介していきます。

どうしてキャベツダイエットで痩せられるの?

ダイエット成功の女性

キャベツダイエットは、キャベツを食べるだけで痩せることができるという方法です。しかし、キャベツを食べるだけで痩せられるなんて不思議ですよね。まずは、キャベツを食べるだけでどうして痩せることができるのかを説明していきます。

・満腹感が得られる

まずは、キャベツには食物繊維が豊富に含まれていることが挙げられます。

食べ物を食べると、多くの栄養素は胃や小腸で消化されますが、食物繊維はほとんど消化されず、水分を含んで胃や小腸で膨れ上がります。そのため食物繊維が多く含まれているキャベツを食べることで、たくさん食べたと感じることができます。

・血糖値上昇が緩やかになり脂肪の合成の抑えられる

食物繊維はこの他にも、ダイエットに嬉しい効果を発揮してくれます。食物繊維はほとんど消化されないので、小腸での栄養素の吸収を邪魔します。

特に糖質を多く含むものを食べると血糖値が上昇し、それにより、インスリンというホルモンが分泌されます。インスリンは脂肪の合成を促進させるのですが、食物繊維を摂ると糖質の吸収が緩やかになり、インスリンがあまり分泌されず、その結果、脂肪の合成が抑えられます。

・腸内環境が整う

食物繊維には胃や小腸を綺麗にしてくれる作用もあります。腸内が綺麗であることはダイエットに大いに役立ちます!まず腸内環境が整うと、便秘が解消されます。腸内から不要な老廃物が排出されることで、代謝が上がるので、痩せやすい体質に近づくことができるのです。

・続けることが大事!習慣化しやすい

ダイエットでは、毎日の積み重ねが大事です。毎日少し食べるのを我慢したり毎日軽い運動を行ったりすることで、効果がでてきます。

ダイエットには様々な方法がありますが、厳しい食事制限があったり激しい運動をしなければならないと途中で挫折してしまいますよね。

しかし、キャベツダイエットは無理なく続けることができます。そのため、ダイエットで重要となる、習慣にするということができて成功に繋がりやすいのです。キャベツダイエットはキャベツを食べるだけなので、ある程度は量を考える必要がありますが、無理な食事制限を行う必要はありません。

また、ドレッシングを使うと美味しく食べることができますし、値段も安くで買うことができるので、無理なく続けることができます。ダイエットでは習慣づけることが大事。キャベツダイエットで無理なく痩せましょう!

キャベツダイエットの実践方法

スーパーでキャベツを買う女性

キャベツを食べるだけで痩せることができるキャベツダイエット。実際にはどのように行えばいいのでしょうか。

キャベツダイエットのルール①:食前に200g食べる

キャベツダイエットは、食前にキャベツを200g食べるという方法です。キャベツはカロリーが低く、200g食べても約50kcalなので安心して食べられますね。

キャベツダイエットのルール②:ざく切りキャベツを食べる

キャベツというと、トンカツの付け合わせにあるような千切りにしたものを思い浮かべるかもしれませんが、キャベツダイエットを行う際は、キャベツはざく切りにしましょう。

キャベツを千切りにしてしまうと咀嚼回数が減ってしまい、キャベツを食べることによる満腹感が薄くなってしまいます。ざく切りにすることで咀嚼回数が増え、噛むことによる満腹感を味わうことができます。

キャベツダイエットのルール③:最低10分かけて食べる

キャベツは10〜20分程かけて食べるようにしましょう。食事が始まってから20分程すると満腹中枢が刺激され、満腹感を感じ始めます。そのタイミングで食事を食べ始めると、キャベツによる満腹感がより効果を発揮してくれます。

キャベツダイエットのルール④:味付けはシンプルに

キャベツを食べる際には、ドレッシングがあればおいしく食べることができます。しかし中にはカロリーが高いものがあるので、選ぶ際には注意しましょう。一見ヘルシーに思えるノンオイルドレッシングは、油を使わない代わりに糖質が多いこともあるので気を付けてください。

おすすめはオリーブと塩コショウで食べること。シンプルな味わいで美味しいですよ。

キャベツダイエットのルール⑤:主食の量を意識する

キャベツダイエットの効果をさらに得たい場合は、ごはんの量も調節しましょう。キャベツを食べた分食欲が満たされ、いつもより食べる量が減ると思いますが、腹八分目で食べ終わる量にすることでより効果を得られます。特に糖質が多く含まれているご飯などの量を減らすのがよいです。

 

キャベツで無理なくダイエットが続けられる!

今回は、キャベツダイエットの方法を紹介してきました。キャベツダイエットは、食前に200gのキャベツを食べるだけという、とてもシンプルな方法です。食前にキャベツを食べることで、食物繊維による糖質の吸収を穏やかにしてくれるという効果も得られ、ダイエットをサポートしてくれます!

キャベツダイエットは、続けやすいというのが最大の魅力です。今までダイエットが続かなかったという方は是非挑戦してみてください。

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。アロマテラピー検定1級取得。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。