common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

めかぶダイエットの成功例に学ぶ!ブログや口コミで効果があると話題の「めかぶ納豆」についてもご紹介

2018.12.28

なんとなく体に良さそうなイメージがあるけれど、なかなか手を出せていない食べ物に「めかぶ」がありませんか?今ではもずくと並び、スーパーやコンビになどで小分けパックになって置かれています。今回はこのめかぶについて、カロリーや栄養価を調べながら、ダイエット効果のある成功例をブログや口コミなどから学んでいきたいと思います。

めかぶダイエットとは?

まず「めかぶダイエット」とはどのようなダイエット方法なのかをご紹介します。めかぶダイエットとは、その名の通り「めかぶ」を食べて行うダイエット方法のことを言います。ただし、誤解しないでいただきたいことは「毎食めかぶだけを食べ続けるのではない」ということです。普段の食事に加えてめかぶを食べるだけのダイエット方法なのです。そもそも「めかぶ」とは、みなさんがよく食べているわかめの根元あたりのひだ状になった部分のことを言います。要するに、わかめと同じく海藻ということになります。海藻と聞くだけで、なんだか体に良さそうなイメージが湧いてきますよね?では実際にめかぶのカロリーや栄養価について見ていきましょう。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

めかぶのカロリーと糖質は?

めかぶのカロリーは100gあたり約11キロカロリーです。スーパーなどで販売されているめかぶの小分けパックはだいたい50gほどですが、調味料などが含まれているため、だいたい10キロカロリー程度となります。続いて糖質についてみてみましょう。なんとめかぶには糖質が含まれておりません。小分けパックのものも糖質ゼロとうたわれている商品が多いようです。

めかぶの栄養価から見るダイエット効果

次にめかぶの栄養価から見るダイエット効果について検証していきたいと思います。

めかぶには食物繊維が豊富

めかぶには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維といえば、お通じがよくなり便秘解消に効果がある、という認識がほとんどかと思います。しかし、食物繊維には体内に脂肪が吸収されてしまうことを抑える働きがあることもわかっています。脂肪が体につきにくくなる=ダイエットに効果的な栄養価と言えますね。

めかぶにはフコダインが豊富

めかぶには「フコダイン」という成分が豊富に含まれています。フコダインには体内に摂取された脂肪の元となる成分を体の外に排出してくれる働きがあります。食物繊維同様に、脂肪がつきにくい体になるため、ダイエットに効果的な成分と言うことができます。

めかぶにはアルギン酸が豊富

めかぶには「アルギン酸」という成分も豊富に含まれています。アルギン酸には血中コレステロール値を下げる働きがあると言われています。血中コレステロール値が下がれば、体内の中性脂肪を下げることができ、つまりは太りにくい体作りのために効果的であると言うことができます。

ブログや口コミでみるめかぶダイエットの成功例

それでは実際にめかぶダイエットでダイエットに成功したという方をブログや口コミなどから調べてみましょう。

めかぶダイエットの成功例①食前に食べる

めかぶには血糖値を上げにくくする働きや、よく噛んで食べることで満腹感を得られやすいという効果があります。そのため、めかぶを食べるタイミングは食事の一番最初にすることがめかぶダイエット成功の秘訣のようです。

めかぶダイエットの成功例②めかぶに飽きない工夫をする!「めかぶ納豆」がおすすめ

正直に言ってそのままのめかぶにはやみつきになるような味はありません。スーパーなどで販売されている小分けパックを見てみても、ほとんどの商品が味付けがされた状態で売っています。低カロリーで低糖質なめかぶなのに、食べ続けていたら太る…と言う方もいますが、それはめかぶが淡白な味なため、醤油などの調味料を過剰に足しすぎてしまうことが原因です。

めかぶの淡白な味を補いつつ、余計なカロリーや糖質を抑える方法としては、「めかぶ納豆」がブログや口コミなどで人気のレシピのようです。作り方は普通の納豆にめかぶを混ぜてよく混ぜるだけ。カロリー・糖質が気になる方は、納豆に付属しているタレを少なめに入れると良いでしょう。これをそのまま食べてもいいですし、ご飯にかけて食べてももちろん大丈夫です。

めかぶダイエットの成功例③めかぶ茶を取り入れてみる

まいにち生のめかぶを食べ続けることはちょっと難しそうだな…と思われる方もいらっしゃるかと思います。小分けパックになってスーパーやコンビニで売ってはいるものの、毎食欠かさずとなると買いに行けないときもあるかと思います。そこで口コミなどで上がっているものが「めかぶ茶」です。めかぶのダイエット効果のほとんどがあのネバネバとした成分の中に含まれています。そのネバネバ成分が効率的に出てくるように作られためかぶのお茶です。めかぶ茶は保管がききますし、あと必要なのはお湯だけですので、手軽にめかぶの成分を摂取することができると口コミで取り上げられています。

最後に

今回はめかぶダイエットのやり方、めかぶのカロリーや糖質、そして栄養価を調べながら、めかぶのダイエット効果についてお伝えしてきました。ブログや口コミでもめかぶダイエットでダイエットに成功したという話しがよくあがっており、オススメのダイエット法と言うことができます。めかぶダイエットで一点注意しなければいけないことは、味付けのために醤油などの調味料をかけすぎてしまっては、そこから余計なカロリーや糖質を取り込んでしまい、反対に「太る」という結果を招いてしまいます。めかぶ納豆やめかぶ茶など、毎日続けやすいめかぶダイエットをぜひ試してみてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin