common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

アップルパイが食べたい!カロリーを気にするならマック?不二家?グラニースミス?人気アップルパイのカロリーを調査

2018.12.24

アップルパイはもはや知らない人はいないのではないかと思えるくらい、スイーツの定番として世界中で愛されています。アップルパイとは何かを簡単に説明しますと、砂糖で煮詰めたりんごをパイ生地にくるみオーブンで焼いたスイーツのことをいいます。今回はそんなスイーツの大定番、アップルパイのカロリーを調べていきたいと思います。マックや不二家、グラニースミスなど人気アップルパイのカロリーも調査しましたよ。

マックのアップルパイのカロリー

アップルパイが食べたいなと考えたときに真っ先に頭に浮かぶのが、マックのアップルパイ、という方も多いのではないでしょうか。まるで作りたてのようなアツアツのアップルパイを気軽に楽しむことができるのがマックのアップルパイの魅力ですよね。では、マックのアップルパイのカロリーを見てみましょう。

アップルパイ1個分(内容量81g)に対して211キロカロリー

あわせてその他の栄養成分も記載されていますので、参考までにご紹介します。

タンパク質1.7g、脂質10.9g、炭水化物26.3g、食塩相当量0.6g。

不二家のアップルパイのカロリー

マックに次いで本格的なアップルパイが食べたいと思ったときに思い出すのが、不二家のアップルパイです。しかし、残念ながら不二家ではアップルパイのカロリーを公表しておらず比較することができませんでした。以前はホールサイズのアップルパイのカロリーが公開されており、煮込みりんごのアップルパイという商品で1630.9キロカロリーでした。一般的なアップルパイのサイズはホールサイズの6等分くらいですので、普通の1人前のサイズでは約272キロカロリーほどとなります。

コストコのアップルパイのカロリー

コストコにもアップルパイが売っていることをご存知でしたか?シーズンやキャンペーンなどで取り扱いの品種が変わってくるようですが、冷凍された超大型のアップルパイや、昨年頃から話題になってきている、「アップルシュトルーデル」というオーストリアやドイツ版のアップルパイも販売されています。コストコのアップルパイにもカロリー表記がないのですが、原材料などから調べてみますとアップルシュトルーデル1個あたりだいたい350キロカロリーほどありそうです。

グラニースミスのアップルパイのカロリー

グラニースミスとは「おばあちゃんの味」をコンセプトにしたアップルパイ専門店です。東京の表参道などおしゃれなエリアに出店しており、お店でアップルパイを購入することができます。また、通信販売もやっているので、お店が近くにないという方にも、本格的なアップルパイが楽しめると人気のお店です。グラニースミスでは基本の四種類のアップルパイの他に、各店舗限定で異なった味のアップルパイを提供しているようです。
残念ながらグラニースミスはカロリーを公開していませんでした。昔ながらの作り方、大きめのサイズ感などから推測すると、アップルパイ一個あたりで軽く300キロカロリーは超えてくるのではないかと思います。

アップルパイにメリットはあるのか

これまで色々なお店のアップルパイを見てきましたが、「美味しい」という以外に何かメリットがないものか調べてみました。スイーツなのでカロリーを多めに摂取してしまうことはやむを得ないとして、プラスになるようなメリットを探してみましょう。

りんごにはペクチンが豊富

りんごには「ペクチン」という成分が豊富に含まれています。このペクチンとは、水溶性の食物繊維のことで、腸内環境を整える効果があると言われています。

りんごにはポリフェノールが豊富

りんごにはポリフェノールという成分が含まれています。特に皮に豊富に含まれており、アップルパイを選ぶ際にも、皮付きのりんごが使われているものを選ぶと良いかと思います。

りんごにはカリウムが豊富

りんごの中には「カリウム」という成分が含まれています。カリウムには利尿作用があり、老廃物を体内に貯めにくくするため、むくみの対策に有効とされています。

りんごを焼くと栄養価が高まる

りんごは焼くことによって、食物繊維の量が100gあたり1.9gから、2.5gに増えることがわかっています。カリウムを見ても100gあたり120mgから170mgに増えるようです。生のままのりんごを食べるよりも、皮付きのりんごを焼いたり温めたりすることで栄養価が高まるので、アップルパイもりんごの栄養価を高める料理と言うことができます。

最後に

今回は、アップルパイについてカロリーを中心に調べてきました。意外にもアップルパイの定番マックのアップルパイが一個あたり211キロカロリーということがわかり、マックのアップルパイを食べるときの後ろめたさが薄れたのではないでしょうか。マックの他にも、不二家やコストコ、アップルパイ専門店のグラニースミスと、様々なお店でアップルパイが販売されています。どうしてもカロリーが気になってしまうスイーツ「アップルパイ」ではありますが、「アップルパイが食べたいのに食べられない!」というストレスを感じてしまうくらいなら、1日の総摂取カロリーをうまく調整することで気持ちよく食べてしまいましょう!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin