common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

おからパウダーのカロリーは?クッキーも低カロリー?ベーキングパウダーのカロリーと糖質と比較!栄養成分も

2018.12.16
おからパウダーはダイエットしている人たちの間で知られていますが、カロリーはどれくらいあるか知っていますか?実際におからパウダーのカロリーや糖質は、生のおからや小麦粉、ベーキングパウダーと比較してどれくらいなのでしょうか。また、おからパウダーを使ったクッキーが人気ですが、カロリーや糖質が気になりますよね!おからパウダー自体のカロリーや糖質も含めて、他と比べた場合やカロリーカットの方法、気をつけるべきポイントをご紹介します。

おからパウダーは何カロリー?糖質は?生おからや小麦粉との比較!

まずはおからパウダーのカロリーをチェックしていきましょう。おからパウダーは、生おからを乾燥させたうえでパウダー状にしたものです。おからパウダー自体は何カロリーで、糖質はどのくらいなのでしょうか?生おからは、大豆から豆腐を作る際にできる豆乳を絞った残りかすになります。ここでは、おからパウダーのカロリーを生おからや小麦粉、ベーキングパウダーと比較してみましょう。

おからパウダーのカロリーや糖質は?

おからパウダー(乾燥おから含む)のカロリーは10gあたり35~42.1kcalで、100gあたり350~421kcalになります。おからパウダー(乾燥おから含む)の糖質は10gあたり0.59~0.87gで、100gあたり5.9~8.7gになります。

生おからとおからパウダーのカロリーや糖質を比較

生おからのカロリーは10gあたり11.1kcalで、100gあたり111kcalになります。生おからの糖質は10gあたり0.23gで、100gあたり2.3gになります。生おからの水分を飛ばしてパウダー状になっているおからパウダーのほうが、カロリーや糖質が高くなっています。

小麦粉とおからパウダーのカロリーや糖質を比較

小麦粉(薄力粉)のカロリーは10gあたり36.8kcalで、100gあたり368kcalになります。小麦粉(薄力粉)の糖質は10gあたり7.34gで、100gあたり73.4gになります。小麦粉とおからパウダーのカロリーだけを見れば大きな違いはないかもしれませんが、糖質に関していえば小麦粉はおからパウダーの8倍以上の糖質があります。小麦粉に比べて、おからパウダーの糖質はかなり低いといえます。

ベーキングパウダーとおからパウダーのカロリーや糖質を比較

ベーキングパウダーのカロリーは10gあたり13kcalで、100gあたり127kcalになります。ベーキングパウダーの糖質は10gあたり2.9gで、100gあたり29gになります。お菓子作りでよく使われるベーキングパウダーのカロリーは、おからパウダーと比較して約半分以下です。糖質はその反対で、ベーキングパウダーの方がおからパウダーよりも糖質が4倍近くになります。

おからパウダーの栄養成分は?イソフラボン含有量も

イソフラボンとは、大豆などに多く含まれる「フラボノイド」というポリフェノールの一種です。イソフラボンには様々な種類がありますが、中でも大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は女性ホルモン(エストロゲン)と似た化学構造をしていることから、エストロゲンと同じような美容効果や健康効果が期待できると話題になりました。

おから100gあたりのイソフラボン含有量は10.5mgです。おからに含まれるイソフラボンは摂取しすぎると女性のホルモンバランスが乱れる原因にもなり兼ねないため、過剰摂取し過ぎないように注意しましょう。イソフラボンの1日あたりの摂取量の目安は70mg~75mgですので、参考にしてください。

また、おからにはビタミンやミネラルも豊富に含まれています。特にビタミンEが多く含まれているため、抗酸化作用が働き、老化予防や美肌効果、血行促進など健康効果が期待できると言われています。

さらに、おからは食物繊維を豊富に含んだ食品です。おからに含まれる食物繊維は「不溶性食物繊維」で、便秘改善に効果があると言われています。食物繊維には糖を緩やかに吸収し、血糖値の急激な上昇を防ぐ働きもあります。

Posted by admin