common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

白菜のカロリーと糖質は?キムチにした場合カロリーはどうなる?他の野菜のカロリーと比較するとどう?野菜のカロリー一覧

2018.12.15
白菜はカロリーも低く、糖質も低いのでダイエットにも最適な食材と言われています。しかし、例えば白菜をキムチにした時など、調理方法や料理によってカロリーは変わるのでしょうか?また、白菜のカロリーは他の野菜に比べてどうなのでしょうか?ここでは、そんな白菜のカロリーに関して、気になる情報を紹介したいと思います。ダイエットで食材を選ぶときはカロリーと糖質を知ることが重要です。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

白菜のカロリーと糖質は?

白菜は100g当たり14kcalほどのカロリーととても低く、1玉食べたとしても白米のおにぎりと同様、もしくはそれよりも低いくらいです。そのため、お腹はいっぱいになりますが太りにくいというダイエット向きの食材でもあるのです。また、白菜は100g当たり1.9gほどの糖質となっているので、糖質もそこまで高くはありません。炭水化物である米類や麺類を食べるよりも、各段に摂取する糖質の量を低下させることができます。

日本人は特に濃い味のものが好きですし、米類に麺類など太りやすいものを口にすることも多いです。そのため、米類に麺類など主食となる炭水化物をカロリーや糖質が低い白菜に置き換えるだけでも、大きなダイエット効果を発揮してくれることがあります。

白菜をキムチにした場合のカロリーはどうなるの?

白菜をキムチにした場合、市販のキムチで考えると100g当たり大体46kcalとなります。つまり、通常の白菜のカロリーに比べると、3倍~4倍ほどのカロリーになってしまうということですね。ですが、キムチの場合は他の野菜も含まれていることが多いので、厳密に白菜だけをキムチにした時のカロリーはそれぞれ異なります。もちろん、白菜自体はカロリーが低いので、キムチにしてもそこまでカロリーが急増するということはありません。また、キムチに含まれるトウガラシの辛み成分カプサイシンなど、キムチにはダイエット向きの効果も期待できるため、厳密に白菜のカロリーだけで判断するのは避けておくべきかもしれませんね。

Posted by admin