common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

チキンたっぷり「グリーンカレー」は低カロリー?!ロイタイグリーンカレーのカロリーは?グリーンカレーラーメンの作り方も

2018.12.15

タイ料理は、かなりの人気で日本にも浸透してきています。そんなタイ料理の代表ともいえる人気料理が、グリーンカレーです。グリーンカレーは、見た目はさわやかな色なのに、強烈に感じる辛さが特徴的ですが、日本のカレーと比べるとカロリーが驚くほど低く、ダイエットをしている方でも安心して食べることができる料理です。今回は、そんなグリーンカレーカロリーと人気のアレンジメニューをご紹介します。

グリーンカレーとは?チキンたっぷりの低カロリータイ料理!

グリーンカレーとは、タイカレーのことです。ココナッツミルクの濃厚なルーに、チキンとナスなどの野菜がたっぷり入ったタイ料理です。日本でも手軽に作れるため、人気があるタイ料理の一つとなっています。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

カロリーを抑えたヘルシー料理グリーンカレーの栄養成分は?

グリーンカレーは、栄養バランスがとてもよい料理です。基本に鶏肉を使い、さまざまな野菜を入れて煮込むため、栄養バランスに非常に優れているのです。一般的なレシピは、鶏肉とナスの他に、タケノコやニンジン、さらにピーマンなどの野菜を入れることが多いようです。そして、ココナッツミルクを甘さに使います。これらの材料から成分を見ると、鉄分やビタミンAも摂取できますが、ココナッツミルクが成分に入っていることで、太る元ともいえる炭水化物が17gしかないのです。さらに、ビタミンB2やビタミンC、食物繊維などの成分も摂取できます。それなのに脂質は9.2gと少なくて、非常にヘルシーな料理ということが分かります。

グリーンカレーのカロリー

グリーンカレーのカロリーはどれくらいなのか見ていきましょう。グリーンカレーは、ココナッツミルクの甘さに辛さが絶妙なカレーです。普段のカレーとは違った美味しさに、ハマる人も多いのではないでしょうか。グリーンカレーは、先ほど成分からもご説明したように、カロリーが低いのが特徴的です。そんなグリーンカレーのカロリーはどれくらいなのか見ていきましょう。

ロイタイグリーンカレーのカロリー

人気のレトルトカレーメーカー「Roi Thai(ロイタイ)」のグリーンカレーのカロリーは、100g当たり145kcalとなっています。ロイタイのグリーンカレーは250g入りですので1パック全部かけた場合のカロリーはおよそ360kcalです。そして、ご飯のカロリーを200kcalとして加算してみると、一食あたりのカロリーは560kcalとなります。

ロイタイグリーンカレーにチキンを入れた時のカロリー

さらに、このロイタイのグリーンカレーに別に用意したチキンを入れたカロリーはおよそ600〜750kcalとなります。日本の一般的なカレーは、グリーンカレーよりもカロリーが高く、ライスを入れて、1人前でおよそ835kcalになります。また、日本のカレーライスのライスを除いてカロリー計算をしたとしても、およそ400kcal程度のカロリーはあるでしょう。つまり、グリーンカレーの方が日本の一般的なカレーライスと比べると圧倒的にカロリーが低いことが分かります。

ロイタイのグリーンカレー(レトルト)使ったグリーンカレーの作り方

それでは、グリーンカレーを実際に作ってみましょう。人気のレトルトカレーメーカー「Roi Thai(ロイタイ)」。は、簡単に手軽に作れるのに、まるでタイで食べるカレーのような本格的な味わいです。コスパも高く、タイカレーが初心者という方におすすめです。

    ロイタイのグリーンカレー価格:198円(税込)
    ロイタイのグリーンカレー100g当たりのカロリー:145kcal

レトルトといっても、中身はスープのみですので、お好みの具材(鶏肉、ナス、きのこ等)を用意して調理していきましょう。

グリーンカレーの作り方

1.    好みの具材(鶏肉、ナス、きのこ等)を炒めて火を通す。
2.    カレールーを注ぎ入れて、10分程度煮込む

たったこれだけで完成します。とても簡単なのに本格的な味わいで美味しいです。

グリーンカレーで作るグリーンカレーラーメンは絶品!

グリーンカレーが美味しいと感じる方は、グリーンカレーラーメンもきっと美味しいと思います。グリーンカレーを作った後にアレンジできるシンプルな作り方をご紹介しますので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

グリーンカレーラーメンの作り方

1.    好みのラーメンを用意して 、麺を水を少なめで茹でる。
2.    麺が適度に柔くなったら、グリーンカレーを適量だけ投入します。

たったこれだけで完成です。グリーンカレーは、米よりも麺の方が軽く食べられますので、食事を軽く済ませたい時におすすめのアレンジメニューといえます。超簡単なアレンジメニューなのに絶品ですので、ぜひトライしてみてください。

最後に

グリーンカレーのカロリーや作り方についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。グリーンカレーはカロリーが低いため、ダイエットメニューとしてきっと活躍してくれることでしょう。しかし、日本人には辛いと感じる方も多いはず。辛いと思う方は胃腸に負担をかけてしまう可能性もありますので量を考えて食べるようにしてください。タイ料理のグリーンカレーは、日本でも浸透してきて人気も高まっていますのでぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin