common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

羊羹は太る?とらやの羊羹のカロリーは?栗羊羹や水羊羹のカロリーは?ダイエット中は避けるべき羊羹の食べ方

2018.12.11

羊羹といえば和菓子を代表するスイーツです。老舗とらやの羊羹も昔から人気があります。ダイエット中であれば洋菓子より和菓子の方が適していると言われがちですが、やっぱり太るイメージがありますよね。実際、羊羹というのは高カロリーで高糖質なのでダイエット中は避けるべきお菓子と言えるでしょう。今回は羊羹のカロリーや糖質、羊羹が太ると言われている理由、ダイエット中に羊羹が食べたくなった時の食べ方などをご紹介します。とらやの羊羹、栗羊羹や水羊羹など、羊羹の種類別カロリーも見ていきましょう。

羊羹って何から出来ているの?

まずは羊羹の原料から見ていきましょう。羊羹は小豆、砂糖、寒天、水から出来ており、2時間も砂糖や寒天で煮詰めることで、あのずっしりとした食感になります。これを聞くだけでカロリーが高いことは予測できますよね。甘味を煮詰めて作った高カロリーな羊羹は、ダイエットの天敵であり、またダイエット中に敬遠されるスイーツでもあるのです。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

羊羹のカロリーや糖質は?

では肝心の羊羹のカロリーや糖質を見ていきます。

有名老舗店とらやの羊羹のカロリー

・とらや:小形羊羹 夜の梅:148kcal(50g)
・とらや:小形羊羹 おもかげ:146kcal(50g)
・とらや:小形羊羹 新緑:146kcal(50g)

新宿中村屋の羊羹のカロリー

・新宿中村屋:小形羊羹 煉:148kcal(50g)

製造方法などで若干の違いはありますが、平均すると羊羹のカロリーは100gあたり約296kcalとなっています。羊羹一切れは60g程度と言われていますが、その場合のカロリーは178kcalとなっています。仮に1本のカロリーがどのくらいか調べてみると、なんと羊羹1本で約2072kcalもするそうです。これは成人の1日の摂取カロリーと同じくらいです。羊羹の糖質は50gあたり約35g前後のようです。こちらも間食にしては高い糖質量ですね。

羊羹が太る理由はコレ

羊羹が太ると言われている理由はこちらです。

カロリーが高い

羊羹が太る理由はまず第一に、カロリーの高さでしょう。100gで300kcalなんて洋菓子や和菓子にはよくあるのでは?と思われがちですが、羊羹の100gなんてペロッと食べられてしまうサイズ感なのです。ぎゅっと詰まっている羊羹の100gは見た目に反してサイズは小さく、特に歯ごたえもないので、カロリーから考えてもダイエット向きとは言い難いものがあります。

糖質も高い

カロリーも高く、そして糖質も高いのが羊羹です。50gの羊羹で約35gの糖質、100gでしたら糖質がなんと約67gもある羊羹は、炭水化物であるパスタ100gと比較してもその差は35gほどの糖質の差があります。それもそのはず、羊羹は砂糖と寒天を長時間煮詰めて作られているのでどうしても糖質は高くなってしまうのです。

GI値も高い

GI値とは食後の血糖値の上昇や下降の度合いを表すものですが、このGI値が高く血糖値が上がったり下がったりするほど肥満ホルモンであるインスリンが分泌され太りやすくなってしまいます。そのGI値が羊羹は非常に高く、羊羹の主成分である「あんこ」はGI値が80以上と言われており、同じ炭水化物の麺類や芋類と比較しても非常に高くなっています。羊羹はカロリーや糖質も高く、GI値も高いため太るスイーツと言えるでしょう。

ダイエット中にどうしても羊羹が食べたい時は

羊羹は太るとわかっていても食べたい!そういう時の為に羊羹のカロリーを少しでも抑える食べ方をご紹介します。

芋羊羹のカロリーは?芋羊羹がおすすめ

一般的な練り羊羹のカロリーが100gあたり300kcalですが、芋羊羹のカロリーだと100gあたりで約160kcalと半分くらいのカロリーがカットできます。これは芋羊羹は普通の羊羹とは異なり、芋自体に十分な甘味があるので使われる砂糖の量が少なくてすむからです。有名店の舟和のような芋羊羹は一切れ(約70g)あたり116kcalと、とても低カロリーなのでダイエット中は芋羊羹がおすすめです。

蒸し羊羹や水羊羹のカロリーは?蒸し羊羹や水羊羹もおすすめ

実は羊羹にはオーソドックスな練り羊羹、蒸し羊羹、芋羊羹、栗羊羹、水羊羹などがあり、それぞれのカロリーも異なります。

・練り羊羹:約300kcal(100g)
・蒸し羊羹:約245kcal(100g)
・芋羊羹:約160kcal(100g)
・栗羊羹:約126kcal(100g)
・水羊羹:約171kcal(100g)

低カロリー順に見ると、栗羊羹>芋羊羹>水羊羹>蒸し羊羹>練り羊羹の順になっています。ダイエット中であれば栗羊羹や芋羊羹、水羊羹などを選ぶと良いでしょう。

サイズに気をつける

ダイエット中に羊羹を買う時は一本で買うより一口サイズのものやミニサイズのものを買うようにすると、食べ過ぎを防いでくれます。ミニサイズの羊羹は50g程度の量で1個あたり約150kcalなので間食に食べても比較的低カロリーと言えるのではないでしょうか。

砂糖不使用の羊羹もある

あまり知られていませんが最近は砂糖不使用の羊羹も販売されています。甘さが控えめなので食べやすく、食べても罪悪感のない羊羹としてダイエット中の方には人気のようです。

ダイエット中でも美味しく羊羹を食べよう!

羊羹は練り羊羹であればカロリーや糖質も高いのでダイエット中は控えたいスイーツですが、芋羊羹や栗羊羹、水羊羹などはカロリーも低めなのでダイエット中でも比較的安心して食べれるスイーツと言えるでしょう。制限しすぎるダイエットはかえって太ってしまう恐れがあるので、ストレスが溜まったと感じたら低カロリーの羊羹を食べてストレス発散しましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin