common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

口コミでも話題「麦茶ダイエット」のやり方は?麦茶ダイエットと水ダイエットはどっちが効果ある?

2018.12.10

今、麦茶ダイエットが口コミなどで話題になっているのをご存知でしょうか?水ダイエットよりも飲みやすく続けやすいという口コミも多く、痩せたい女性の注目を集めています。今回は、そんな麦茶のダイエット効果をお伝えします。

そもそも、麦茶って体にいいの?どんな効果がある?

夏になると飲みたくなるという声も多い麦茶。ミネラルが豊富でノンカフェインだと知られていますが、実はそれだけではなく、健康に良い効果があります。さらに麦茶は低カロリーなため、やり方に注意して継続すると、ダイエット効果もあると言われています。今まで無意識に麦茶を飲んでいたという方も、やり方のコツをつかんで、ぜひ効果的なダイエット方法として実践してみてくださいね。

血液サラサラ!血行促進効果

ダイエット目的だけでなく、美味しいという理由でよく飲まれている麦茶ですが、実は多くの栄養や効果があります。その中でも、麦茶の香りの元になっているアルキルピラジンという成分には、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。血液がサラサラになると代謝が上がり、痩せやすい身体になるでしょう。

むくみを解消してくれる効果

麦茶には、カリウムが豊富に含まれています。このカリウムには、余分なナトリウムを排出してくれる働きがあり、体内の浸透圧を調節してくれます。日本人の塩分摂取量は多くなりがちと言われていますから、麦茶ダイエットで積極的にカリウムをとることで、むくみをスッキリと解消できます。

ダイエットのイライラも落ち着くGABA

ダイエットをしていると、ついイライラして過食し、リバウンドしてしまう…。そんな経験のある方も多いことかと思います。しかし、麦茶に含まれているGABA(ギャバ)という成分には高ぶった神経を鎮めてくれる効果があり、ダイエット中のイライラも解消できます。特に、食事の前に麦茶を一杯飲んでおくと空腹感がやわらぎ、食べ過ぎを防いでくれる効果が期待できるでしょう。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

口コミも多数!麦茶ダイエットでお通じが良くなる

麦茶ダイエットの効果は、血行促進やストレス解消効果だけではありません。麦茶には、大麦による豊富な食物繊維が含まれているため、排便を促す効果があると言われています。実際に、お通じが良くなるという報告も、口コミなどで多く見受けられます。こんな口コミを見たら、麦茶ダイエットを試してみたくなりますよね。水と違い、麦茶には胃を保護する成分も入っていますから、麦茶ダイエットは健康的な生活を送る上でも大きな味方になってくれるでしょう。

麦茶ダイエットの効果的なやり方は?

麦茶ダイエットのやり方は、一日に1.5Lの麦茶を一回200ml~300mlに分けて飲む、というものです。一日に1.5Lというと多く感じるかもしれませんが、麦茶なら水よりも飲みやすいですし、「朝起きてすぐと食事前に飲むことを習慣にすれば、1.5Lも水ほど苦にならない」という口コミが多いです。また、麦茶を冷やし過ぎると冷えやむくみの原因になってしまう可能性がありますので、氷を入れるなどして冷やし過ぎないようしてください。

水ダイエットと麦茶ダイエットどっちが効果的?

麦茶ダイエットと似たダイエット方法として「水ダイエット」があります。水ダイエットは有名なので試したことがある方も多いことかと思います。しかしこの水ダイエットには、やり方に注意点があります。その代表的なものが、水中毒。実は、ダイエットなどを理由に大量の水を一度に飲むことで、塩分が過剰に排出され、低ナトリウム血症などの中毒症状が生じる可能性があるのです。ダイエットをするつもりが、逆に体調を崩してしまっては、意味がありませんよね。その点、麦茶の中にはナトリウムが入っていますから、水中毒にはなりにくく安心です。

また、水には味がないため、どうしても飽きてしまい、続けることが難しいという側面があります。実は、麦茶ダイエットを試す方の中には、水ダイエットの味気無さに耐えられず挫折し、麦茶ダイエットへと移行したという口コミも多いのです。もしもあなたが過去に水ダイエットを試して成功していない場合でも、麦茶ダイエットなら成功するかもしれません。

麦茶にはダイエット効果以外にもたくさんの健康効果が!

ここまで、麦茶のダイエット効果をお伝えしてきましたが、実は麦茶にはダイエット以外にも嬉しい効果がたくさんあるのです!それが亜鉛やケイ素による美肌効果。他にも、p-クマル酸による抗酸化作用や、虫歯の予防効果も。飲むだけでこれらの効果が得られることは、意外と知られていません。

今日から実践!麦茶ダイエット

夏の風物詩である麦茶がこれほど効果的な飲み物だったなんて驚きですよね。スーパーやドラッグストアなど、身近で安く購入できる麦茶ですから、継続して飲み続けるハードルも低く、今日から始めていただけるダイエットであることがおわかりいただけたことかと思います。麦茶ダイエットで、健康的にキレイを目指してみてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin