common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

米粉パンのカロリーや糖質を小麦粉パンと比較してみた!イオンやローソンの米粉パンカロリーは?メリット・デメリットも

2018.12.10
ここ数年頻繁に話題にあがっているグルテンフリーダイエット、その中でも代表的な食べ物として、「米粉パン」を目にする機会が増えてきたのではないでしょうか。米粉パンとは、一般的な小麦粉で作るパンとは違い、「米粉」から作ったパンのことを言います。テレビCMでも小麦アレルギーの方でも食べることができるパンとして、米粉パンが紹介されています。今回は、米粉パンと小麦粉パンのカロリーや糖質の違い、米粉パンのメリット・デメリットを調べてみました。

まずは米粉パンについて知っておく

米粉パンとは、その名が示す通り米粉を使ったパンのことを言いますが、注意していただきたいことが、米粉100%のパンと、米粉と小麦粉をブレンドしたパンがあること、さらには、「グルテン」を添加したパンと、グルテンを添加しない「グルテンフリー」のパンがある、ということです。もし小麦アレルギーを気にされているのであれば、間違うことなく米粉100%のパンを選んでください。また、小麦粉を使った食パンなどに比べて、「もちもち」とした食感があることも米粉パンの特徴と言えます。米粉パンがもちもちとした食感があるのは、お米に含まれているアミロペクチンという粘り成分の作用です。

米粉パンと小麦粉パンのカロリー・糖質を比べてみた

米粉パンと小麦粉パンのカロリー

一般的な米粉パンのカロリーを調べてみたところ、米粉パンのカロリーは100gあたり大体255kcalありました。一方で、小麦粉パンの代表的な食パンを見てみましょう。こちらは、100gあたり260kcalありました。

つまりは、米粉パンと小麦粉パン(食パン)ではカロリーにはそんなに違いはないと言うことができます。ただし、ご注意いただきたいのは、実際に食べるときの重量です。米粉パンは丸型のロールパン状で販売されていることが多く、その重量はだいたい40gです。一方、食パン一個、つまりは一斤の重量はだいたい350gで、それが5枚や6枚などにカットされています。米粉パン(ロールパン状40g)では102kcal、小麦粉パン(食パン一斤を5枚にカットした70g)では182kcalとなります。

米粉パンと小麦粉パンの糖質

続いて、米粉パンと小麦粉パン(食パン)の糖質を見てみましょう。米粉パンの糖質は100gあたり約50.4gあります。小麦粉パン(食パン)の糖質は100gあたり約44.4gあります。つまりは、同じ重量であれば米粉パンの方が糖質が高いと言うことができます。カロリーのときと同じですが、パン一個(一斤)が何枚カットなのかや、どんな形状なのかによって重量がことなりますので、カロリー・糖質を比較する際には注意しましょう。

Posted by admin