common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ステーキダイエットのやり方は?ステーキの食べ方やダイエット効果など徹底検証

2018.12.7

脂ののった、ジューシーなステーキはがっつり食べたいときにお腹をしっかり満たしてくれる食べ物ですよね。しかしステーキは高脂質で高カロリーな食べ物なので、ダイエット中の方は食べ過ぎると太るのでは?と心配していまいます。ですが、ステーキは高たんぱくで、ステーキに含まれるたんぱく質が代謝をあげてくれるということで「ステーキダイエット」が注目を集めています。今回はステーキダイエットのやり方を紹介しながら、効果が期待できるのか検証していきます。

ステーキダイエットのやり方とは?

ではステーキダイエットのやり方を紹介していきます。ステーキダイエットとは、太る原因となりやすい炭水化物の摂取を制限するダイエット。白米やパンなどに含まれる炭水化物の摂取量を最小限にセーブして、ステーキに含まれるタンパク質を積極的に摂ることで減量を目指すダイエット方法です。ただ、ステーキだけ食べても栄養が偏りますし、継続して続けるとしたらコストもかかってしまいます。それでは、ステーキダイエットのやり方の詳細をみていきましょう。

ステーキダイエットをする場合はまず最初に野菜を食べる

ステーキダイエットのやり方ですが、まず最初に野菜を食べるようにしましょう。シャキシャキとした緑黄色野菜を食べることにより、噛む回数が増えるので、脳の満腹中枢が刺激されてお腹が満たされるのが早くなります。まず野菜をしっかり食べてから次にお肉を食べるようにしましょう。

ステーキダイエットでの食べ方!お肉の摂取量に気を配る

ステーキダイエット中は食べ方にも注意しましょう。一日のお肉の摂取量は100gが目安となります。ダイエットだからと言ってステーキを食べすぎてしまうと、消化に悪いですし、一日の摂取カロリーをオーバーしてしまう可能性もあります。100gといっても、最初に野菜をしっかり食べれば女性には満足のいく量だと思います。

ステーキダイエットの注意点!肉の種類が大切

ダイエットでステーキを食べるときはお肉の種類に注意しましょう。ステーキのカロリーは、国産か輸入かでも変わってきますし、脂身が多いかどうかも関係してきます。輸入牛に比べて和牛の方が高脂質、高カロリーになります。また、部位はサーロインやリプロースに比較して、赤身の多いヒレの方が低カロリーです。ステーキダイエットをする場合は輸入牛のヒレステーキが一番向いているといえますね。

ステーキダイエットの期待できる効果とは

それではステーキにどのようなダイエット効果があるのでしょうか、みていきましょう。

ステーキダイエットの期待できる効果①カルニチンが脂肪を燃焼する

赤身のお肉にはアミノ酸の一種である「L-カルニチン」という成分が豊富に含まれています。これが、ステーキを食べることでダイエット効果が期待できると言われているポイントのひとつです。L-カルニチンは脂肪酸を燃焼してエネルギーに変換する働きを持つ「ミトコンドリア」という器官を助け、脂肪を燃焼させる大切な役割を担っています。L-カルニチンが不足すると、エネルギーに変換されなかった脂肪酸が内臓や皮下の脂肪組織に蓄積されてしまい、肥満の原因となってしまいます。

ステーキダイエットの期待できる効果②代謝が上がって痩せやすくなる

筋肉は、タンパク質で作られています。筋肉量が増えると、その筋肉を維持しようとするため、その分エネルギーが必要となります。エネルギーが必要となるということは消費されるカロリーも増えるということですので、代謝があがり、痩せやすくなる傾向があるのです。ステーキには良質なタンパク質が豊富に含まれていますので、効率よく代謝を上げて痩せやすい体質を作りやすくなるのです。

ステーキダイエットは夕食ではなく昼食に食べるのがおすすめのやり方

ステーキダイエットをするタイミングは、昼食がベストといえます。午前中はまだ体内の活動量が活発ではなく、夜は食べたものの消化に時間がかかるからです。ステーキダイエットのやり方として、活動量が増える昼食に行うのが効果的といえるでしょう。

ステーキダイエットは毎日やっていいの?

ステーキダイエットの頻度についてですが、毎日ではなく週に2~3回くらいの継続で効果がでてくるようです。毎日ステーキダイエットを続けると、飽きやすくなってきますし、金銭的な面でも辛くなってきます。ステーキダイエットは糖質制限をして、体の筋肉量を増やして痩せやすい体をつくるダイエットです。毎日続けて消費カロリーを抑えれば一時的に体重は減りますが、ステーキダイエット後にリバウンドをする可能性が高いです。時間をかけてゆっくり体質を変えていくことがダイエットに繋がるのです。

最後に

ステーキダイエットを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ステーキダイエットをする際は、ライスやパンなどの炭水化物を完全に抜くのではなく、少量を取るようにしましょう。炭水化物を抜いてしまうと脳が働かなかったり、腸内環境が乱れたり、髪や肌も栄養不足になってしまい美しさを失ってしまうなど、様々な弊害があります。ステーキダイエットをする場合は、食べ方に気を付けてリバウンドを起こさずに健康的に痩せましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin