common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

串カツの一本あたりのカロリー一覧!串カツ人気店だるま・田中・串家物語、食べ放題でも太らない串カツの食べ方

2018.12.7

串カツのカロリーはどれくらいなのでしょうか?ソース味についついビールがすすんでしまう串カツ。ついつい何本も食べてしまいますよね。しかし串カツは揚げ物とだけあって高カロリーなのでは?と恐る恐る食べている方いませんか?串カツ人気店だるま・田中・串家物語での外食や串カツ食べ放題に行ったときにも、串カツの具材ごとに異なるカロリーを知っていれば、カロリー計算が出来て食べ過ぎを抑えることができますよね。今回はよく食べられている主な串カツの具材ごとのカロリーを一覧にしてみました。また、太らない串カツの食べ方もご紹介します。

串カツのカロリーは?主な串カツの一本あたりのカロリー一覧

串カツ

串カツは、ヘルシーな野菜でも油で揚げるのでカロリーが高いイメージがありますが、実際のカロリーはどれくらいでしょうか。主な串カツの一本あたりのカロリーを一覧にしてみました。

  • たこ・・88kcal
  • いか・・90kcal
  • えび・・94kcal
  • 鶏むね・・109kcal
  • 鶏もも・・126kcal
  • 豚・・184kcal
  • 牛・・220kcal
  • うずら・・119kcal
  • ハム・・124kcal
  • ウインナー・・161kcal
  • なす・・72kcal
  • しいたけ・・71kcal
  • オクラ・・74kcal
  • タマネギ・・76kcal
  • やまいも・・91kcal
  • さつまいも・・105kcal
  • アスパラガス・・78kcal
  • れんこん・・50kcal

やはり野菜類はカロリーが低いですが、油で揚げているのでその分カロリーは高くなります。

串カツのカロリーの計算方法は?

油と串カツ

串カツのカロリーの計算方法ですが、自宅で調理をするにしてもお店で食べるにしても使用している油やパン粉、小麦粉、食材の吸収率などによってカロリーは異なります。そのため今回は量を決めた計算方法をご説明します。

(例)豚肉とタマネギの串カツのカロリーの計算する場合

  • 油はサラダ油を使用で食材の14%で計算 →油7.7gで約71kcal
  • パン粉5g →約19kcal
  • 小麦粉3g →約11kcal
  • 卵5g →約8kcal
  • 豚もも肉30g →約55kcal
  • タマネギ25g →約9kcal
  • トンカツソース8g →約11kcal

これらを合計すると約184kcalとなります。

ダイエット中でも串カツは食べて良いの?

いくらカロリーが低い食べ物であっても腹もちが悪ければ間食や次の食事などで食べ過ぎてしまいやすくなります。それに、腹持ちが悪い食事はいつも空腹と戦う過酷なダイエットとなりストレスも溜まりやすく、その反動で過食により痩せるどころかリバウンドしてしまうこともあります。

そういう意味でも串カツは油で揚げているのでカロリーは確かに高めですが、満腹感で満たされやすい料理なので食べ過ぎや間食を防いでくれます。満足感もありストレスが溜まりにくいので、串カツは精神的に強い味方にもなってくれることでしょう。

串カツ人気店だるま・田中・串家物語、食べ放題でも太らない串カツの食べ方

串カツ具材

ではダイエット中に串カツを食べても太らないために、おすすめお串カツの食べ方をご紹介します。

太らない串カツの食べ方①芋類は避ける

串カツは芋類を避けることにより、ダイエットする上で無視出来ない糖質を控えることができます。ダイエットはカロリー調整も大切ですが、同時に糖質量にも気をつけなければなりません。糖質が多すぎると、いくらカロリーを抑えていても太る原因になりますので、糖質が高い芋類を避けることで太りにくくなります。

太らない串カツの食べ方②串カツとご飯は一緒に食べない

串カツをおかずにご飯を食べるのはダイエット中であればNG行為と言えるでしょう。ご飯も芋類同様に糖質が多く、茶碗一杯あたり55.1gの糖質が含まれています。それに串カツの糖質を合わせると高糖質な上に、カロリーも高くなるので串カツとご飯を一緒に食べるのは止めましょう。

太らない串カツの食べ方③食べ過ぎない

串カツに限らず食べ過ぎないことはダイエットする上で大前提です。串カツの場合は1本1本油で揚げているので特に食べ過ぎには注意したい食べ物です。カロリーオーバーにならないように気をつけましょう。

太らない串カツの食べ方④夜に食べない

夜は活動量が少なく、食べたものが脂肪として蓄えられやすくなります。串カツなどの高カロリーな揚げ物料理は油を使った脂質が多い食べ物なので、夜に食べるとその分脂肪として蓄えられてしまいます。夜に揚げ物を食べて胃もたれしたまま寝るなんて、わざわざ太るために食べているようなもの。串カツなどの揚げ物料理は夜ではなくランチとして食べるようにしましょう。

太らない串カツの食べ方⑤辛味成分と一緒に食べる

串カツなどの揚げ物は脂肪になりやすく、消化にも時間がかかります。それを回避するために脂肪の吸収を妨げる食材や代謝を活発にする食べ物と一緒に食べるのがおすすめです。

辛味成分やクエン酸であるカラシやわさび、ねぎ、レモン、梅干しなどは串カツのカロリーの元である脂質の吸収を抑え代謝を活発にしてくれる働きがあるので、積極的に食べましょう。

 

最後に

串カツの具材別カロリー一覧いかがでしたでしょうか?串カツは高カロリーですが、食べ過ぎに注意すること、食べる時間、太らない具材などに気をつけることでダイエット中でも食べることが出来る食べ物です。串カツ人気店だるま・田中・串家物語などで串カツを食べるときや、串カツ食べ放題では特にそれらに気をつけて、美味しい串カツを食べましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin