common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

寿司ダイエットは可能?焼肉ダイエットは?我慢しすぎず痩せられると焼肉・寿司ダイエットのとっておきのやり方

2018.12.7

ダイエットには寿司や焼肉なんてもってのほか!というのが、世間の常識でした。だけど、最近はダイエットに関する研究も進み、『寿司ダイエット』『焼肉ダイエット』も決して的外れなものではないことがわかってきています。今回は、特に寿司ダイエットについて、食べるべきお寿司の種類や、食べ合わせ、寿司ダイエットおすすめのチェーン店の口コミなどをご紹介します。

そもそも焼肉寿司ダイエットは可能なの?

一番気になるところは、そもそも『焼肉寿司ダイエット』は本当に効果があるのか?ということです。先程ご紹介した通り、ダイエットの常識は日々の研究によってアップデートされています。ひたすら野菜ばっかり、ローカロリーのものばかりを食べたり、ご飯を抜いたりするダイエットは時代遅れ。むしろ、かえって太りやすい体質になる原因を作ることさえあるのと言われています。つまり、糖質やカロリーの摂取しすぎにきちんと気を使っていれば、寿司や焼肉を我慢しなくてもいいということ。むしろ、きちんと管理できるなら寿司や焼肉でダイエットを実現することも出来るということです。好きなものを食べて痩せられるのなら、願ったり叶ったりですよね!

とはいえ、主食を減らしやすい焼肉はともかく、糖質である白米がセットになっている寿司でダイエットはさすがに難しいのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。寿司ダイエットを成功させるにはいくつかのコツが必要です。

寿司ダイエットでは食べ合わせや食べる順番に注意

寿司ダイエットは、脂質や糖質を含む主食をメインにするため、食べ合わせ、食べる順番には気をつけましょう。具体的にいうと、以下のポイントを抑えておきましょう。

翌日朝食は軽くする

焼肉ダイエット・寿司ダイエットは、夕食のカロリーが重くなる分、翌日の朝ごはんは軽くすることがポイント。白湯とフルーツ、スムージーなどに置き換えるのもアリ。胃腸を休める意味でも有効です。

食べる順番は最初に汁物を飲む

寿司を食べる前に汁物を飲んでおくことで、適度にお腹を満たし、食べ過ぎを防止できます。貝汁やわかめやアオサなどのお味噌汁を選べば、ミネラルも摂取できて良いですね!

飲み物は緑茶をチョイス

飲み物は基本的に緑茶を選びましょう。緑茶のカテキンには殺菌作用がありますので、生魚を使うお寿司にはぴったり。緑茶カテキンは血糖値の上昇を穏やかにする効果もあります。

食べ合わせはガリを少量食べる

お寿司につきもののガリは、殺菌作用+代謝アップ作用あり!ただし、ガリは甘酢漬けのため食べすぎは糖質過多に。あくまで少量にとどめましょう。

寿司ダイエットを行う時の参考にしてみてください。ダイエットの基本ともいえますが、食べる時はゆっくり時間をかけてよく噛むようにすると、適度に満腹中枢が刺激されて食べ過ぎの防止になります。焼肉ダイエットと並行して行う場合は、なるべく飽きがこないように交互に食べるようにすると良いでしょう。

寿司ダイエットにおすすめのチェーン店は「くら寿司」

寿司ダイエットをしている時、外食に誘われたらどのお店に行くのがベストでしょうか?回転寿司チェーンなら、リーズナブルですし、自分で好きなネタのお寿司を選びやすいのでおすすめです。では、寿司ダイエットを行う時に最適な回転寿司はどこでしょうか? 寿司ダイエットをしている方の中でも、口コミで評判なのが『無添 くら寿司』です。

・寿司ダイエットはくら寿司の「シャリ野菜」がおすすめ

実はくら寿司にはダイエットにぴったりの『シャリ野菜』というメニューがあるのです。酢飯の代わりに大根の酢漬けがシャリとなっているお寿司です。シャリ野菜のお寿司を選べば、通常のお寿司よりも大幅に糖質をオフできるわけですね!

・寿司ダイエットはくら寿司の「糖質制限メニュー」がおすすめ

くら寿司は他にも『7種の魚介ラーメン 麺抜き』『シャリプチ』といった、糖質制限中向けのメニューが充実していることで、口コミでも非常に評判なのです。くら寿司には丼もののメニューにもご飯少なめのプチシリーズがある他、普通の麺に比べて糖質を60%もオフできるこんにゃく麺シリーズもありますので、ダイエット中の外食の心強い味方です!

焼肉寿司ダイエットの場合は?ネタや部位の選び方

焼肉寿司ダイエットの基本は、焼肉ならできるだけ脂身は取り除いて赤身を食べること。赤身肉には鉄分も豊富です。鶏ささみは高タンパク、かつ低カロリーなのでダイエットでも定番食材ですよね。

寿司ダイエットをメインにする場合は、基本的に生のネタを中心に食べましょう。マグロやハマチ、サーモンなどの赤身魚はDHAやEPAが豊富ですが、カロリーは高めです。逆にカロリーが低く高タンパクなのは、タイやひらめなどの白身魚。エビ、タコ、イカ、貝類などは血中コルステロールや中性脂肪を減らす効果が高いタウリンが豊富に含まれており、特に貝類はミネラルも豊富なのでダイエット中の栄養サポートにはぴったりと言えます。とはいっても、赤身のネタも食べ過ぎなければOKです!寿司ダイエットはさまざまなネタを少しずつ、1人前の分量を守って食べましょう。味にも飽きがきませんし、さまざまなネタの体に嬉しい成分を満遍なく摂取できます。

最後に

焼肉寿司ダイエットは、他のダイエット法では敬遠されがちな焼肉や寿司を美味しく食べられる分、食べ過ぎないコントロールが大切です。美味しく食べながら痩せるためにも、カロリーと糖質量のバランスには気を使いましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin