common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

キウイダイエットで痩せた?!夜キウイを食べると太る?キウイダイエットで成功する方法とは

2018.12.7
キウイは日本人にとって、とても馴染みの深いフルーツですよね。バナナと同じように、多くのスーパーでは年中出回っていて、気軽に買うことのできる、とても身近な存在です。そんな身近なキウイフルーツでダイエットをして痩せたというブログを見かけました。キウイでダイエットは出来るのでしょうか?夜キウイを食べると太るという話も耳にしますが本当でしょうか。今回はキウイダイエットについて詳しくみていきましょう。

キウイダイエットで痩せた?キウイってどんなフルーツ?

甘酸っぱいキウイフルーツ。なんとなく南国なイメージですが、日本では、秋から冬にかけてが収穫の季節です。キウイには、美肌に欠かせない『ビタミンC』や、ナトリウムを排泄する役割を持ち、むくみや高血圧の予防に役立つ『カリウム』、便秘に効果のある『食物繊維』、抗酸化作用のある『ビタミンE』や、タンパク質分解酵素であり、消化を助けてくれる『アクチニジン』等の栄養素が、豊富に含まれています。

これら栄養成分を見ただけでも、キウイが美容やダイエットに効果的な事が伺えますね。中サイズのキウイ一個(92g可食部78g)で41キロカロリーと、低カロリーなのも嬉しいところ。そんなスーパーフルーツ『キウイ』ですが、『ダイエット』を目的とするならば、どのように取り入れるのが、最も効果的なのでしょうか。

キウイでダイエットで成功する方法は?食べるのは食前?それとも食後?

キウイダイエットの方法を調べてみると、ブログや口コミなど沢山の情報が出てきます。中でも、食前に食べるか食後に食べるかでは、様々な意見があるようです。諸説ありますが、キウイダイエットに成功した人のブログを見ると、キウイを食べるなら食前に食べるのが良いようです。なぜなら、キウイには、水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、キウイを食前に食べる事で、脂質、糖質の吸収を抑える事ができます。キウイフルーツは甘く、血糖値が急激に上がりそうなイメージですが、その豊富な食物繊維が、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。また、食前に食物繊維を摂ることで、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。

なによりもその豊富な栄養素をしっかり吸収する為には、食後よりも、胃の中が空の状態である食前の方がより理想的でしょう。

Posted by admin