common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ほっともっとのカロリーは?ダイエット向きなほっともっとメニューランキングを一挙公開

2018.12.7

温かいご飯に美味しいおかずのお弁当チェーン店「HottoMotto(ほっともっと)」。唐揚げ弁当などの定番メニューから季節限定のお弁当まで、飽きのこないベリエーションで人気のお弁当屋さんです。HottoMotto(ほっともっと)は全国的に最も多くの店舗があり、いつでも食べたくなったらすぐに買えるのが嬉しいですよね。ダイエット中でもHottoMotto(ほっともっと)を見かけるとついお弁当やお惣菜を買って帰りたくなりますが、カロリーはどれくらいか気になります。今回はHottoMotto(ほっともっと)の定番メニューのカロリーやおかずのみのカロリー、さらに糖質量のランキングを一挙公開、ダイエット中の方は是非参考になさってくださいね。

■HottoMotto(ほっともっと)の定番メニューとカロリー

まずはHottoMotto(ほっともっと)定番メニューのカロリーをご紹介します。ご飯小盛りの場合は約100kcalほどカロリーは低くなり、ご飯大盛りのした場合は約100kcalほどカロリーは高くなっています。

HottoMotto(ほっともっと)の定番メニューのカロリー一覧

  • 唐揚げ弁当(4個入り)のカロリー:750kcal
  • 特唐揚げ弁当(6個入り)のカロリー:910kcal
  • カルビ焼肉弁当のカロリー:869kcal
  • Wカルビ焼肉弁当のカロリー:1255kcal
  • しょうが焼き弁当のカロリー:888kcal
  • おろしチキン竜田弁当(香味醤油)のカロリー:864kcal
  • おろしチキン竜田弁当(和風ポン酢)のカロリー:851kcal
  • ネギおろし醤油ハンバーグ弁当のカロリー:736kcal
  • チーズハンバーグ弁当のカロリー:797kcal
  • デミグラスハンバーグ弁当のカロリー:751kcal
  • チキン南蛮弁当のカロリー:892kcal
  • ・ロースとんかつ弁当のカロリー:811kcal
  • ロースかつとじ弁当のカロリー:820kcal
  • 肉野菜炒め弁当のカロリー:705kcal
  • のり弁のカロリー:681kcal
  • 特のりタル弁当のカロリー:902kcal
  • カットステーキ重のカロリー:652kcal
  • Wカットステーキ重(肉2倍)のカロリー:884kcal
  • カットステーキコンボのカロリー:1088kcal
  • 和風幕の内弁当のカロリー:845kcal
  • 鮭幕の内弁当のカロリー:885kcal
  • 特選幕の内弁当のカロリー:695kcal
  • BIGのり弁(コロッケ)のカロリー:1119kcal
  • BIGのり弁(白身フライ)のカロリー:1077kcal
  • 極うま親子丼のカロリー:658kcal
  • ロースカツ丼のカロリー:828kcal
  • ビーフカレーのカロリー:573kcal
  • 唐揚げカレーのカロリー:727kcal
  • ロースカツカレーのカロリー:878kcal

HottoMotto(ほっともっと)のメニューは肉又は魚のメインとご飯の組み合わせになっているので全体的に高カロリーのようです。一般的な成人の一食分のカロリーが約600〜700kcalとされているため、ダイエット中であれば500〜600kcalくらいが理想的でしょう。HottoMotto(ほっともっと)のお弁当メニューは殆どが700kcalを超えてしまうものが多いので、ダイエット中にHottoMotto(ほっともっと)のお弁当を食べたい時は、ご飯の量を減らすなどの工夫が必要のようです。では次はおかずのみのカロリーを纏めてみます。

HottoMotto(ほっともっと)のおかずのみのカロリー一覧

  • デミグラスハンバーグ おかずのみのカロリー:373kcal
  • チーズハンバーグ おかずのみのカロリー:419kcal
  • ネギおろし醤油ハンバーグ おかずのみのカロリー:358kcal
  • 唐揚げ おかずのみのカロリー:348kcal
  • 特唐揚げ おかずのみのカロリー:421kcal
  • 塩唐揚げ おかずのみのカロリー:345kcal
  • 特塩空揚げおかずのみのカロリー:417kcal
  • 唐揚げミックス おかずのみのカロリー:357kcal
  • 特唐揚げミックス おかずのみのカロリー:434kcal
  • 特塩唐揚げミックス おかずのみのカロリー:429kcal
  • なす味噌 おかずのみのカロリー:390kcal

おかずのみのお弁当はご飯が無い分、カロリーは低くなります。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

■ダイエット向きメニューはある?HottoMotto(ほっともっと)メニューランキング

HottoMotto(ほっともっと)のお弁当は全体的にボリューミーでダイエット中だと避けてしまいそうなメニューが多いですよね。そこで、ダイエットに向いているか向いていないかを「カロリー編」と「糖質編」に分けて調べてみました。

ダイエットに不向きのメニューランキング:カロリー編

  • 1位 Wカルビ焼肉弁当(肉2倍):1255kcal
  • 2位 特すきやき弁当:1142kcal
  • 3位 BIGのり弁(コロッケ):1122kcal

上位3位とも1000kcal超えのカロリーなので、ダイエット中であれば控えた方が無難でしょう。

ダイエットに不向きのメニューランキング:糖質編

  • 1位 BIGのり弁(コロッケ):糖質149.2g
  • 2位 BIGのり弁(白身フライ):糖質140.9g
  • 3位 カットステーキコンボ:糖質129.1g

ダイエットする上で糖質量は外せません。糖質が多いほどダイエット向きではないので、ダイエット中であれば上記のメニューは控えましょう。

ダイエット向きのメニューランキング:カロリー編

  • 1位 幕の内弁当:480kcal
  • 2位 ビーフカレー:573kcal
  • 3位 カットステーキ重:652kcal

ダイエットに不向きのメニューの約半分のカロリーで食べることが出来ます。一般成人の一食分カロリーの平均内なので、こちらであればダイエット中でも気にせず食べることができます。

ダイエット向きのメニューランキング:糖質編

  • 1位 幕の内弁当:糖質92.8g
  • 2位 和風幕の内弁当:糖質95.7g
  • 3位 鮭幕の内弁当:96.0g

ダイエット向きメニューの「カロリー編」から見ても、HottoMotto(ほっともっと)の幕の内弁当はカロリー糖質共に低いので、ダイエット中であれば安心して食べてよさそうですね。

■HottoMotto(ほっともっと)のメニューをさらにダイエット向きにするために

HottoMotto(ほっともっと)のご飯の量は普通盛りで250gあり、それだけで91.7gの糖質量があります。糖質制限はダイエットに効果的なので、よりもっとダイエット効果を上げたい時はご飯を小盛りにするか、白米からヘルシーな十六穀米に変更することをおすすめします。十六穀米は、発芽玄米やもち麦といった穀類が入った雑穀米で白米よりもビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富なのでダイエット向きと言えます。
十六穀米の期待できる効果として、血糖値の上昇を防ぐだけでなく白米よりも腹持ちも良く栄養価も高いので、HottoMotto(ほっともっと)のお弁当を食べる時はそれらを上手に活用することでダイエット効果を上げてくれるでしょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

■最後に

今回はHottoMotto(ほっともっと)のメニューについて、ダイエット向きかどうかをカロリーと糖質の面からランキング形式にしました。今回ご紹介したメニューランキングを参考に、HottoMotto(ほっともっと)のメニューを楽しんで下さいね。

text:common編集部

Posted by admin