common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

海苔のカロリーは高い?味付け海苔・韓国海苔のカロリーは?栄養たっぷりの海苔をダイエットに活かす方法まとめ

2018.11.20

日本人にとって海苔はあって当たり前の存在で、ごはんのお供です。ですが海苔1枚のカロリーがどれくらいなのか?は、あまり気にしたことが無いという方も多いのではないでしょうか。主菜にはならない海苔ですが、実は今スーパーフードとして世界的に注目を集めています。この機会に海苔のカロリーや含まれる栄養素を知り、海苔をダイエットに取り入れてみましょう。

海苔はスーパーフードとして世界的に注目されている?!

海に当たり前に浮いているものを食べるなんてあり得ないと考えている国が割と多いですが、外国人が寿司を食べる機会が増えたことで、世界でも海苔の位置づけが変わってきました。イギリスの有名なシェフが海苔の料理本を出したり、セレブがインスタグラムでダイエットに海苔を取り入れていることを紹介したり、海苔はダイエットに活かせるスーパーフードとして需要が高まっていますよ。

海苔1枚のカロリーは?

海苔は100gあたり188キロカロリーですが、さすがに海苔を1日に100gも食べませんよね。海苔1枚は6キロカロリー、味付け海苔もカロリーは同じです。

韓国海苔のカロリーは?

韓国海苔は日本の海苔とは少し異なります。韓国海苔は、日本の海苔よりも薄くて塩分が多く脂っこいのが特徴で、100gあたりにすると470~600キロカロリーです。個包装の1パックあたり5キロカロリー前後(1枚あたり0.5g)になります。日本の海苔と比べてカロリーが高いのは、韓国海苔には脂質が多く含まれているからです。

栄養たっぷり!海苔がダイエットに良いと言われる理由

海苔が良いと言われる理由は海の野菜と言われるくらいの栄養素を含んでいるからです。イメージできないかもしれませんが海苔の約40パーセントはタンパク質で出来ていますし、私たちに不足しがちなミネラルを多く含んでいます。また、世界中のダイエッターが海苔に注目しているのは、食物繊維が豊富に含まれているからです。食物繊維が血糖値の上昇を抑えることや便通を促すのは多くの人がご存知でしょうが、海苔に含まれる水溶性食物繊維がお腹の中で膨らむ性質を持っていることを知っている人は少ないのではないでしょうか。お腹が膨らむということは食べ過ぎ防止につながります。そして、さらに海苔のカロリーが低いとなると、世界中のダイエッターが飛びつく理由がわかりますね。

海苔は1日何枚食べたら良い?!

一般的に1日2枚食べれば十分な栄養が摂れると言われています。19㎝×21㎝の海苔をカットし何枚かに分けて食べましょう。

海苔ダイエットのやり方は?

ブログなどを見ていると、海苔を間食代わりにしている人を多く見かけます。最近は賢く間食を摂ることはダイエット成功の道と言われていますよ。海苔ダイエットのやり方は簡単、味付けしていない海苔を間食にして「ゆっくりと食べる」だけです。海苔だけでは寂しいので、何かを巻いても良いでしょう。例えば、葉物野菜や6Pチーズなどを海苔で巻いて食べることで、栄養補給しているダイエッターも多いです。チーズは太るのではないかと思うかもしれませんが、食べ過ぎなければ間食での栄養補給に適していますし、腹持ちも良いのでダイエット中に適量食べるのはおすすめです。お腹が空くということは血糖値が下がっている証拠、これを我慢すると心身にストレスがかかりドカ食いの原因になります。身体が欲しているときは血糖値を急上昇させない食べ物で補ってあげることが大事ですよ。

カロリーは低いのに?!海苔で太る落とし穴

ダイエットのために海苔を食べるのですから、予め落とし穴を知って回避しましょう。

■塩分の摂り過ぎ

特に韓国海苔や味付け海苔には塩分が多く含まれています。また食べ飽きてきたからといって、醤油などの調味料を付けたり、味の濃いものを足したり巻いたりして海苔を食べていると塩分過多になり、それはむくみの原因になります。むくみを放置すると身体はどんどん肥大していきますよ。

■食欲が増進する食べ物であることを忘れていた

ブログを見ていると間食に海苔を活用する人もいれば、三度の食事に活用する人もいます。海苔を毎回食べるのは飽きるので、色々アレンジを加えて食べるのは良いのですが、なかにはアレンジし過ぎてカロリーオーバーしている人も見かけます。また、ブログの失敗談を見ていると味付け海苔や韓国海苔を選び、かえって食欲を増進させてしまった人もいました。海苔は身体のなかで膨らむとお伝えしましたが、ガツガツ早食いすると食べた気がしないので、おやつ代わりにもなりません。

■下痢を起こした

海苔は食物繊維が豊富な食べ物ですが偏って食べると下痢を起こします。食物繊維には水溶性と不溶性があり、海苔は水溶性食物繊維です。落とし穴はまさにここにあり、水溶性食物繊維が豊富に含まれた食べ物だけを偏って食べてしまうと、下痢を招くのです。水溶性食物繊維を多く含む食べ物は、リンゴ・バナナ・キノコ類など。これらと一緒に食べたり、海苔だけを偏って食べてしまうことは、便秘の原因になりかねません。

最後に

海苔はカロリーも低いですし、食べるとお腹の中で膨らむので、ダイエット中は甘い物の代わりに間食として食べると、空腹を満たすのに良い食材です。ただ、食べ過ぎたりで塩分過多になったり、偏って食べたりすると体調を崩しダイエットの味方になりません。カロリーが低い海苔をダイエットに活かしたいなら、味付きでない海苔を1日2枚(19㎝×21㎝)、カットして少しずつ食べることをおすすめします。

text:common編集部

Posted by admin