common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

いちご一粒のカロリーは?1パックだと何カロリー?いちごとりんごのカロリーを比較!いちごはダイエットにいい?!

2018.11.20

甘くておいしいいちご。気が付けば5個、10個…と何個でも食べられてしまいますよね。そんないちごのカロリーについてあなたはどれくらい知っていますか?いちご一粒は小さいしそんなにカロリーは高くないのでは?いやいや、甘いし糖分も含まれている分やっぱり高いのでは?いちごとりんご、どっちがカロリーが低くてダイエット向き?など、今回は気になるいちごのカロリーについてご紹介します。

■いちごのカロリーは?一粒だと何キロカロリーある?

早速いちごのカロリーについて確認してみましょう。

・いちご100グラムのカロリーは?

気になるカロリーはいちご100グラム当たり、34キロカロリーです。フルーツは低カロリーだといわれていますが、確かにこのカロリーならダイエット中でも安心して食べられそうですね。100グラムというと中型サイズのいちご5~6個分ほどに相当します。

・いちご一粒のカロリーはどれくらい?

上記のカロリー計算を参考に、中型サイズのいちごを約18グラムとすると一粒は約5~6キロカロリーになります。ちなみに大型サイズのいちごは約30グラムで10キロカロリーほど。小型サイズのいちごは約10グラムで3キロカロリーほどです。大きいのを少量食べて満足するか、それとも小粒の物を何個でも食べるのか。いずれにしてもダイエット中でも安心して食べられるフルーツであることは確認できますね。ただしいちごを見て分かるように大きさにはバラつきがあるので、あくまでも目安として考えるようにしましょう。

・いちご1パックを食べるとカロリーはどれくらい?

スーパーでよく見かけるサイズは中型サイズです。1パックといっても大きさや個数によっても違いがあります。20グラム前後のいちごが12~13個入っていると考えて1パックで約260グラムとしましょう。ヘタはとって食べるので可食部は255グラムほどになります。最初に100グラムで34キロカロリーとご紹介したので、1パック食べても約85キロカロリーです。大粒のいちごだと1パックの可食部は300グラムほど。これでもカロリーは100キロカロリーを少し超えるくらいですね。小粒のいちごは1パックもっと少ないと考えられます。大きさや種類にもよりますが1粒10グラムが20個入っていても、約60キロカロリーです。

■いちごのカロリーとりんごのカロリーを比較

果物ダイエットでよく耳にするのはりんごダイエット。そのりんごのカロリーについてご紹介します。りんごの品種でも有名なのは「紅玉」。その紅玉1個当たりの可食部は約170グラムあります。こちらでカロリーはおよそ92キロカロリー。中型サイズのいちごと比較しても違いはありません。りんごは腹持ちもいいので、そういった点を重視するならダイエット中のおやつにりんごを取り入れるのもありでしょう。いちごの味に飽きてきたら、一度りんごにしてみてはいかがでしょうか。

■カロリー以外も気になる!甘いいちごの糖質はやっぱり高い?

いちごは甘くて世の多くの女性が大好きなフルーツ。糖度も高いのでそれなりに糖質も高いのでは…?と不安になりますよね。高いと思った方は安心してください。いちご100グラムの糖質は約7グラムです。果物全体の糖質平均は約13グラムですので、いちごは糖質低めの果物だと分かりますね。いちご1粒で考えても糖質は1グラムにも満たないので、糖質の気になる方でも安心して食べられそうです。

■低カロリーのいちごはダイエットにもいい?

カロリーも糖質も低い、まさに果物の優等生と言えるいちご。最後はいちごに含まれる栄養素やいちごを使ったダイエットの注意点をご紹介します。

・カロリーの低いいちごは便秘対策にも!

いちごはカロリーや糖質が低いだけではなく、ダイエットの強い味方になってくれる栄養素が豊富。まずはいちごに含まれている食物繊維が便秘対策に役立つことです。「ペクチン」と呼ばれる水溶性の食物繊維が乳酸菌のエサになることが便秘対策に役立つといわれています。便秘対策に効果があるということは、それだけ代謝もよくなりということ。痩せやすい体質改善の効果が期待できそうです。

・いちごはビタミンCも豊富

ダイエット中は食事を控えることが多くなるので、その分栄養バランスも偏りがち。とくにビタミンCはダイエット中に不足しがちな栄養素の一つです。いちごにはビタミンCが含まれているので、ダイエット中に不足しがちなビタミンCを補うのに役立ちます。ビタミンCは免疫力を高めたり、お肌の新陳代謝を助けたりしてくれる強い味方にも。ダイエット中に体調を崩してしまっては何の意味もありませんよね。ビタミンCを含むいちごをおやつやデザートに取り入れて、健康的に痩せる体を作りましょう。

・ダイエット中は食べ方にも注意

カロリーや糖質が低いからといっても油断は禁物。いちごと練乳は一緒に食べるとおいしい組み合わせですが、ダイエット中は控えた方が良さそうです。練乳は濃縮した牛乳にたっぷりの砂糖を加えたもの。そのため糖分がとても高く、100グラム当たりのカロリーは300キロカロリーを超えます。いちごの酸味に練乳の甘みが欲しいところかもしれませんが、ダイエット中は練乳をかける食べ方はおすすめできません。いちご本来の甘みや酸味を楽しめる食べ方にしておきましょう。

■いちごを食べてもっときれいになろう!

いかがでしたか?いちごは甘くておいしいだけではなく、ダイエットに不足しがちな栄養素を補ってくれる効果も期待できます。最初にもご紹介したようにカロリーも低めなので、おやつやデザートに食べてもダイエット中の罪悪感に苛まれることもありません。ぜひとも毎日の食卓に取り入れてみて、健康的できれいな体を目指しましょう!

関連記事をチェック
間違った“チートデイ”がダイエットを失敗させる!正しいやり方・ルールとは?

text:common編集部

Posted by admin