common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

チートデイはダイエットの停滞期対策に最適!効果的な方法とルールを紹介!

2018.6.18
ダイエットを成功させるためには、好きに食べて良い“チートデイ”を取り入れることが大事。そんな噂を耳にしたことがある方も多いのでは?しかし、間違った認識でいると反対にダイエットの妨げになることも!チートデイについて、しっかり知っていきましょう。

チートデイとは?

最近耳にするようになった、“チートデイ(Cheat day)”という言葉。英語の「cheat」には、だます、いかさまをする、浮気をするといった意味があります。

ダイエットで用いられるチートデイとは、自分の身体をだます日のこと。なぜ、だますことになるのかは後ほどお話しますが、簡単に言えばチートデイは「好きに食べても良い日」です!

ダイエット中なのに、自由に食べていいなんて何だか嬉しいですよね♡しかも、ダイエットの停滞期を乗り越えるために大事な役割を果たしてくれるんだとか!

チートデイ=ダイエットの停滞期を乗り切るメソッド

カロリーを制限しておこなうダイエットの間、必ずといって良いほど悩まされるのが「停滞期」です。するすると落ちていた体重がぴたりと止まってしまう現象のこと。

停滞期は、ダイエット中の食事量に身体が慣れてしまい、エネルギー消費がその量に対応してしまうことで起こると言われています。これは人間が生きていく上で大事な「恒常性維持」という仕組みによるもの。飢餓状態になっても、生命を維持できるようにできているのです。

チートデイとは

少量のエネルギーで活動できる身体になっているため、この時に普通の食事量の生活に戻してしまうとエネルギーが余ってしまい、脂肪となってしまいます。これがリバウンドの原因になっているのです。

その停滞期を打破するために用いられるのが、チートデイです!1日だけ摂取カロリーを増やして、飢餓状態でないことを身体にアピールすることが目的。脳をだますことによって、停滞期を抜け出しスムーズに痩せることができます。

Posted by admin