common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

えのきダイエットで痩せた?!えのきダイエット・えのき氷ダイエットの効果とは?えのきのダイエットの人気レシピもご紹介

2018.11.18

イベントも多く、外で運動するのも億劫になるこの季節。どのようにダイエットをするのが良いのでしょうか?運動や食事をある程度コントロールする事はもちろん大切なのですが、続かなければ意味がありません。その為には、「低コスト」「ストレスフリー」「効果が分かりやすい」「身体が喜ぶ」全てが揃ったダイエット方法を選ぶ必要があるのです。今回は、痩せた!効果があった!などとブログで話題になっている「えのきダイエット」について。えのきダイエットにはどんな効果があるのか?気になる「えのき氷ダイエット」についても調べてみました。

えのきダイエットで痩せた?!ブログで話題の効果とは

スーパーで100円前後で手に入る、えのき。お鍋やお味噌汁などで活躍してくれますね。とはいえ、えのきを食べてダイエットしようと考える人は少ないのではないでしょうか。そこで、まずはえのきにどのようなダイエット効果が期待できるのか?について調べてみました。えのきのダイエット効果を一度知ってしまったら、意識して取らずにはいられなくなるかもしれませんよ。

えのきダイエットに期待できる効果①便秘解消効果

えのきには、不溶性食物繊維が豊富に含まれています。ダイエットをするときに、炭水化物を控えたり、野菜をたくさん食べたり、「何をどれだけ摂取するか」を意識している人は多いでしょう。何を摂取するか、はもちろんとても大切な事ですが、カロリーを意識するあまり食事量が減り、便秘を引き起こす事も。便秘はダイエットはもちろん、肌荒れや、憂鬱な気分を招きます。せっかく新鮮な野菜を食べても、腸内に停滞し、腐敗菌を増やしていては意味がありません。食べる事と同じくらい、出す事も大切なのです。えのきには、便秘の解消に役立つ、食物繊維が豊富。なんと、キャベツの倍以上も含まれているのです。

えのきダイエットに期待できる効果②食物繊維の一種「キノコキトサン」が含まれている

数多くのマスコミで注目された、キノコキトサン。聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。キノコキトサンはキノコに含まれる成分で、なんと脂肪を分解して、エネルギーとして燃焼させる効果があるのだとか。キノコの中でも、えのきに豊富に含まれており、さらに「えのき氷」にすることで、より吸収力が上がるとされています。

えのきの効果を最大現実に引き出す!えのき氷ダイエットとは

そのまま食べても効果大のえのきですが、ダイエットを目的とするならば、えのきをペースト状にして加熱し、凍らせた「えのき氷」が、最も効果的です。えのき氷の摂取開始から二カ月ほどで、他のえのき加工品ではほとんど効果の見られなかった、「糖尿病の予防・改善の効果」が確認されています。
また、先ほども述べましたが、いくら効果の高いダイエット法でも、続かなければ意味がありません。ダイエットは、その一時だけ頑張るのではなく、毎日習慣にできる事を取り入れる事が一番の近道なのです。えのき氷だと、氷なのである程度の保存がききます。多めに作っておいて、毎日少しづつ取り入れる事ができます。また、えのきは元々クセの少ない食べ物ですが、苦手な人もえのき氷にする事で、さらにクセを抑える事が出来ます。
ペースト状にする事でコリコリした食感もなくなるので、お味噌汁はもちろん、カレーや炒め物など、様々な料理に取り入れる事ができます。

おすすめ!えのきダイエットの人気レシピ

えのき氷はもちろん、えのきはクセが少なく、様々な料理に取り入れる事ができます。こちらもブログで話題のえのきダイエット人気レシピをご紹介します。

えのきダイエットの人気レシピ①えのきのベーコン巻き

えのきにベーコンを巻き、爪楊枝で固定。塩胡椒をさっと降り、フライパンで焼きます。お弁当の定番ですね!

えのきダイエットの人気レシピ②えのきの天ぷら

他のお野菜と同じように、えのきも天ぷらにしてしまいましょう。エノキ自体のカロリーが低いため、油で揚げてもカロリーオーバーにはなりません。抹茶塩でいただくと、最高のおつまみになります。

えのきダイエットの人気レシピ③えのきの素揚げ

天ぷらも美味しいですが、ダイエットを意識するなら素揚げにするとさらにカロリーダウン。シンプルに塩でいただきましょう。油で揚げることで満足感も得られます。

えのきダイエットの人気レシピ④なめたけ

ごはんのお供の定番ですね。市販もされていますが、自宅でもえのきと醤油、みりんだけで簡単に作る事が出来ます。ごはんだけでなく、冷奴にのせたり、おくらと和えてお蕎麦にかけたりなど、様々な料理に活躍してくれます。

他にもナムルやおひたし、細かくきざんで炊き込みごはんやお好み焼きにしたりなど、用途は無限大です。色々な料理に挑戦してみるのも、飽きずに楽しく続けられるポイントですね!

最後に

いかがでしたか?痩せた人続出とブログで話題のえのきダイエットは、えのきを上手に取り入れて続ける事で、その効果を実感する事ができるようです。便秘が解消されるなど、目に見えて実感できる効果があるとモチベーションも上がりますね!今まではお鍋の日に使うくらいしかなかった脇役のえのきが、毎日の食卓になくてはならない存在になるかもしれませんよ。

text:common編集部

Posted by admin