common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

めかぶのカロリーや糖質は?めかぶに落とし穴?!めかぶで太る理由やダイエットに活用するときの注意点

2018.11.10

海藻類は身体に良いと言われているため、多くの人がダイエットに取り入れています。しかし、ブログなどをみているとめかぶを食べていたにもかかわらず太るという記事を見かけます。今回はめかぶのカロリーや糖質、めかぶで太る理由、さらにはめかぶをダイエット中に食べるうえでの注意点など調べてみました!

めかぶとは

めかぶは「メヒビ」などとも呼ばれるわかめの根の部分です。生のめかぶは茶褐色ですが、茹でるなどの熱を加えると緑色になります。ぬめりがあり身体に良い食材としてテレビで紹介されることもあります。

子持ちめかぶとは

子持ちめかぶとはめかぶの子ではなく、かずのこやししゃもの卵を混ぜた食べ物ですが、ししゃもの卵を混ぜたもののほうが流通しています。

めかぶカロリーや糖質

めかぶは100gで11キロカロリー、1人前(50g)では6キロカロリーです。ちなみにわかめは100gあたり11キロカロリー、もずくは100gあたり10キロカロリー、海藻類はカロリーがとても低いです。また、めかぶやもずくは糖質が含まれてないと言われています。わかめの糖質も100gあたり2.0gと少ないです。
ただ、これが子持ちめかぶになるとししゃもなど卵のカロリーが加算されるので1人前34キロカロリー、めかぶだけ食べるときの約5倍のカロリーになります。そうはいってもたったの34キロカロリーで魚卵の栄養も摂れるということ、ダイエット中にはとても良い食材なのです。

めかぶがダイエットに良い理由

めかぶがダイエットに適している理由をご紹介します。

  • カロリーがほとんどない
  • 糖質がない
  • 食物繊維が豊富に含まれている

何よりダイエッターさんが注目しているのは海藻類のカロリーや糖質、めかぶにはほとんどありません。特に糖質がないという点は血糖値が上昇しにくい食べ物ということで選ばれるポイントになっています。また、食物繊維が豊富に含まれているので便秘の予防や解消が期待できます。

めかぶで太る?!その理由とは?!

ブログなどSNSを見ているとめかぶダイエットに挫折している人がいます。カロリーがほとんどないめかぶを食べて太る理由をご説明します。

めかぶで太る理由①食べ過ぎによる便秘

残念なことに、めかぶに偏って食べると下痢を起こします。それは食物繊維の摂取に偏りが生じたからです。食物繊維には水溶性と不溶性があるのですが、めかぶなどの海藻類に含まれる食物繊維は水溶性です。小腸での栄養吸収速度を上げたり血糖値の上昇を抑えたりする役割があります。
きのこ類や豆類には不溶性の食物繊維が多く含まれていて、それらは便の量を増やしたり大腸を刺激したりする役割を担っています。理想とされるのが不溶性2に対して水溶性1の割合で摂取すること、どちらかが足りないとどんなに食物繊維を摂取しても便秘の解消にはなりません。

めかぶで太る理由②食べ過ぎによる挫折

どの食材も同じですが、食べ過ぎると飽きます。ダイエッターさんによく見られるのが「良い」と言われたらその食材に偏り食べること、1日に何パックも食べてそれを胃もたれや吐き気がするまで続けると、見るのも食べるのも嫌になります。どんなにカロリーや糖質がなくても飽きてしまったら続けることができません。

めかぶで太る理由③流し込んでしまった

めかぶは喉越しが良いのでつい流し込んでしまいます。特に食べることに飽きている場合は仕事かのように流し込みますが、きちんと噛んで食べているということを身体に知らせなくては消化器官が働かないし満腹中枢を刺激することはできません。

めかぶで太る理由④お米と一緒に食べて食欲を増進させてしまった

ブログを見ていると「めかぶのみで食べるのは寂しい」とお米のあてにしてしまい、結果お米を食べ過ぎてしまうという落とし穴にはまっている人を見かけました。また、調味料を足して味を濃くするとたちまち食欲を増進させる食材に変わります。

めかぶで太る理由⑤アレンジのし過ぎ

めかぶに飽きるのを防ぐために色々とアレンジをする人もいます。たしかにアレンジすることで美味しくいただけます。また人によってはアレンジ料理をSNSに投稿して「いいね」やコメントをもらうことでダイエットの励みになるでしょう。しかし、アレンジをし過ぎると料理自体が面倒になり、それがダイエットの挫折を招きます。

ダイエットを成功に導くめかぶの食べ方

ダイエットを成功に導くことができるめかぶの食べ方をご紹介します。

■食前に食べる

めかぶの血糖値がないというところに着目し(食事による血糖値の上昇を緩やかにする)食前に食べるようにしましょう。

■噛んで食べる

喉越しが良いので流し込んでしまいますが、噛んで身体に食べていることをアピールしましょう。カロリーも糖質もほとんどないけれど、身体に食べ物としてしっかりとカウントさせることで食べ過ぎを防げます。

■不溶性食物繊維を意識する

めかぶに偏ると飽きてしまうし、食物繊維が偏るのも良くないので、バランスの良い食生活を心がけましょう。忙しいときにお勧めなのは、同じネバネバであるオクラや納豆(不溶性食物繊維)などと一緒に食べることです。

最後に

いかがでしたか?!めかぶはポイントさえ押さえればダイエットに適した食材です。ただ、どの食材も食べ過ぎは飽きや体調不良を起こす原因になるので、他の食材と合わせてバランスの良い食べ方をすることをお勧めします。

text:common編集部

Posted by admin