common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

豚キムチって高カロリー?糖質は?豚キムチのダイエット効果を活かしながら低カロリーに抑えるコツ

2018.11.6

キムチと豚肉はとってもよく合う食材の1つで、豚キムチはご飯が進むおかずの1つでもありますね。辛いものが好きな方でしたら、豚キムチは好きな方も多いと思います。ただ、ダイエット中に食べる時はカロリーや糖質が気になるものですよね。こちらでは、豚キムチのカロリーや糖質、食べ方の注意点などについてを細かくまとめていますので、ダイエットの参考にして頂ければ嬉しいです!

豚キムチのカロリーは?豚肉やキムチのカロリーを調べてみた

豚キムチのカロリーは、使う豚肉によっても変わってきます。豚肉の種類によって変わる豚キムチのカロリーを調べてみました!

・豚肉のカロリーは?使う部位によってカロリーが異なる

豚肉のカロリーは使う部位によっても変わってきます。

  • 豚ロース…100gで141kcal
  • 豚バラ…100gで386kcal
  • 豚のヒレ肉…100gで115kcal

 

一般的に、豚キムチに使われる事の多い豚肉は豚ロース、豚バラが多いのではないでしょうか?ロース肉は赤身が多いのでカロリーも低めですが、豚バラ肉は脂肪分が多いのでカロリーも高めになっています。ダイエット中に豚キムチを食べる時は、豚ロース肉を使ってヘルシーに仕上げると良いですね。

・キムチのカロリーはどのくらい?

キムチのカロリーは100gで45.9kcalとなっていますので、豚肉と合わせると、豚キムチは以下のようなカロリーになります。

  • 豚キムチのカロリー(豚ロースの場合)…100gで186.9kcal
  • 豚キムチのカロリー(豚バラの場合)…100gで431.9kcal

脂身の多い豚バラを使うとカロリーが結構高くなってしまうので、食べる時は注意したいですね。

豚キムチの糖質は?糖質制限ダイエット中でも食べて大丈夫?

豚キムチの糖質は100gで15.6gとなっています。豚肉の糖質は低いので、キムチに使われる白菜の糖質が大部分を占めているという事になりますね。また、その他には調味料による糖質も含まれています。豚肉だけだと糖質は低いのですが、キムチが入る事によって糖質の量は上がってしまうので、主食であるお米の量を減らしたりする事がダイエット中のポイントになってきます。

豚キムチの栄養素はダイエットにどんな効果があるの?

豚キムチの主役でもあるキムチですが、本場韓国ではメジャーな家庭料理でもあり、その栄養素からダイエットや美肌効果が高い食べ物として日本でも人気です。

・カプサイシンによる代謝アップが期待できる!

キムチに含まれている唐辛子のカプサイシンは、代謝をアップさせてくれる効果が期待できると言われています。辛いものを食べると暑くなり汗をかくと思いますが、カプサイシンによる作用が働いているからなんですね。また、カプサイシンには血糖値を下げるホルモンインスリンの分泌を促す効果もあると言われているので、食べる事によって脂肪をつきにくくしてくれると言われています。

・豚肉のビタミンB郡がダイエットに効果的!

豚肉には豊富なビタミンB郡が含まれていますが、ビタミンB郡は糖質をエネルギーに変えてくれる効果があると言われています。その為、キムチの糖質をエネルギーに変えてくれるという働きを期待する事が出来ると言われています。豚肉は薄切りのロース肉であれば脂肪分が少ないのでとってもヘルシーですし、たくさん食べる事で脂肪を燃やしやすい体質にしてくれるので、ダイエット効果が高いと言われているんですよ。

豚キムチを食べたい!カロリーを抑える為の2つのポイント

豚キムチは辛いものが好きな方にはたまらない一品ですが、キムチの白菜は糖質が高め。なので、ダイエット中に食べる時は注意したいポイントがいくつかあります。

・使う豚肉の種類に注意する

豚肉は糖質をエネルギーに変えてくれる働きがあると言われていますが、使う豚肉の種類によってはカロリーが高くなってしまうので注意が必要です。ダイエット中に豚キムチを食べる際に適しているのが、豚ロース肉です。赤身の部分が多く、脂肪分が少ないのでカロリーが少なくオススメですよ。豚バラ肉などはカロリーが高くなってしまうので注意しましょう。

・調理時に油や調味料などの使用を控えるとGOOD!

調理時に使う調理油や調味料などにも糖質やカロリーが多く含まれているので注意が必要となります。特に油はカロリーがとても高く、大さじ1杯だけでも100kcalをオーバーしてしまいますので、テフロン加工のフライパンを使うなど、油をなるべく使わない調理法を心がけましょう。また、キムチ自体に味が付いているので、豚キムチを作る時は余計な調味料を使わないのもダイエットのポイントになります!

■まとめ

豚キムチは上手に工夫すればカロリーも低く、ダイエット効果も期待する事が出来るおかずの1つです。使う豚肉の種類に注意してもらえれば、豚肉やキムチのダイエット効果を上手に取り入れる事が出来るので、辛いものが好きな方はぜひ挑戦してみて下さい。キムチは量を多く入れすぎると糖質が気になってしまいますので、その点は注意して欲しいポイントです。たくさん食べ過ぎてしまうとカロリーも高くなってしまうので気をつけて下さいね。
また、豚キムチだけではなく、お豆腐を入れてカサ増ししたり、白滝やキャベツなどの野菜を入れる事で量も増えて満足度も高くなりますし、ダイエット効果も高める事ができますので、参考にして頂ければと思います。

text:common編集部

Posted by admin