common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

大好きな味噌ラーメン!気になるカロリーと太りにくい食べ方は?人気店や乾麺のカロリーを徹底調査

2018.11.3

飲み会の締めに食べたくなる味噌ラーメン、人気店では夜遅くても行列ができるほどです。勢いで食べてしまうものの、後で気になるのはカロリーや身体につく脂肪ですね。今回は味噌ラーメンのカロリーとラーメンが太る原因から、食べても太りにくい方法を考えていきます。味噌ラーメン人気店や乾麺のカロリーも徹底調査しました!

人気ラーメン店のカロリーの平均は?!

1店舗のみで営業しているラーメン人気店は、ホームページがなかったりカロリーを公開していなかったりします。人気店ラーメンのカロリーをインターネットで調べても出てこないと、公表できないくらいの高カロリーなのではないか…と不安になりますが、味噌ラーメンに限っては、背脂ギッシリタイプでない限り、驚くほどのカロリーでないことが多いです。多少は異なりますが、味噌ラーメンのカロリーの目安としては、チェーン展開しているラーメン店のホームページを見てください。例えば関西で人気の「来来亭(ライライテイ)」の味噌ラーメンは約680キロカロリーです。お店で食べる味噌ラーメンに関しては、平均的にみて大体600~700キロカロリーと考えて良いでしょう。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

札幌ラーメン他、メーカーと人気店がコラボした味噌ラーメンのカロリー

下記はメーカーと味噌ベースのラーメン人気店がコラボレーションしたラーメンのカロリーです。

 

  • 札幌「麺屋彩未」味噌ラーメン 539キロカロリー
  • 「すみれ監修」味噌ラーメン 624キロカロリー
  • 凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン 425キロカロリー 
  • 「麺処花田」味噌ラーメン 391キロカロリー
  • 「らーめん颯人」焦がし味噌 374キロカロリー

生麺は500~600キロカロリー台、乾麺になると300キロカロリー台後半になります。コラボレーションするにあたって、人気ラーメン店は評判を落とさないよう入念にチェックして販売されるそうです。味噌ラーメンといえば札幌が有名ですが、人気店に足を運べない遠方の人でも気軽に味噌ラーメンを食べることができる時代になりました。

気軽に手に入る乾麺(袋)タイプの味噌ラーメンのカロリー

お手頃価格で日頃料理をしない人でも簡単に調理できる「乾麺(袋)タイプ」の味噌ラーメンのカロリーも見てみましょう。

  • サンヨー食品 サッポロ一番みそラーメン 445キロカロリー
  • 日清 ラ王味噌 312キロカロリー
  • 東洋水産 マルちゃん正麺味噌味 355キロカロリー 

即席袋麺の味噌ラーメンのカロリーは、大体300~400キロカロリー台です。

ラーメンが太ると言われる理由

飲み会の締めにラーメンを食べに行こうという流れになると引き腰になる女性が多いです。それはラーメンが太る食べ物であることを知っているからですよね。ラーメンが太ると言われている理由をご存知ですか?!

■血糖値が上昇しやすい食べ物だから

ラーメンに使用される中華麺の原材料は小麦、血糖値を上昇させやすい食材です。人によってはライス・チャーハン・餃子などのサイドメニューを注文するのが定番になっています。こういった食材も炭水化物ですよ。食べたぶん運動すれば良い話なのですが、夜遅くに食べたり代謝が落ちていたりする(中年)と体は摂ったブドウ糖を消費しきれず脂肪に変えていまします。

■塩分が多いから

塩分が多い食べ物はむくみの原因を作ります。塩分がたくさん入ってくると身体は塩分濃度を薄めようと内部に水分を溜めこむようにします。そうなるとリンパ液はドロドロ状態で流れが悪くなるので溜まった老廃物を排出することができなくなるから太るのです。

味噌ラーメンを食べてもラーメンで太らないためのコツ

確かに麺は炭水化物なので血糖値が上昇しやすい食べ物です(GI値は61~71)。ただ工夫次第で味噌ラーメンを太る心配なく食べることができます。ここからは味噌ラーメンを食べて太らないようにするためのコツについてご説明します。

■麺は「かため」を選択

ラーメン好きにとって麺が伸びることこそ作り手に申し訳ないと思い、持ってきてもらってスープを1さじ飲んだら早々に麺をすすりますよね。噛むというより飲む行為、早い人ならものの数分、これでは唾液が必要量出ず消化器官に負担を与えてしまいます。負担を受けた消化器官はとても時間をかけて消化するから太るのです。伸びるのが心配なら予め「かため」の麺にしてもらい、きちんと噛んで食べるようにしましょう。

■食べ順ダイエットを活かす

多くの人が炭水化物を食事の最後の方に摂るよう心がけていると思いますが、ラーメンでも同じように意識して食べることをおすすめします。例えば血糖値の上昇しにくいネギやもやしやチャーシューを先に食べ、しっかりと噛みます。

■半熟煮卵はやめておく

トッピングとして誘惑に負けてしまうのが半熟煮卵ですが、消化が悪く腹持ちしないのでお勧めしません。味噌ラーメンを自宅で作る場合、どうしても卵を入れたい場合は固ゆでに、噛みごたえがあるようにしましょう。

最後に

カロリー高めの味噌ラーメンを外食として食べる場合は、食べ順ダイエットを思い出してください。自宅で味噌ラーメンを作る場合にカロリーオフするコツは、湯を少し多めにして薄味を心がけ、麺のみではなく野菜や薬味をたくさん入れること。栄養のバランスを考えて食べるようにしましょう。時間をかけて作ったスープを残すのは申し訳ないと思ってしまいますが、ランチなど味噌ラーメンを食べた後に動くことができる場合は良いとしても、飲み会の後のラーメンなど、ラーメンを食べた後は帰宅して寝るだけという場合は、勇気を持ってスープを残すという鉄の心も持てると良いですね。

text:common編集部

Posted by admin