「食事制限しても痩せない・・・」ダイエット失敗3つの原因- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

「食事制限しても痩せない・・・」ダイエット失敗3つの原因

2018.11.2

ダイエットのために食事を制限したり運動をしたりしているのに、なかなか効果がでない・・・。そう悩んでいる方は多いのではないでしょうか。痩せないのには必ず理由があります。今回は、痩せない理由として考えられることを紹介していきます。

ダイエットしてるのに、どうして痩せないの?

悩む 女性

痩せるために毎日努力をしているつもりなのになかなか痩せない・・・と悩んでいませんか?

食事制限をしたり運動をしたりすれば、時間はかかっても痩せてくるはず。それなのに痩せないという方には、必ず何か原因があります。

その原因として考えられることはいくつかありますが、今回は中でも多くの人に当てはまる理由について紹介していきます。これを見直せばダイエットは成功するはず!早めに間違いに気が付くことが大切です。

痩せない理由①:有酸素運動のやりすぎ!?基礎代謝の低下

有酸素運動 女性

食事制限をして、筋トレをせずにランニングやウォーキングといった有酸素運動ばかりしている方は、基礎代謝が低下しているかもしれません!

ダイエットのための運動というと、ランニングやウォーキング、水泳などの有酸素運動を思い浮かべるのではないでしょうか。このようなトレーニングは、多くのエネルギーを消費するので、確かにダイエットには効果的です。

しかし、こうしたトレーニングだけ行っていると基礎代謝の低下に繋がる可能性があります。というのも、有酸素運動では筋肉が分解されてしまうから。

私たちは糖質を主に使いながらエネルギーを作り、体を動かしています。しかしその糖質は体内に限られた量しか蓄えることができません。体内に蓄えられている糖質がなくなると、筋肉が分解され、糖質の代わりに使われてしまいます。こうした状態が続くと、トレーニングをすればするほど筋肉が減ってしまうことになります。

特にご飯などの糖質を制限しながら有酸素運動ばかりしている方は特に危険です。糖質が足りない状態で有酸素運動をしていると、どんどん筋肉の分解が進んでしまいます。

筋肉は、体内ではエネルギーを消費する器官です。そのため、筋肉が減るとその分基礎代謝も低下します。基礎代謝が低下すると1日に消費するエネルギーも減るので痩せづらくなります。さらに、リバウンドの可能性も出てきます。

基礎代謝の低下を防ぐには、筋トレを取り入れるのが最も有効です。ダイエット中はカロリーを消費するためにランニングなどのトレーニングも必要ですが、基礎代謝を落とさないように平行して筋トレも取り入れるようにしましょう。

痩せない理由②:消費カロリーを過信しすぎている

ランニングマシン 女性

最近のランニングマシンや万歩計は機能が発達し、消費カロリーが表示されるようになりました。そのカロリーを見ると、どれだけ運動をしてどれだけカロリーが消費できたかが実感できて達成感を感じますよね。

しかし、そうした達成感が逆にダイエットの妨げになっている可能性もあります。「今日は○○kcal消費したから、少し多く食べても大丈夫!」なんて考える方は多いのではないでしょうか。しかし、せっかくカロリーを消費したのにその分食べていては効果がでなくて当然ですよね。

また、マシンに表示されるカロリーはあくまで目安です。しかも成人男性を基準に消費カロリーを表示しているものが多く、実際の消費カロリーは表示されているよりも小さい、なんてケースもあります。

そのため、マシンに表示されているカロリーをあまり過信しすぎてはダイエットの失敗に繋がります。消費カロリーは目安として捉え、運動をしたからといって食べても大丈夫、という考えは捨てましょう。

痩せない理由③:習慣的に食べているものが高カロリー

パン 朝食

ダイエットをしていると食べ物のカロリーは気になりますよね。しかし、昔から習慣的に食べているものの中には、実はカロリーがとても高い食品がたくさんあります。

例として挙げられるのが、パン類です。パン類は小麦粉を使っているので、糖質がたくさん含まれている高GI値(血糖値を上げやすい)の食べ物です。カロリーも高め。バターや砂糖が使われている種類の場合には、さらにカロリーが高くなります。

毎日カフェラテを飲んでいるという方も注意が必要です。ドリンクのカロリーは意識が薄くなりがちですが、しっかりとカロリーがあることを忘れてはいけません。カフェラテはミルクを使っているのでなかなかの高カロリー!それを意識せずに1日に何杯も飲んでしまっては、食事制限によるダイエットをしても痩せることはできません。

また、春雨やアボカド、枝豆など、ヘルシーな食品に見えて実はカロリーが高いという食品もあります。イメージだけでカロリーが低いと決めつけているとカロリーを摂りすぎる原因となってしまいます。

普段何気なく食べている間食もカロリーオーバーの原因になります。ダイエットをしていると食べる量を減らそうと思い、小分けになっているお菓子を買うことが多くなると思います。小分けになっていたら一口で食べられるのでそれほどカロリーを気にしなくて済みますが、何個も食べていると結局は大きなカロリー摂取になってしまいます。

それに気づかずにいつも通りに食事をしていると、それが原因で痩せることができないということも考えられます。

こうしたことを防ぐために、一度毎日食べている食事のカロリーを全て見直してみるのがおすすめです。意外とカロリーを摂取していることに気が付くことができますよ。

 

 

今回はダイエットをしているのに痩せない方に考えられる原因を紹介してきました。ダイエットをしているのに痩せない原因としては、食事制限しながらの有酸素運動による基礎代謝の低下や消費カロリーの過信、気づかない間に高カロリーのものを食べている、ということが考えられます。ダイエットを行っているのになかなか効果を実感できない、という方はこの内のどれかに当てはまっていることが多いです。

これらは筋トレを行う、消費カロリーは目安として捉え、運動した分は食べても大丈夫という考えを捨てる、普段食べている食事のカロリーを見直す、ということで解決することができます。ダイエットの効果を感じられない方は、一度見直してみてはいかがでしょうか。

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。アロマテラピー検定1級取得。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。