common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

サブウェイダイエットに成功したとブログで話題?!サブウェイダイエットに成功した人がやっていたこと

2018.11.3

SNS上でサブウェイダイエットというハッシュタグを見かけます。アメリカでサブウェイダイエットをした人が1年で劇的に変わったという記事が話題になり、多くのアメリカ人が実践しているのだそうです。日本でも高い美意識を持つ人の間で行われているそう。今回はサブウェイダイエットに成功した人のブログなどを参考に、失敗しないサブウェイダイエット法についてご紹介します。

ブログなどで見かけるサブウェイダイエットとは?

3食のうちどれか1食をサブウェイにするというダイエット法です。ルールは簡単、野菜を大盛りにしてもうこととメニューを偏りなく注文するだけです。

サブウェイダイエットが良いと言われる理由

サブウェイのサンドイッチがダイエットに適している理由を挙げます。

■噛みごたえがあるパンだから満足できる

他のファストフード店のパン生地と比べると大きく異なるのはパンの噛みごたえでしょう。また、綺麗に食べたいという人が多い日本人は具材たっぷりで大きなサンドイッチを上品に食べるので時間がかかります。よく噛むと唾液がたくさん分泌され消化器官が活発に動くし、ゆっくりと食べることで満腹中枢が働くのでサンドイッチのみで満足できるのです。

■豊富なメニュー展開

メニューが豊富なので飽きることがありません。またパン生地やドレッシングも気分によって変えることができるのもサブウェイダイエットで成功するポイントでしょう。私たちは飽きてしまうととたんにダイエット熱が冷めますが、メニューが豊富だと次に何を食べようかワクワクしながらダイエットをすることができます。

■ファストフードなのに選び方次第で低カロリー

サブウェイの豊富なメニューを見るとレギュラーサイズで200キロカロリー台前半のサンドイッチがあります。食べごたえがあってメニューによっては300キロカロリーを切るというところがダイエットに適しているのです。もちろんサブウェイにも800キロカロリーを超えるサンドイッチもありますが、サブウェイダイエットで成功したいなら低カロリーのサンドイッチを選ぶようにしましょう。

■野菜がたくさん摂れるから

カロリーも大事ですが、ダイエットに欠かせないのはバランス、特にタンパク質と食物繊維を摂ることは大事ですよね。サブウェイではお好みで野菜を減らしたり増やしたりすることが無料でできます。ダイエット中は野菜を大盛にしてもらうことで低カロリーなのに満腹になれるのです。

サブウェイはパンですがダイエット中食べていい?!

血糖値を上昇させてしまうパンはダイエットに適していないと指摘されますが、バランス良く栄養を摂り食べる順番を考えて適切なタイミングで食べることで血糖値の上昇は防げます。また、太ると指摘されているのは日本人が好むバターや砂糖を含んだ柔らくて甘いパン、特に菓子パンや揚げパンなど(カレーパン・コロッケパン・焼きそばパンなど)です。サブウェイで使用されているパンのほとんどは噛みごたえがあり、それらのパンとは異なりますよ。

サブウェイのパンのカロリー

サブウェイではパンを選ぶことができます。レギュラーサイズで179キロカロリー(ホワイト)~227キロカロリー(フラッドブレッド)、いちばんカロリーが低いパンといちばん高いパンで50キロカロリーも変わります。飽きてしまってはダイエットが苦痛になるので、基本は低カロリーなパンを選び、時には227キロカロリーのパンを選ぶと良いでしょう。

サブウェイダイエットで成功した人がしていたこと

サブウェイダイエットで成功した人がしていたことを参考にして、ダイエットに活かしましょう。

■高原トマトと6種野菜のミネストローネを先に食べる

サイドメニューに野菜たっぷりのミネストローネがあります(80キロカロリー)。サンドイッチの前に食べて身体を温め消化器官の働きを活発にしましょう。野菜とトマトベースのスープを先に食べると血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

■フラッドブレッド(227キロカロリーのバンズ)は時々の注文にする

飽きないよう時々はフラッドブレッドを選択するのも良いですが、カロリーを考慮し基本はホワイト(179キロカロリー)やウィート(180キロカロリー)を選ぶと良いです。

■コロコロポテト(158キロカロリー~293キロカロリー)は選ばない

ファストフード店へ行くとどうしてもポテトを注文したくなりますが、ひかえるようにしましょう。確かにポテトは野菜ですが糖質が多い食べ物、ダイエット中にあえて選ぶべきメニューではありませんよ。

■トッピングを追加しない

チーズやベーコンをトッピングするとより美味しくなるのはわかっていますが、その分カロリーが高くなります。ダイエット中はひかえたほうが良いでしょう。

最後に

ブログを見ているとサブウェイダイエットをして1ヶ月で4キロくらい痩せた人もいます。サブウェイにも誘惑はたくさんありますが、300キロカロリー台までのメニューで色々な具材を楽しみながらダイエットをしましょう。

text:common編集部

Posted by admin