common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

梅干しのカロリーや栄養価は?梅干しは太る?それともダイエットに向いている?

2018.11.3

子供のころはすっぱくて梅干しがあまり好きじゃなかった人も多いのではないのでしょうか。でも大人になると、たまに無性に食べたくなりますよね。今でははちみつ入りの甘い梅干しもあり、梅干しはすっぱいだけの食べ物ではなくなりました。そんな梅干しのカロリーや、梅干しの栄養価を気にしたことはありますか?また、すっぱいものはダイエットに良いなどとよく聞きますが、梅干しもダイエットに向いている食品なのでしょうか。今回は梅干しについて、カロリーや栄養価、おすすめの食べ方をまとめてみます。
 

そもそも梅干しは太るのか?

梅干しは日本人になじみがあり、風邪の予防だったり、疲れをとったりなど、体に良い食べ物という印象があります。しかしそんな梅干しですが、ダイエット中には食べ方に注意しないと太ってしまうこともあるそうです。梅干しで太る原因は、梅干しに含まれる塩分が関係しています。

梅干しのカロリーは?

梅干しのカロリーは中くらいの梅干し1粒(約10g)で3kcalです。倍くらいのサイズの大きな梅干しでも1粒6kcal。梅干しのカロリーは高くはありません。でははちみつ梅干しなど少し加工した梅干しのカロリーはどうでしょうか?次にいろいろな種類の梅干しのカロリーを挙げてみます。

はちみつ梅干しのカロリー

はちみつの梅干しは1粒(約10g)15~20kcalとなっています。1粒だけならカロリーが多すぎてダイエット中に不向きということもなさそうですね。ただ、甘くてたくさん食べてしまいそうなので要注意です。

カリカリ梅のカロリー

カリカリ梅のカロリーは1粒(約10g)5kcalとなっています。この程度なら手軽に食べられますが塩分が高いので食べすぎは体に悪くなってしまいます。たくさん食べたいのであればほかの食品を考えたほうがいいかもしれません。

干し梅のカロリー

干し梅のカロリーは1粒(約10g)で15kcalほどです。1粒でのカロリーではないですが、干し梅もそんなにカロリーは高くないです。カロリーはどの梅干しも低いことがわかりました。カロリーだけ見るとぱくぱく食べてしまいたくなりますね。

梅干しに栄養はあるのか?

梅干しの特徴はすっぱさです。そのすっぱさのもとは「クエン酸」です。クエン酸は体の疲れをとる栄養素です。代表的な梅の栄養素と言えます。ほかにもカルシウムやビタミンE、A、鉄分などがありますが、梅は酢漬けにして梅干しにしたほうが栄養価があがります。

梅干しのカロリーは低い!ダイエット中に梅干しで太るのはなぜ?

しかしダイエット中は低カロリーの梅干しでも食べ方に注意しなければいけないというのはなぜでしょうか。梅干しを食べるときの注意点を挙げていきます。

①  塩分で食欲が増進されるので食べすぎないよう気を付ける

梅干しはとても塩分の多い食品です。この塩分が食欲を増進させてしまうので、梅干しだけに限らずいろいろなものを食べたくなってしまいます。特にお米がおいしく感じるのでお米を食べすぎてしまうことがあります。梅干しだけ食べるつもりだったのに気づいたらお米や、ほかにもいろいろ食べていたとならないよう気を付けましょう。

②  塩分でむくまないよう気を付ける

私たちの体は、体内の塩分濃度が高くなると、塩分濃度を一定に保とうとカラダに水分を溜め込むようにできています。塩分が高いものを食べても脂肪が増えるわけではありませんが、水分が多くなることで膨らんだ感じがしたり、体重が増えることがあります。食べすぎには注意しましょう。

ダイエット中におすすめ梅干しの賢い食べ方

ダイエット中でも梅干しが食べたくなってしまうことはあると思いますし、カロリーが低い分、梅干しだったらいいかなと食べてしまいたくなることがあると思います。そんな時、どのように食べれば、ダイエット中でも問題なく、賢く梅干しを食べられるのでしょうか。

①  間食で1粒だけ食べる

ご飯を食べていないときに1粒だけ食べましょう。ご飯の時に梅干しを食べると食欲が増進するのとお米がおいしく感じるのでご飯を食べすぎてしまうからです。ご飯時の梅干しは避けてご飯とご飯の間に間食で1粒だけ梅干しを食べるようにしましょう。

②  自分で作ってみる

上級者向けになってしまいますが、塩分が高いことで先ほど書いたようなむくみなどが起きてしまうのなら、自分で塩分の低い梅干しを作ってみましょう。自分で作ることでおいしく食べられそうですし、自分好みの味付けにもできそうですね。

③  コーン茶を飲みながら食べる

コーン茶とはとうもろこしのひげ部分のお茶で、むくみ解消によいお茶です。尿と一緒にむくみの水を排出してくれるそうです。また食物繊維が多いのでダイエットにもってこいなのだそうです。食物繊維が豊富なら普段飲むお茶にもよさそうですね。

最後に

梅干しのカロリー自体は低いのですが、塩分が高いため食欲が出ること、むくみやすいことがわかりました。むくむと体重が増えることだけでなく顔がパンパンになって二重がなくなってしまったり、見た目がかなり変わってしまうので避けたいですよね。梅干しには疲れが取れるクエン酸も入っているのでちょこっとだけ食べるのにはかなりよさそうです。上手に梅干しを食べて疲れ知らずでダイエットを長続きさせましょう。

text:common編集部

Posted by admin