common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

チーズに驚くべきダイエット効果があるってホント?!ダイエット中におすすめなチーズの種類もご紹介

2018.10.19

チーズは人気が高く美味しい食べ物ですが、カロリーが高く太りやすいと思われています。ですが、チーズに非常に高いダイエット効果があると言われているのはご存知でしょうか?ブログやクチコミサイト、SNSではチーズを食べてダイエットが成功した、痩せた、という声が多数掲載されています。美味しいチーズを食べながら、ダイエット出来たら夢のようですよね。今回はチーズの意外なダイエット効果や、チーズダイエットのやり方、ダイエットにおすすめなチーズを多数ご紹介致します。

チーズダイエットとは?

チーズダイエットとは、チーズに含まれる栄養素、タンパク質、糖質量を利用したダイエット方法です。「●●だけ食べるダイエット」とは違い、チーズダイエットは食事にチーズを取り入れたり、間食をチーズに置き換える事で食べ過ぎ防止を防ぐダイエット方法になります。チーズは糖質量が非常に低く、低糖質な食材です。さらに、タンパク質量、カルシウムやビタミンも非常に多く含まれている優秀な食材です。
しかしチーズの100gあたりのカロリーは400カロリー前後と高カロリーな食材です。食べる量には注意しましょう。

チーズダイエットで痩せる理由とは?

チーズダイエットが痩せる大きな理由の1つとして、腹持ちが良いことが挙げられます。チーズは脂質やカロリーが他食材に比べて高めですが、その分、腹持ちが良い為、無駄食い防止が出来、結果的に1日の総摂取カロリーや糖質を抑えることが出来るというわけです。その他にもチーズには、以下3つのダイエット効果が期待出来ます。

チーズで痩せる理由①代謝促進効果

チーズには、ビタミンA、ビタミンB2が、とても豊富に含まれています。特に、注目したい成分はビタミンB2です。ビタミンB2には、脂肪の代謝を促進させる効果がありますので、チーズを食べるだけで脂肪が蓄積しにくい身体を作る事が出来ます。チーズの代謝アップ効果を最大限にアップさせたい方は、朝にチーズを食べる事をおすすめします。朝にチーズを食べる事で、活発的に活動する日中、脂肪を燃焼しやすいサイクルを作る事が出来ますよ。

チーズで痩せる理由②脂肪吸収率が低下する

チーズは脂質が高く、カロリーも高い食材です。脂質やカロリーが高いせいで食べる事を避けている方もいる程です。ですが実は、チーズに含まれている脂質成分の構造は「短鎖脂肪酸」と呼ばれるもの。「短鎖脂肪酸」は、摂取してもエネルギーとして燃焼されやすいため、脂肪が体内に吸収されにくいのです。

チーズで痩せる理由③血糖値が上昇しにくい

チーズは高カロリー、高脂質な食材ですが、糖質はとても控えめです。低糖質ですと、血糖値が上昇しにくいです。血糖値が急激に上下すると、空腹を感じやすくなってしまいます。ご飯やパンといった糖質が高い食品を食べ、数時間すると空腹を感じるのは血糖値の乱高下の為とも言われています。

チーズの糖質は?種類によって違う?

チーズの糖質は、チーズの種類により違いますが、100gあたり、以下の通りになります。

  • プロセスチーズ 糖質量1.2g
  • ナチュラルチーズ 糖質量1g
  • カマンベールチーズ 糖質量0.9g

ご飯100gの糖質量は38.8gです。チーズの糖質量は、なんとご飯約30分の1となります。糖質量だけに注目すると、チーズは、チーズダイエット以外でも、糖質制限ダイエット向きの食材とも言えるでしょう。

チーズダイエットのやり方とは?

チーズダイエットのやり方は、食事の中にチーズを取り入れるだけ。チーズは脂質が多いため、腹持ちが良い食材で、食べ過ぎ防止効果が高いです。例えば、サラダと一緒にチーズを食べたり、お肉の上にかけて食べても良いですよ。間食がやめられない方は、おやつの代わりにチーズを食べるのがおすすめです。お腹が空いたら、空腹を我慢せずにチーズを食べるようにしましょう!

チーズを使った簡単ダイエットレシピの紹介

チーズダイエットを始めても、チーズの食べ方がいつも同じになってしまうと、飽きてきてしまいますよね。無理せず、美味しくチーズダイエットを続けるために、いろいろなチーズを使用したダイエットレシピをご紹介します。とても簡単なので、すぐに作る事ができるレシピです。あと一品欲しい時などに、是非取り入れてみて下さいね。

カッテージチーズを使用したダイエットレシピ 

・ブロッコリーの和風チーズ和え

簡単ひと手間でできるレシピです。チーズは意外にもしょうゆと相性抜群です。味に飽きてきたらぜひ試してみてください。

材料
ブロッコリー1/2個
カッテージチーズ 適量
しょうゆ

作り方
茹でたブロッコリーにカッテージチーズを乗せ、しょうゆをかける。

モッツァレラチーズを使用したダイエットレシピ 

・トマトとチーズのカプレーゼ

トマトとチーズのカプレーゼは、簡単なのにお洒落でおもてなしにも使えるモッツァレラチーズを使った料理レシピです。

材料
絹豆腐150g
トマト1/2
モッツァレラチーズ1~2個

作り方
絹豆腐、トマト、モッツァレラチーズをスライスし、交互に重ねていく。塩、オリーブオイル、ドライバジルを適量かける。

肉と卵とチーズのダイエットレシピ

・鶏肉と卵のチーズグラタン

鶏肉と卵、チーズを使った、低糖質ながら栄養満点、メイン料理になるレシピです。

材料
鶏肉 100g
卵 1個
ピザ用チーズ 適量

作り方
塩コショウした鶏肉を焼き、耐熱皿へ移す。真ん中を少し開けて卵を割り、チーズをかけてオーブントースターで焼く。

ダイエット中に使用する鶏肉は、脂肪分が少ない胸肉やささみがおすすめです。鶏肉には火を通しているので、オーブンで焼く時間はチーズが溶ければ大丈夫です。脂肪分が少なく、パサつきがちな胸肉やささみも、溶けたチーズを乗せて食べるとパサつきを感じずに満足感もアップします。

卵とチーズのダイエットレシピ

・卵とチーズのサンドイッチ

卵とチーズのサンドイッチのレシピです。彩りや栄養バランスを考えて、挟む野菜を選びましょう。

材料
玉子1個
スライスチーズ 1枚
レタスやキュウリなどのお好きな野菜適量
マヨネーズ適量

作り方
厚焼き玉子を作る。パンにマヨネーズを塗り、厚焼き玉子、スライスチーズ、お好きな野菜を挟む。

豆腐とチーズのダイエットレシピ

・レンジでできる豆腐のチーズ乗せ

レンジでできる簡単レシピです。乗せるものはお好みで大丈夫なので、豆腐とスライスチーズさえあれば、すぐにできます。簡単にご飯を済ませたい日などにもおすすめのレシピです。

材料
豆腐 1/2
とろけるスライスチーズ 1枚
鰹節 適量
ネギ適量
醤油かポン酢 適量

作り方
豆腐を耐熱皿に入れる。豆腐にスライスチーズを乗せ、500wレンジで3分加熱(様子を見ながら調整してください)。チーズが溶けたら、鰹節とネギを乗せ、お好みで醤油かポン酢をかける。

チーズダイエット中の注意点やポイント解説

チーズダイエット中に1つだけ気をつけておきたい注意点があります。それは、チーズの選び方です。チーズといえば、薄く加工されているプロセスチーズが頭に浮かぶと思います。しかし、プロセスチーズは、ナチュラルチーズを加熱、加工されて販売されている為、身体に必要な栄養素が失われてしまっている可能性が高いです。チーズダイエット中に選ぶチーズは、あまり加工が行われていない、ナチュラルチーズを選ぶようにしましょう。身近に、販売されているチーズですと、切れてるチーズや、個包装タイプ、ひとくちタイプのチーズは、手軽に食べやすくおすすめです。チーズはそのまま食べても良いですし、パンを焼くトースターを使用して、焼いて食べるのも美味しいですよ。
チーズダイエットは沢山食べたら痩せる、というわけではありません。ですので、毎食必ずチーズを食べなければいけない、というわけではありません。チーズだけで満腹感を満たそうとすると、普段の食事で摂取しているカロリーよりも、多くカロリーを摂取する事になってしまいます。チーズダイエットをしているつもりが、カロリーを摂り過ぎてしまった、という事が無いようにしましょう。また、普段、間食が我慢できない方は、空腹防止のためにチーズを1、2個食べるように心がけると良いでしょう。

ダイエット中に効果的なチーズの種類とは?

ダイエット中におすすめのチーズ①モッツァレラチーズ

モッツァレラは、100gあたり250カロリーと、比較的低カロリーのチーズです。他のチーズ同様、チーズ以外の食材と比較すると、脂質は高めです。しかし、モッツァレラチーズには、ビタミンB2が特に多く含まれています。高い脂肪燃焼効果を狙いたい方には、おすすめのチーズです。

ダイエット中におすすめのチーズ②クリームチーズ

クリームチーズはダイエット向きではないと思っている方もいることでしょう。確かに、クリームチーズは100gあたり346カロリーと、高カロリーです。しかしクリームチーズは、脂質が高いため、空腹防止には非常に役立つチーズです。腹持ちが良くなる事により、無駄食いがなくなる為、食欲増進防止にも繋がります。間食が多い方にはおすすめのチーズです。

ダイエット中におすすめのチーズ③カッテージチーズ

カッテージチーズはチーズの中でも100gあたり105キロカロリーと、低カロリーです。低カロリーだけではなく、チーズの中でも低脂質です。脂肪分が非常に少ないだけでなく、タンパク質は豊富、炭水化物量は少なめです。まさに、ダイエットにはピッタリのチーズでしょう。

ダイエットに向いている市販のチーズは?

スーパーやコンビニでは、様々な種類のチーズが販売されていますよね。市販されているチーズの中でも、ダイエットに向いている市販のチーズを紹介します。

ダイエットに向いている市販のチーズ①さけるチーズ

『雪印』から発売されているチーズに「さけるチーズ」があります。その名の通り、細長いチーズを縦にさきながら食べるチーズです。「さけるチーズ」は、他の市販のチーズより噛み応えがあり、独特な食感が特徴です。その独特な食感により、「さけるチーズ」は少量ずつ、ゆっくり噛んで食べるため、満腹を感じやすくなります。カロリーも1本(25g)、80kcalと低くなっているので、おやつや感触におすすめです。ただ、1本あたりの食塩相当量は0.49gです。2本、3本と食べ過ぎると塩分の摂り過ぎになるので、注意しましょう。

ダイエットに向いている市販のチーズ②ベビーチーズ

ベビーチーズは1個(15g)、50kcal、糖質は0.2gです。カロリーが低いうえ、糖質も低いことがわかりますね。そして、ベビーチーズはGI値30と低いので、ご飯前にチーズを食べると食後の血糖値の上昇が緩やかにする期待ができます。GI値とは、炭水化物が糖に変わるまでのスピードを数字にしたものです。GI値が低いと糖質の吸収スピードが低い、血糖値の上昇が緩やかと言われています。また、個包装なので、気楽に持ち運べてお弁当や間食に利用しやすいのも嬉しいです。ベビーチーズは、いろいろなメーカーから様々な味が発売されているので、自分の好みを探してみましょう。(今回カロリーを参考にしたのはQ・B・Bのベビーチーズです)

ダイエット中のおやつにおすすめの市販のチーズは?

チーズは糖質が低く、腹持ちもいい事から、ダイエット中のおやつにおすすめです。ですが、食べ過ぎると気になるのが塩分量です。1個当たりの食塩相当量は気にしなくても大丈夫ですが、つい2個3個と食べてしまうと注意したくなりますよね。
そこでおやつに食べるとき、おすすめしたいのが雪印から出ている『6Pチーズ 塩分15%カット』です。雪印の6Pチーズの食塩相当量は1個当たり0.46gですが、塩分15%カットの食塩相当量は1個当たり0.32gです。若干塩分量が低くなっているので、おやつに多く食べてしまいそうな時は塩分15%カットを選びましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。ダイエット成功には、いかに空腹を上手にコントロールするかが重要なキーポイントなのがわかりましたね。チーズは、低糖質で腹持ちが良い食材ですので、空腹を感じた時にサッと口にいれるだけで、暴食防止が出来るのは非常に嬉しいですよね。また、チーズはスーパーやコンビニ、何処でも販売されているのですぐに購入が出来ます。気軽にチーズダイエットを取り入れて、ダイエットを成功に導きましょう。

text:common編集部

Posted by admin