common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ルイボスティーのダイエット効果が話題!太るか痩せるかはやり方次第ってホント?

2018.10.19

口コミでルイボスティーのダイエット効果が凄いと話題になっているのをご存知ですか?!ルイボスティーダイエットはずいぶん前からあるダイエット法で、根強く人気なのには理由があるはずですが、口コミを見ると成功した人と失敗した人の評価がパックリと別れています。何が明暗を分けるのか、今回はルイボスティーダイエットを成功に導く方法についてご説明します。

ルイボスティーとは

ルイボスティーは赤い色が特徴的なお茶、私たちがよく飲む紅茶や緑茶とは異なりカフェインが含まれていません。南アフリカ原産のマメ科の植物で、先住民の間では不老長寿のお茶として飲まれていました。不思議なことにルイボスは南アフリカのセダルバーグ山脈一帯のミネラルを含んだ土壌でしか栽培することができません。

ルイボスティーの効果を知った人が続出!人気が再燃したお茶

ルイボスティーは25年くらい前にも流行したので好きな人は今でも愛飲していますが、人気が再燃した理由はSOD様酵素があることが判明したから、このSOD様酵素とは細胞内に発生した活性酸素(老化の原因)を分解するはたらきがあります。それが何を意味するのかというとアンチエイジング効果や整腸効果、情報番組や口コミを通してたくさんの女性の耳に入りました。母親から「ルイボスティーはいいよ」と勧められ時々飲んでいた人も具体的に何に効果があるのかを知ると俄然やる気が出て人気が再燃したのだと考えられます。

ルイボスティーをダイエットにお勧めする理由

ルイボスティーのSOD様酵素についてご説明しましたが、他にもダイエットにお勧めする理由があります。

  • ミネラルがたっぷり含まれているから
  • カフェインレスだから
  • SOD様酵素でデトックス効果が期待できるから

 

ダイエット中は自然と食事制限をしてしまうのでどうしてもカルシウムなどのミネラルが不足します。細胞を形成するうえでミネラルは欠かせないしバランスを崩すと体調不良につながります。また、カフェインレスなので、依存性があったり、トイレが近くなったりする心配がないというところもおすすめのポイントです。もちろんSOD様酵素による効果が期待できるのがいちばんのポイントです。

ルイボスティーはむくみを取る効果がある?

ルイボスティーがダイエットにいいことをご紹介しましたが、なんとむくみに悩んでいる人はルイボスティーを飲むことで改善できるかもしれません。ルイボスティーの中のどんな成分がむくみにいいのかというと、すでに書いたようにルイボスティーはミネラルを含みます。ルイボスティーにはミネラルの中でもカリウムが含まれています。このカリウムは、体内に溜まったナトリウムを外に出す、老廃物を体外へ排出する、体内の水分を調節する働きがあります。利尿作用があるので、摂りすぎた水分も外に出ていくため、ルイボスティーはむくみ改善に期待ができると言われています。水分の摂りすぎ、塩分の摂りすぎでむくみが気になる場合は、ルイボスティーがぴったりかもしれません。

ルイボスティーダイエットのやり方

ルイボスティーダイエットのやり方はとても簡単、1日2~3杯を継続して飲み続けることです。飲むだけで痩せるというわけではないので、合わせてバランスの良い食生活と運動を心がけましょう。

口コミで失敗者続出!ルイボスティーダイエットで太る理由

これまでルイボスティーダイエットで成功したことはありますか?!口コミを見ると多くの人がルイボスティーダイエットを失敗しています。なぜルイボスティーを飲んでいるのにダイエットに失敗し逆に太る結果となったのか、その原因についてご説明します。

■煮出す時間が短い

成分をしっかり煮出さないとただのリラックスタイムになります。もちろん温かいルイボスティーを飲むだけでも癒されますが、SOD様酵素の効果を得たいなら10分くらいかけて煮出し成分をしっかりと出しましょう。ルイボスティーは渋みや苦みはありませんが、味が濃いと感じたらミネラルウォーターなどを足すと良いです。

■アイスで飲むのはおすすめしない

SNSなどで氷が入ったグラスにルイボスティーが入っているのを見かけますが、ルイボスティーに限らず冷たい飲み物は内臓を冷やします。せっかくSOD様酵素を取り入れても内臓が冷えているので消化器官は上手く働かず効果を得られません。だからルイボスティーで太るのではなく冷たいものを飲んだせいで身体が冷えたから太ったと言えます。

■ルイボスティーに頼って努力を怠っている

なかにはルイボスティーを手に入れた時点で安心してしまう人もいるし、ルイボスティーの効果を得たから気にせず食べても大丈夫と思ってしまう人もいます。あくまでお茶はサポートの役割であり、大事なのはご本人のダイエットに対する姿勢です。バランス良い食生活と適度な運動を心がけましょう。

ルイボスティーは飲む時間やタイミングが大事

ルイボスティーを飲むタイミングについてご説明します。好きなときに飲めば良いものなので、飲む時間を特定する必要はありませんが、飲み忘れを防ぐために大体このくらいの時間(朝と15時のおやつなど)と決めておくと良いでしょう。

いちばんのおすすめは、起床後の胃腸の働きが活発になる前に飲むことです。お伝えしたとおり冷やしたものは避け、温かいルイボスティーを飲むようにしましょう。朝から内臓を温めることで消化器官は活発に活動、ルイボスティーとの相乗効果を得ることができます。

ルイボスティーダイエットのおすすめの期間は?

口コミを見ると数日で便秘が改善された人もいますが、ルイボスティーの効果を得る期間はその人の体質によって異なります。人間の身体には周期があり、ターンオーバーといって28日周期の人もいれば45日周期の人もいるので、最低でも3ヶ月は続けて飲んでみましょう。髪にハリやコシを感じたり化粧のノリが良くなったりするはずです。

ルイボスティーの過剰摂取による副作用

ルイボスティーは過剰摂取すると副作用があることも。過剰摂取しなければ問題はないですが、飲みすぎないように注意しましょう

ルイボスティーを飲みすぎると副作用で下痢するって本当?

ルイボスティーは副作用がある、下痢をするという口コミも一部ありますが、これは本当なのでしょうか。ルイボスティーにはマグネシウムが含まれています。ルイボスティーには毒性がある、副作用があるということはありませんが、人によっては下痢をしてしまうことがあります。マグネシウムは便を軟化させる作用があります。便秘がちの方が飲むことで、お通じが改善されることもありますが、逆にお腹が緩くなりがちの方が飲むと、下痢をしてしまうことがあるため、副作用と思われることもあります。ルイボスティーのいわゆる副作用の下痢が気になる場合は、アイスではなくホットで飲んでみてください。アイスだとお腹を冷やして下痢をしやすいので、ルイボスティーは温めて飲みましょう。

ルイボスティーが血圧を下げるって本当?副作用は?

ルイボスティーにはカリウムが含まれているのはもうお分かり頂けたかと思います。このカリウムは血圧を下げるのに効果的と言われています。そのため、血圧が高めの方にはカリウムを含むルイボスティーはおすすめと言えるのですが、ルイボスティーの過剰摂取では、副作用として高カリウム血症の心配もあります。しかし高カリウム血症などの副作用はルイボスティーを過剰摂取をしなければほとんど心配はありません。
ルイボスティーは薬やサプリメントではないので、特に1日の量が決められているわけではなく、副作用も基本的にはありません。摂りすぎるとルイボスティーに含まれる成分を過剰摂取してしまうため、下痢などが副作用のように出るだけです。血圧を下げたいからと大量に飲むのではなく、ルイボスティーダイエットの方法でご紹介したように、目安として1日2~3杯を飲むようにしましょう。

ルイボスティーは水銀の危険がある!?副作用は大丈夫?

ルイボスティーには水銀が含まれ水銀の副作用があるかもしれない…という話を聞いたことがありませんか?なぜ水銀が心配されているかというと、ルイボスティーの原産国である南アフリカの土壌で水銀汚染があったからです。ルイボスティーを飲むときに水銀による副作用が心配になるかと思いますが、心配な場合はルイボスティーのパッケージに水銀検査済みの記載があるかチェックするようにしましょう。日本で販売されているルイボスティーは水銀検査済みと表記があるものが多いので、水銀の副作用の心配はないかと思います。
ルイボスティーを購入する際は念のため、水銀の副作用が心配な場合は、購入時にパッケージをチェックしましょう。

ルイボスティー以外にダイエットにいいお茶は?市販されているおすすめのお茶

ここまでルイボスティーについて紹介しましたが、ルイボスティーは独特の味で飲みなれていない人で「苦手」という方も多くいらっしゃいます。ルイボスティーのように市販のお茶でダイエットしようと思ったのに、味が苦手でできない…という方はダイエット中に別のお茶を飲むのもおすすめです。ここではルイボスティー以外にダイエットにいい市販のおすすめのお茶をご紹介します。ダイエット中でも飲めるお茶で、市販されているおすすめのお茶は、どんなものがあるでしょうか。

ダイエット中におすすめの市販のお茶①プーアル茶

プーアル茶はダイエット効果が期待できるお茶として有名です。スーパーなどでも市販されていることが多く、購入しやすいお茶です。プーアル茶には重合カテキンが含まれていて、脂肪の吸収をブロックしてくれる働きがあるため、ダイエットにもおすすめなのです。ダイエット中に食事の脂肪が気になる方には、食事と一緒に飲むお茶としてプーアル茶がおすすめです。

ダイエット中におすすめの市販のお茶②黒ウーロン茶

黒ウーロン茶もダイエットにいいお茶として有名ですよね。市販のペットボトルはもちろん、煮出すタイプもあり手軽に買える点でもおすすめのダイエット向きのお茶です。ウーロン茶ポリフェノールが中性脂肪の燃焼やエネルギー消費の手助けをしてくれるのでダイエットにおすすめです。脂っこい食事の時が気にある方におすすめのダイエットに向いたお茶です。

最後に

口コミの失敗例を見ると冷やして飲んでいることや煮出していないことがわかります。コンビニやコストコなどでもルイボスティーは手に入れることができますが、購入する際は煮出すタイプを選ぶようにしましょう。

text:common編集部

Posted by admin