common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

※非表示※長芋のカロリー・糖質・ダイエット効果を大調査!食べすぎると太る?痩せる食べ方もご紹介

2018.10.19

長芋は昔から「山のうなぎ」と言われる程栄養価が高く、滋養強壮に良いとされてきた食材です。長芋は健康効果が高いと言われておりますが、ダイエットにも効果的な栄養素が含まれているとも言われていますよ。長芋にはどんなダイエット効果があり、カロリーや糖質はどれ位なのか?調べてみました!
 

長芋は栄養満点!どんな栄養素があるの?ダイエットに良いとされる理由とは

独特のねばりが特徴の長芋。このねばり成分に栄養の秘密が隠されていました。

・ぬめり成分「ムチン」に高い栄養素がある!

ぬめり成分の元となるムチンは、おくらや納豆などのねばねば食材に含まれている成分です。この成分の効果として、「消化を促す働き」や「肝臓や腎臓機能のサポート」する働きがあると言われています。また、「新陳代謝の促進や老化の予防」、「肌荒れ予防や疲労回復・便秘改善」効果もあると言われており、血糖値の急激な上昇を抑えるのでダイエット中の食事にもオススメされているのです!

・アミラーゼ・ジアスターゼ

これらの成分は消化酵素と言われており、食べたものの消化を助けてくれる働きもあると言われています。また、新陳代謝を高める役割も持っているそうなので、ダイエット中にも良さそうですね。

・食物繊維

言わずもなが、食物繊維は腸内の働きを正常化させてくれる効果があると言われているので、便秘改善や予防に最適な成分だとも言われています!

・ビタミンC

抗酸化作用のあるビタミンCは、免疫力を高める効果を期待できます。風邪や老化の予防をしてくれるという事で、美容効果も高い成分です。

・カリウム

体内の余分な塩分を排出する働きのあるカリウムは、むくみがちな人にオススメの成分です。血圧を下げる効果も期待できるのだとか。

・サポニン

免疫力の向上など、抗酸化作用が期待出来るサポニン。血液をサラサラにする効果もあるということで、血流改善効果も期待する事ができます!

長芋のカロリーは?糖質も調べてみました!

健康効果が高く、ダイエットにも良いと言われている長芋ですが、気になるカロリーや糖質を調べてみました!食べ過ぎは禁物?!

・長芋のカロリーは意外に高い?!

長芋のカロリーは意外に高く、100gで101kcalとなっています。芋類の中でも特に高い部類に入り、里芋では100g61kcal、じゃがいもでは100g78kcalなので、その差は歴然ですよね。例えダイエットに良い食材と言われていても、食べすぎるとカロリーオーバーになってしまうので、気をつける必要があります。

・長芋は炭水化物が多いので糖質も高い結果に

長芋は炭水化物が多い食材なので、100g中24gとこちらも高めの数値です。同じく芋類の中でも、里芋は100g10.8g、じゃがいもは100g16.3gという事なので、芋類の中でも糖質は高めになていますね。長芋には炭水化物を分解するアミラーゼなどの消化酵素は含まれていますが、だからと言って食べ過ぎは禁物です。長芋を食べる時は他の炭水化物を減らす必要があると言えます。

長芋のダイエット効果を実感する為の食べ方のコツとは?

長芋は生で食べられる芋ですが、ダイエット中に効果を実感出来る食べ方を調べてみました!

・長芋は加熱しても美味しいけど生で食べるのが1番効果的!

長芋は加熱すると独特の粘りが少なくなり、ホクホクと食べやすくなりますが、1番はすりおろして生で食べる方法です。アミラーゼなどの消化酵素は熱に弱いので、できれば生で食べるのが1番効果を実感しやすい食べ方になるでしょう。

・栄養価が高い分カロリーや糖質は高め!食べる量に注意して

成人女性の1日に必要な摂取カロリーは大体1800kcal〜2500kcalと言われていますので、単純に考えると1食の食事につき600kcal〜800kcal前後に抑える必要があります。長芋は100gで101kcalとなっているので、食事に取り入れる時は長芋のカロリーも気にしながら食事全体のカロリーを抑える事が必要です。
長芋には炭水化物が多く含まれていますが、炭水化物は脳のエネルギー源となりますし、満腹感を得やすくなる成分でもありますので、すりおろすのではなく短冊きりにして食感を楽しみながら食べるのも良いかもしれないですね。ともあれ、カロリーは意外に高いので食べ過ぎには注意しましょう。

最後に

長芋はダイエット効果が高いと言われており、美容効果も期待出来ることから、ダイエット中にも取り入れていきたい成分の1つ。ただし、カロリーや糖質は高めなので、ダイエット中は食べる量にも注意してほしいところです。長芋はご飯にとても合う副菜ではありますが、ご飯に乗せて食べると食欲が増してしまうので、食べる時はご飯のお供ではなく、単品で食べるのがベスト。健康効果の高いオクラや梅干しなどと合わせると立派な副菜になるので、ダイエット中は長芋の調理方法や食べ方にも工夫して取り入れていきましょう!

text:common編集部

Posted by admin