​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ショートケーキのカロリーは?ダイエット中でも食べたい!ショートケーキの賢い食べ方選び方

2018.10.19

クリスマスが近くなり、イチゴのショートケーキを食べる機会が増える季節になりました。程よい酸味と甘みのイチゴと甘い生クリームのハーモニーは、老若男女問わず大好きなケーキです。でも、気になるのはカロリーが。不二家やヤマザキなどで人気のショートケーキのカロリーや糖質がどれくらいあるのか、調べてみました。ダイエット中で、どうしてもショートケーキが食べたいときの参考にしてみてくださいね。

セブンイレブンでも売ってる!ショートケーキのカロリーは?ホールで食べたら?

ショートケーキのカロリーは、お店によって大きさや使っている材料で異なりますが、だいたいの平均は250~350kcalぐらい。カロリーを引き上げてしまう原因の一つが、甘い生クリーム。生クリームは乳脂肪のもので100gあたり433kcal、植物性脂肪のもので392kcalです。ホイップされているホイップクリームでは、乳脂肪のもので422kcal、植物性脂肪のもので402kcalとなります。砂糖100gあたりのカロリーは384kcalなので、生クリームにさらに砂糖を加えるのがいかに高カロリーになるかがわかりますね。本格的なケーキ屋さんのおいしいショートケーキは乳脂肪率が高いものを使っているので、さらにカロリー高めになってしまうかも。
また、クリスマスや誕生日などにはホールでみんなで食べることがありますよね。その時注意したいのは、1切れの大きさ。ふわふわしたスポンジのショートケーキは切りづらいので、1切れ辺りの大きさをつい大きめにカットしてしまいがち。でも、大きければ大きいほどカロリーは上がってしまいます。上手にシェアすることでカロリーオフできるので、ひと工夫するようにしましょう。
切り方のコツですが、軽く温めたナイフを使ってカットするとふわふわのスポンジでもキレイに切れます。こまめにナイフを温めながら切ると小さくカットできるので、お試しください。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ヤマザキ・コージーコーナー・セブンイレブン!人気メーカーのショートケーキカロリー一覧

ヤマザキ ショートケーキのカロリー

スーパーでも買えるヤマザキのイチゴのショートケーキは、北海道産の生クリームと苺コンフィチュールを使用している本格派。コンフィチュールは砂糖で煮たものですが、ジャムと違うのはフルーツの形がしっかり残っていること。以前よりケーキが小さめになって、1個当たり228kcalとカロリーもオフに。ヤマザキのショートケーキはかなり低カロリーです。

コージーコーナー ショートケーキのカロリー

老舗のケーキ屋さん・コージーコーナーのイチゴのショートケーキはカロリーが高めです。柔らかいスポンジでクリームとイチゴを均等にはさみ、上にイチゴを乗せた王道のショートケーキです。こちらのショートケーキは一個当たり344kcalです。ほかにもキウイやオレンジを乗せたフルーツショートケーキもあり、そちらは352kcalです。

セブンイレブン ショートケーキのカロリー

セブンイレブンのショートケーキも意外と本格派。スポンジの間にちゃんと生の苺スライスが入っていて、クリームの甘みを抑えたさっぱりとした味わいが特徴です。さっぱりしたケーキが好きな方におすすめ。カロリーは254kcal。

ダイエット中でもホールで食べたい!ショートケーキをカロリーオフするコツ

ボリュームのあるものを選んで間食を減らす

ショートケーキをダイエット中でも楽しむコツは、腹持ちのいいボリュームのあるショートケーキを選ぶことです。腹持ちがいいと言うことは脂質やカロリーが高いのですが、1個食べるとおなかも気持ちも満足します。ある程度カロリーがあるので食後にお腹がいっぱいになり、余分な間食を減らすことができます。

糖質制限ダイエット中はショートケーキはNG!

糖質制限している時には、ショートケーキはさすがに控えたほうがいいでしょう。ショートケーキ一個に含まれる糖質は40g〜50g。ゆるい糖質制限でも1日の全糖質摂取量が130g以下とされているので、これでは摂りすぎてしまいます。ちょっとつらいですが、糖質制限中はショートケーキは我慢した方がいいですね。

ホールショートケーキのときはトッピングにも注意!

クリスマスや誕生日ケーキの場合は、トッピングにも注意しましょう。大きなチョコプレートやお砂糖でできたサンタさんなどは、丸ごと食べてしまうのではなく、少しずつシェアしたり、取っておいて次の日に食べるようにするのがおすすめです。

最後に

甘いショートケーキはダイエットの天敵といわれますが、我慢しすぎてストレスにならないようたまには思い切って食べてみましょう。是非上記のポイントを参考にして、これからの季節に備えてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin