ステーキの部位別カロリーは?ステーキを美味しく食べて痩せるコツを伝授- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ステーキの部位別カロリーは?ステーキを美味しく食べて痩せるコツを伝授

2018.12.7

カロリーが高いステーキはダイエット中は、食べちゃダメ。そんな考えはもう古いかもしれません。ステーキは食べ方を工夫すれば、むしろダイエットに役立つ食べ物なんです。今回は、ステーキの部位ごとのカロリーやダイエット中に食べる時の注意点についてまとめてみました。

ステーキでダイエットできる!?

食べ応えのあるステーキは、男女問わず人気の一品です。ジューシーなお肉を一口頬張れば、一気に幸せな気分になれますよね。しかし、カロリーが高いのでダイエット中には避けるべきだと思っている方も多いのでは?

それは間違いかもしれません。最近では、ステーキはダイエットに向いている食べ物だと注目を集めているんです!ステーキを食べて10kg痩せた!という猛者もいるんだとか・・・。一体なぜステーキで痩せることができるのでしょう。気になるカロリーやダイエット効果についてご紹介していきます。

ステーキの部位別カロリーは?

ステーキ

まずは、ステーキの部位ごとの100gあたりのカロリーを調べてみました。

サーロインステーキのカロリー…(和牛)456kcal/(輸入)238kcal
リブロースステーキのカロリー…(和牛)556kcal/(輸入)223kcal
ヒレステーキのカロリー…(和牛)223kcal/(輸入)133kcal

最もカロリーが低いのは、輸入牛のヒレステーキであることが分かりました。輸入牛よりも和牛の方がカロリーが高いのは、アメリカやオーストラリアの肉が脂肪分の少ない赤身肉であるのに対し、和牛は霜降りが多い(=脂肪分が多い)ためだと考えらえます。

ダイエット中にステーキを食べるのであれば、輸入牛のヒレステーキをチョイスするのが良さそうです!

ステーキの魅力とは。食べる事でダイエット効果がある!?

カロリーの高いステーキですが、実は意外な効果がある事をご存知でしょうか?ステーキを食べる事でどんな効果があるのかまとめてみました。

・超低糖質!糖質が少ない

ステーキの最大の魅力は、糖質が少ないこと。どの部位であっても、ほとんど糖質が含まれていません。ダイエットを効率よく進めるなら、カロリーだけでなく、糖質にも着目することが大事。過剰な糖質摂取は、脂肪の増加に直結するからです。ステーキは、糖質制限中の味方となる食べ物なのです。

・代謝アップ!?タンパク質が豊富

ステーキはタンパク質が豊富なので、運動と組み合わせる事で効率よくダイエットをする事ができます。運動で筋肉が増えれば、代謝がアップし痩せやすい体になれますが、そのためには筋肉の材料となるタンパク質の存在が不可欠です。タンパク質は筋肉だけでなく、肌、髪、ホルモンなどの材料にもなっています。疲労回復にも繋がりますよ。

・間食がなくなる。腹持ちが良い

ステーキのカロリーは高めですが、その分食べ応えもあるので腹持ちがよく、間食しにくくなるというメリットがあります。ご飯の量を減らして、結局お菓子を食べてしまう人がいますが、それでは逆に太ってしまいます。ステーキを食べれば、主食のご飯や食後のデザートも我慢することができますよ。

・ストレス改善効果

ステーキにはストレス発散効果がある・・・という訳ではないのですが、「美味しいものをお腹いっぱい食べる」という事がストレス解消に繋がります。ストレスは、過食の元になりますし、脂肪を貯めやすくしてしまう「コルチゾール」の分泌を促してしまうので、ダイエットの天敵です。空腹でストレスを貯めるより、体に良いものを食べて快適に過ごす方がずっとダイエットにとって良いはず。

・脂肪燃焼効果

ステーキに含まれている成分の1つに「L−カルニチン」と1うものがあります。この成分はアミノ酸の一種で、脂肪を燃焼してエネルギーに変換する「ミトコンドリア」へ効率よく脂肪を運んでくれるので、脂肪燃焼効果が期待出来ると言われています。

カロリーが高いステーキはダイエット中はNG?食べても良いルールとは

ステーキ じゃがいも

ステーキはダイエットにも向いていることが分かりましたが、太らずに食べるためには守るべき重要なルールがあります。ダイエット中にステーキを食べたくなった時は、こちらを参考にして下さいね。

・赤身肉を選ぶ

脂がのったステーキはジューシーで美味しいですが、脂質は多くカロリーが高いです。ダイエット中に選ぶなら、脂の少ない赤身肉が正解。冒頭でご紹介した通り、和牛より輸入肉の方が良いでしょう。噛み応えがあり、満腹中枢も刺激されます。

・炭水化物を控える

ステーキを食べる時は、パンやご飯などの付け合わせが非常に合いますし、食も進みやすくなってしまいます。しかしそこで食べすぎてしまえば、糖質の摂取量が増え、カロリーもオーバーしてしまうのご注意を。満足感のあるステーキを食べるときには、炭水化物も控えるとよりダイエットに効果的です。

・味付けやソース、付け合わせを工夫する

ステーキを食べるときには、味付けやソース、付け合わせに気をつけましょう。デミグラスソースや醤油ベースのソースはステーキによく合いますが、糖質が多く、カロリーも高いです。ダイエット中は、シンプルにお塩と胡椒でお肉の味を楽しむのがおすすめです!また、付け合わせもポテトやコーンなどの糖質の高いものではなく、ブロッコリーやアスパラなどの糖質が低いものと組み合わせるのもダイエットのポイントになります。

ダイエット中にステーキを食べる時は「食べ方」に注意!痩せるコツを伝授

ステーキを食べる際によりダイエット役立てたいなら、こんなコツを取り入れてみてください。

・野菜から食べ始める

ステーキを食べる前に野菜を食べる事で、血糖値の上昇を防ぎましょう。食べ過ぎ防止にも繋がります。ステーキを食べるときには、単品で食べずにサラダや焼き野菜を用意しましょう。

・焼く時はキッチンペーパーなどで余分な油を拭き取る

ステーキを焼く時は余分な油は引かず、調理中もお肉から出る油はこまめにキッチンペーパーなどで拭き取るとGOOD!油はそれだけでカロリーが高いので、なるべくヘルシーに調理する為にも、一手間加えると大分違いますよ。

・1口30回噛んで食べる

よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されます。特にステーキは噛めば噛むほど味わいが増してきます。1口30回を目指してみてください。

 

ステーキは高カロリーなので一見太ってしまいそうですが、低糖質でたんぱく質が豊富なので、上手に工夫すればダイエットの味方になります!ただし、食べ方によってはカロリーが増えてしまうこともあるので注意しましょう。ご紹介したコツをしっかりと把握し、ぜひダイエットに役立てて下さい。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。