common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

トマトのカロリーや糖質は低い?トマトの種類別カロリーは?野菜のカロリーランキングはこちら

2018.10.7

トマトは夏野菜の代表です。夏野菜は老化防止効果が高いといわれているので、主に美容に良いとされています。もちろんダイエット中に不足しがちな栄養素を補う面でもトマトはおすすめですが、カロリーや糖質が気になりますよね。ダイエット中に食べても大丈夫なのか、トマトのカロリーや栄養素なども含めて調べてみました!また、野菜のカロリーランキングもご紹介します。

トマトはリコピンが豊富で老化防止にも!でも、糖質やカロリーはどうなの?

トマトを代表する栄養素といえば「リコピン」ですが、その他にはどんな栄養素が含まれているのかまとめています。また、トマトの種類別でのカロリーや糖質もまとめていますので、ダイエット中に食べる時の参考にしてくださいね。

トマトの主な栄養素はこちら

・リコピン

トマトの赤色はリコピンの色で、高い抗酸化作用を持っています。細胞の老化スピードを抑えてくれるので、美容に良いとされています。

・ビタミンA・C・E

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康をサポートしてくれる成分で、ビタミンCは活性酸素を除去、ストレスの軽減や免疫機能を高めてくれます。ビタミンEは強い抗酸化作用があり、血行を促進させる効果を期待することができます。

・カリウム

体にたまった余分な塩分を排出させてくれる働きがあります。

・食物繊維

便秘の予防や改善に効果的な働きを持っています。

・鉄分

ヘモグロビンとなり血中の酸素を運んでくれる重要な役割を持っています。血行促進効果を期待することができます。

・カルシウム

骨の形成のために必要な成分です。

・トマトのカロリーと糖質の量をチェック!トマトの種類別カロリーランキング

栄養がたっぷり詰まったトマトはダイエット中にも食べたい食材の一つ。カロリーや糖質の量についてまとめました。

  • 中玉のトマト1個…カロリー 40キロカロリー/糖質3.1g
  • ミニトマト1個…カロリー 4キロカロリー/糖質5.8g

 

ミニトマトは1パックで大体100g前後で売られています。ミニトマト1個分は14.7g程度なので、1パックで計算するとおおよそ7個~8個で28~32キロカロリーになりますね。糖質量も1パックだと40.6~46.4gとなり、中玉トマトと比べると糖質はミニトマトの方が高いという結果になりました。ミニトマトは小さくて甘いものが多いのでついつい食べてしまいがちですが、ダイエット中に食べるのであれば、ミニトマトよりもトマト1個を小分けにして食べた方が糖質少なく済みますね。

トマトは野菜の中ではカロリーは高め?野菜別のカロリーをランキング形式で比較してみた!

トマトのカロリーを調べてみましたが、他の野菜と比べてカロリーは低いのか?高いのか?気になるところですよね。ほかの野菜と比べたカロリーや糖質を比較してみました。

・玉ねぎ vs.トマト

玉ねぎのカロリーは中サイズで200g前後となり、大体80キロカロリー前後となります。糖質の量は平均で13gほどと言われています。

  • 玉ねぎ中サイズ…80キロカロリー/13g
  • トマト中サイズ…40キロカロリー/3.1g

 

・キャベツ vs.トマト

キャベツは丸々一個食べることは少ないと思うので、中玉トマトと同じ量だとどうなるのか比較していきます。中玉トマトは大体150g前後なので、キャベツ150gのカロリー量ですと35キロカロリーになります。糖質の量は大体75g程度になっています。

  • キャベツ150g…35キロカロリー/75g
  • トマト中サイズ…40キロカロリー/3.1g

 

・野菜じゃないけどバナナ vs.トマト

バナナは食物繊維が豊富なので、ダイエット中の朝食代わりにもよく使われていますね。バナナ150gでのカロリーは129キロカロリーで、糖質は34gです。

  • バナナ150g…129キロカロリー/34g
  • トマト中サイズ…40キロカロリー/3.1g

 

・結局のところトマトが一番カロリーも糖質も低かった!

野菜の中でも、トマトは比較的カロリーや糖質量が低いことがわかりました。ただし、トマトのサイズによってもカロリーや糖質量は変わってくるので、食べ過ぎには注意。実は野菜は栄養価が高くヘルシーではありますが、意外に糖質が高い食材が多いので、糖質制限中に取り入れる時は注意が必要です。カロリーや糖質を計算して、一日の摂取量をオーバーしないように調節するとダイエットにも活用する事ができますよ。

スリムになるためのトマトのとっておきの食べ方とは?ダイエット中ならトマトはこう食べる!

トマトは食物繊維やリコピンなどが含まれているので、食べる事で綺麗にスリムになれると言われていますが、食べ過ぎは厳禁です。中サイズのトマトでカロリーは40キロカロリー程度なので、食べ過ぎるとあっという間にカロリーオーバーに繋がってしまうので気を付けましょう。また、糖質量も3.1gという事ですので、糖質制限中の方は量にも注意して、1日1個程度を食べるようにするとダイエットにも上手に取り入れる事ができるかと思います。夏場以外に摂取する際には、冷たい状態よりも常温に戻してから、または加熱してから食べるのが良いですね。

トマトは栄養価が高くリコピンやビタミンCが豊富!カロリーや糖質は高めなので食べ方を工夫しよう!

基本的に野菜はヘルシーなのでダイエット向けの食材が多いです。ただし、低くてもカロリーはありますので食べ過ぎには注意です。また、糖質が多い食材も多い為、糖質制限中の方については食べる量をしっかり調整しないと、1日に摂取する糖質量も多くなるので気を付けましょう。
トマトは中サイズであればカロリーも糖質の量もさほど気にならないものですので、小腹がすいた時のおやつにしてみたり、切り分けたトマトを食事の前に小分けにして食べる事で、食べ過ぎを防ぐ事も出来ます。
トマトだけを食べ続けても栄養が偏ってしまうのでおすすめ出来ませんが、ダイエット食事のサポート役として食事に取り入れる事で、不足した栄養素を補う事も出来るので、ダイエット中は色んな食材を少しづつ食べるのがダイエットの一つの基本となっていますので、皆さんもぜひ色んな食材を食べてダイエットを成功させて下さいね。

text:common編集部

Posted by admin