common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

スムージーダイエットの落とし穴!スムージーダイエットで痩せない理由は?痩せたいなら注意すべきこと

2018.10.7

モデルがやってるダイエットは多くの女性が真似しますよね。そのなかのひとつがスムージー。あなたはスムージーダイエット、試したことがありますか?!ダイエット効果はありましたか?!スムージーダイエットはブログや口コミで「痩せない」「効果なかった」「逆に太った」という声を目にします。モデルがお洒落にスムージーを飲む姿には憧れるけれど、実はこのスムージーダイエットには落とし穴があるんです!今回はスムージーダイエットで痩せない理由やスムージーダイエットで痩せたいなら注意すべきことについてご提案します。

スムージーとは

凍らせた野菜や果物をミキサーにかけた飲み物をスムージーと呼んでいましたが、最近は野菜や果物を凍らせずにミキサーにかけて飲むドリンクもスムージーを呼ばれています。

スムージーダイエットとは

スムージーダイエットとは、スムージーを飲むことによって痩せるというダイエット方法です。1日1食をスムージーに置き換えるというダイエット方法が主流になっていて、置き換えダイエットの基本といわれるダイエット方法です。

スムージーダイエットのやり方

1日1食をスムージーに置き換えるだけの簡単なスムージーダイエット。具体的にはどうしたらいいのか、スムージーダイエットのやり方を詳しく見ていきましょう。

スムージーダイエットは朝・昼・夜、いつ飲むのがいい? 

スムージーダイエットのやり方は、朝・昼・夜のうちどの食事をスムージーに置き換えるいいのでしょうか?スムージーダイエットにおいていつ飲むのがベストなのかをご紹介します。
スムージーダイエット以外でも、健康のために朝ご飯と一緒にスムージー1杯飲むという人も多いですよね。しかし、スムージーダイエットにおいて食事を置き換えてスムージーはいつ飲むのがいいのかというと、ベストなのは夜と言えます。
なぜスムージーダイエットにおいて夜ご飯を置き換えるのがいいのかというと、一般的には朝昼夜の3食のうち、一番たくさん食べがちなのが夜ご飯ですよね。しかし、実は人間が一番カロリーを必要としているのは、ご飯を食べた後に活動する朝と昼なのです。なので、朝と昼ご飯はスムージーダイエット中でもしっかりと食事をとったほうがよく、夜は寝るだけとあまり活動をしないため、スムージーでカロリーをカットしても問題はないのです。
普段カロリーを多くとってしまいがちな夜ご飯をスムージーに置き換えることで、1日の摂取カロリーを大幅カットすることができるのです。

夜がベストだけど…スムージーダイエット中いつ飲むかは自由! 

朝や昼は活動量が多いのでカロリーを多くとっても消費出来ますし、逆に摂取カロリーが少ないと活動に影響が出ることもあります。だからこそスムージーダイエット中に食事を置き換えてスムージーをいつ飲むのがベストなのかを考えたときに、「夜がベスト」だとご紹介しました。
しかし、スムージーダイエットのやり方として、「夜以外に置き換えてはダメ!」ということはありません。今日の夜は飲み会でスムージーダイエットできないから、朝や昼に…というのもOKですし、夜はしっかり食べないとお腹が空いて眠れない…という方なら朝や昼に置き換えるのもOKです。
スムージーダイエットでいつ飲むと効果的なのかを考えたときに、一般的には「一番たくさん食べてしまう夜ご飯」を置き換えるとカロリーカットに繋がるというだけですので、スムージーダイエットをやりたいと思ったら、ご自身の体調や生活リズムに合わせていつ飲むかを決めてくださいね。

スムージーダイエットの期間、まずは1週間から!

続いてはスムージーダイエットの期間について。スムージーダイエットはどれくらい続けたらいいのでしょうか?
スムージーダイエットは1~2日で効果が出るわけではないので、やり方としてまずは1週間をお試し期間と決めて続けてみましょう。初めはスムージーダイエットで食事を置き換えるのに慣れず、お腹がすいてしまうかもしれません。しかし、少しずつ食事量を減らすことになれ、1週間すれば胃もなれてきます。1週間くらいスムージーダイエットで1食置き換えを続ければ、リズムができて慣れてくるはずです。
ダイエットの方法は様々ありますが、どうしても体質的に合わないというものも出てきます。スムージーダイエットは作る材料を変えて味を変化させたり、体質に合わないものを除外することもできますが、1週間やってみて「美味しくなくてつらい」「ストレスが溜まる…」と感じたらそこでやめる決断をしてもいいでしょう。ダイエットにストレスは禁物ですからね。
スムージーダイエットをやろうと思うなら、まずは1日1食置き換えるやり方で1週間続けてみて、無理なくできそうだなと思ったら1か月、2か月と続けてみましょう。

スムージーダイエットは市販のスムージーでもOK?

果物や野菜を買ってきてミキサーで混ぜるのは大変ですよね。そんなときはスーパーやドラッグストア、コンビニで売っている市販のスムージーでもOKです。
市販のものはドリンクタイプと、パウダータイプに分かれています。ドリンクタイプはそのまま直接飲めるもの、パウダータイプは、お水や牛乳に溶かして飲むタイプです。どちらのタイプのスムージーでもスムージーダイエットで使用してOK。ただし、市販のものは果物や穀物が入っている場合もあるので、カロリーや糖分を多めに摂ってしまうこともあります。スムージーダイエット用に市販のスムージーを飲むのであれば、購入時にラベルをチェックしてみましょう。

スムージーダイエットで期待できる効果とは

ダイエット中はどうしても栄養が不足しがち。何かしらで栄養補給が必要になります。人によってはサプリメントで補給する場合もあるかもしれませんが、SNSでモデルたちがスムージーで栄養補給しているのを見て多くの方が真似しましたね。
野菜は熱を加えるとほとんどの栄養が外に出てしまうと言われていますが、スムージーは熱を加えないので、野菜そのものの栄養を摂ることができるということで、モデルたちは活用しているのです。また、野菜の抗酸化作用や食物繊維もダイエットにおいて大切な役割をします。

スムージーで太った?!スムージーで痩せない理由

今やダイエットの定番になっているスムージーダイエットですが、スムージーを飲んでいたのに痩せなかった、逆に太ったという口コミも結構多いですよね。スムージーダイエットでなぜ痩せないのか?痩せない理由を考えてみましょう。

スムージーダイエットで痩せない理由①野菜以外の物が血糖値を上げていたから

自分で野菜を買ってきてミキサーするのが面倒だから、市販品のスムージーを購入して飲んでいたという人もいるでしょう。ダイエット初心者は「スムージーなら何でも痩せる」「美味しく飲めるほうが続けられる」と考え、こだわりなくスムージーを選んでいたと思います。実は、これが落とし穴。
果物がたくさん入っているスムージーは糖質が多めなので、商品によっては砂糖入りジュースを飲んでいるのと変わらないことに。また、もち麦やキビや小豆など雑穀入りのスムージーも注意が必要です。小豆は身体を温める効果がありますが、血糖値の上昇スピードを示すGI値は高めです。ご存知のとおり、炭水化物は血糖値を上げる食品、食事の前に雑穀入りのスムージーを飲んでしまった場合、血糖値を上昇させた状態ですべての食事が身体に入ることになります。はじめに飲んだスムージーが血糖値を上昇させていたということになると、痩せなかった理由がわかるはずです。

スムージーダイエットで痩せない理由②スムージーだけでダイエットをしたから

スムージーを飲むことで、野菜の栄養を補給し抗酸化作用を得られても、スムージーでは摂れない栄養があります。例えば肉や魚などに含まれるタンパク質や脂質です。これらが不足すると、筋肉が作られず脂肪を燃焼させることができません。
急激に体重が落ちるのでダイエット効果があったと思いがちですが、筋肉が痩せて脂肪を燃焼しにくくなった状態でダイエットを止めると、次に待っているのはリバウンドです。また、ダイエット中に筋肉が痩せたり、爪や毛髪の状態が悪くなったりするのは、栄養が偏っているからですよ。

スムージーダイエットで痩せない理由③冷たいスムージーを飲んで体温が下がったから

スーパーなどでスムージーを購入してくると冷蔵庫に保管しますよね。またミキサーで作るときは氷を入れます。そして、大体の人は一日の始まりの朝に飲みますよね。朝に冷たいスムージーを飲むと内臓が冷えて活動量が低下、なかなか体温が上がらず新陳代謝を下げてしまうことになります。内臓の冷えはダイエットに良くありません。

スムージーダイエットで痩せない理由④満腹感が得られないから

スムージーを飲んでも1食分にはなりません。そうなると他の食べ物に手を出してしまい、結局カロリーオーバーになっていることがありますよ。

▶▶糖質制限できるフルーツ青汁

スムージーダイエットで痩せたいなら注意すべきこと

スムージーダイエットで痩せない理由をふまえて、痩せたいなら注意すべきこと、失敗しないスムージーの飲み方についてまとめます。

  • 購入の際は成分表示をよく見る
  • スムージーだけの食事にしない
  • スムージーは常温になってから飲む
  • 噛みながら飲む

コンビニなどでスムージーを購入する場合は成分表示をよく見て、果物の量が多くないか、麦といった炭水化物が入っていないかチェックしましょう。また、スムージーを飲んでいるからといって栄養が足りているとは限りません。バランスの良い食生活を心がけましょう。冷たい状態でなく常温に戻して噛みながら飲みましょう。噛むことで唾液が分泌され消化器官も刺激を受け消化を促進します。

▶▶糖質制限できるフルーツ青汁

スムージーダイエットにおすすめ!市販のコンビニスムージー

スムージーダイエットの強い味方になるローソンなどのコンビニで手軽に買える市販のスムージー。スムージーダイエット中に市販のスムージーを使えれば、便利で続けやすいですよね。ここではローソン、セブンイレブン、ファミマなど大手コンビニ各社で市販されているスムージーダイエットにおすすめのスムージーをご紹介します。

スムージーダイエットにおすすめのコンビニスムージー①ローソン編

スムージーダイエットにおすすめのコンビニで買えるお手軽スムージー1つ目はローソンの「グリーンスムージーシリーズ」です。
ローソンのグリーンスムージーは、1杯で1食分の野菜が摂れるため、スムージーダイエットで置き換えても野菜不足にならないので安心して飲めるおすすめのコンビニスムージーです。

【1本(200g)当りのカロリー】
    グリーンスムージー: 83kcal
    グリーンスムージーOff&Plus:36kcal 
    グリーンスムージーOne Day:101kcal

通常のグリーンスムージーは飲み切りの200gと紙パックの400g、800gと量が選べます。ローソンのスムージーの中でも、スムージーダイエットに一番おすすめなのは低カロリーで人工甘味料不使用の「グリーンスムージーoff&plus」。スムージーダイエット中にローソンでコンビニスムージーを選ぶなら「グリーンスムージーoff&plus」がおすすめです。「グリーンスムージーoff&plus」の糖質は17.4gなので高いのがネックですが、ほかのスムージーと比べると低めの数値と言えます。スムージーダイエット用のスムージーとしてはコンビニスムージーは糖質が多いので、毎日コンビニスムージーを飲むのではなく作るのが面倒くさい時などに利用するのがいいかもしれませんね。

スムージーダイエットにおすすめのコンビニスムージー②セブンイレブン編

コンビニセブンイレブンでスムージーダイエットにおすすめなのは1日に必要な野菜の半分が摂れる「グリーンスムージー」です。こちらもローソン同様、甘味料不使用のナチュラルなスムージー。野菜のつぶつぶとした食感が残っているので飲みごたえもあるため、スムージーダイエットにおすすめのコンビニスムージーとなっています。ただし、糖質は17.3gもあるので、ほかの食事で糖質量を抑えるなど工夫が必要です。

【1本(190g)当りのカロリー】
    グリーンスムージー: 77kcal

スムージーダイエットにおすすめのコンビニスムージー③ファミマ

コンビニのファミマのグリーンスムージーは、1食分の野菜とビタミンが摂れるので、置き換えても栄養も補えておすすめのスムージーです。国産野菜のみ使用していて、安心してスムージーダイエットができるはず。しかし糖質はローソンやセブンイレブンと比べて一番高く、18.6gあります。スムージーダイエットする際はコンビニで市販のスムージーを買う場合に、カロリーと糖質を少しでも抑えたいなら、ファミマのスムージーは避けた方がいいのかもしれませんね。

【1本(200g)当りのカロリー】
    グリーンスムージー: 104kcal

スムージーダイエットで痩せたいならブログに記録しよう!

スムージーダイエットを継続させてより効果を出すために、ブログに日々飲んだものや体重を記録するようにしましょう。もちろんアプリやノートに記録してもいいのですが、ブログで公開することで同じスムージーダイエット経験者と交流してアドバイスをもらうこともできます。またスムージーダイエットの記録をブログで公開することで「人に見られている」という意識が生まれ、途中で投げ出さずに継続できるという効果もあります。
ぜひ自分用の記録としてもスムージーダイエットの経過をブログで綴ってみましょう!

最後に

スムージーダイエットで飲むスムージーは、旬の野菜を取り入れて自分で作るのがいちばん良いですが、忙しい私たちは続けることができませんよね。そんなときコンビニで買えるスムージーはとても役立ちますが、ダイエット中はスムージーのパッケージの成分をよく見て、砂糖や果物などがたくさん入っていないかチェックしてから購入するようにしましょう。

text:common編集部

Posted by admin