common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

フランスパンのカロリーや糖質は?フランスパンをダイエット中に食べるのはアリ?!

2018.9.22

フランスパンのカロリーをご存知でしょうか?パンは炭水化物の塊。ダイエット中に食べても大丈夫か気になりますよね。しかしパリッとした外側とモッチリとしたなかみ、パン屋の前で焼きたての香りがするとつい買いたくなってしまいます。今回はフランスパンのカロリーや糖質や脂質を他のパンと比べてみました。

フランスパンのカロリー

フランスパンの原材料は小麦粉・水・塩・イーストです。フランスパンのカロリーは100gあたり約280kcalになります。フランスパン1本のカロリーは店やフランスパンのサイズによって変わりますが、670kcalほど。フランスパン一切れのカロリーは(1本を3㎝にカット)70kcalほどとなります。

山崎やパスコのフランスパンカロリー

フランスパンも商品によってカロリーは異なります。コンビニやスーパー各社で出ているフランスパンのカロリーはどれくらいになるのでしょうか。山崎やパスコのフランスパンのカロリーをご紹介します。

・山崎のフランスパン「塩バターフランスパン」のカロリー

山崎製パンでは「塩バターフランスパン」というフランスパンがあります。山崎の塩バターフランスパンはその商品名の通り、バター入りのマーガリンがたっぷりと練り込まれていて、フランス産ロレーヌ岩塩の程良い塩味が特徴です。山崎の塩バターフランスパンのカロリーは1本で688kcalになっています。山崎のフランスパンのカロリーはバターのコクがある分、他社に比べると高いようです。

・パスコのフランスパン「釜焼きパスコ国産小麦バケット」のカロリー

パスコでは「釜焼きパスコ国産小麦バケット」というフランスパンがあります。生地を低温で長時間発酵させ、ルヴァン(発酵種)を加えることで豊かな風味や味わいがあります。中はふっくらしっとりしていて、外側は香ばしいフランスパンです。パスコのフランスパンのカロリーは一本あたり644kcalになっています。パスコのフランスパンのカロリーは他社に比べると低いようです。

明太子フランスパンのカロリー

フランスパンをアレンジしたものとして人気の高い明太子フランスパンがありますが、カロリーはどれくらいになるのでしょうか?
一般的な明太子フランスパンのカロリーは100gあたり350kcalほどになります。明太子フランスパンは明太子をベースにしたマヨネーズとバター入りのペーストを塗って焼き上げるため、カロリーも高くなります。ただ、フランスパンは単体で食べるよりも他の料理の付け合せやバターなどを塗って食べることが多いです。明太子フランスパンは単体でも食事になるので、総カロリーは控えられます。

・リトルマーメイド『博多明太子フランス』のカロリー:290kcal
・ヴィドフランス『明太フランス』のカロリー:322kcal
・ドンク『明太子フランス』のカロリー:238kcal
・ローソン『マチノパン めんたいフランス』のカロリー:244kcal

ガーリックフランスパンのカロリー

フランスパンをアレンジしたものとしてもう一つ人気の高いガーリックフランスパンのカロリーはどれくらいになるのでしょうか。一般的なガーリックフランスパンのカロリーは100gあたり390kcalほどになります。ガーリックフランスパンはニンニク・バター・オリーブオイルなどが入ったガーリックバターを塗って焼き上げたものですが、明太子フランスパンに比べるとカロリーは低くなります。ガーリックフランスパンは肉料理・魚料理・パスタなどの付け合せにしやすいですが、ほかの料理と一緒に食べることで一食当たりの総カロリーがかなり高くなってしまいますので注意が必要です。明太子フランスパンと同様にガーリックフランスパン単体で食事パンとして食べることでカロリーも抑えられます。

・ヴィドフランス『ガーリックフランス』のカロリー:310kcal
・ドンク『ガーリックフランス』のカロリー:290kcal
・ファミリーマート『ガーリックチーズフランス』のカロリー:310kcal

塩バターフランスパンのカロリー

生地にバターと塩を練りこんだ塩バターフランスパンも最近人気ですよね。何もつけなくても塩とバターの味がついているため、少しカロリーが高いイメージですが、塩バターフランスパンも1人分なのか1本分なのかで大きくカロリーが変わります。

・ヴィドフランス『塩バターフランス』のカロリー:189 kcal
・ヤマザキ『塩バターフランスパン』のカロリー:700 kcal

今までは食事パンとして人気の高いフランスパンをご紹介しましたが、チョコやメープルなどのおやつにもなりそうな甘い系フランスパンのカロリーはどれくらいになるのか、詳しく見ていきましょう。

チョコフランスパンのカロリー

チョコフランスパンのカロリーはどれくらいになるのでしょうか。フランスパンの生地にチョコチップがまぶしてあるチョコフランスパンや、フランスパンの中にチョコが包まれているもの、生地自体にチョコが練りこまれているものなど様々な種類があります。
おやつパンとしても噛み応えがあるので、お腹にも溜まります。チョコフランスパンのカロリーは1個あたり300kcal前後になります。おやつとしては少々カロリーが高くなりますが、ケーキや焼き菓子などを食べるよりもカロリー摂取は控えられます。

・セブンイレブン『しっとり食感のショコラフランス』のカロリー:271kcal
・ヴィドフランス『ショコラフランス』のカロリー:300kcal

メープルフランスパンのカロリー

フランスパンの生地の中にメープルバターを塗って焼き上げた素朴な甘さのメープルフランスパン。メープルフランスパンはコンビニ各社の定番のフランスパンとして人気ですが、カロリーはどれくらいになるのでしょうか。メープルフランスパンのカロリーは1個あたり300kcal前後になります。フランスパンの食事系のパンと比較してもチョコフランスパンやメープルフランスパンのような甘い系のフランスパンのカロリーも300kcalほどで大きな差はないと言えます。

・ローソン『メープルバターフランスパン』のカロリー:297kcal

フランスパンと食パン、サンドイッチにするならどちらがカロリー低い?

パン屋さんでも必ず置かれている定番のフランスパンと食パンですが、サンドイッチを作るとしたらどちらの方がカロリー低いのでしょうか?

フランスパンと食パンの100gあたりのおおよそのカロリー

・フランスパンのカロリー:280kcal
・食パンのカロリー:265 kcal

フランスパンと食パンをサンドイッチにした時のカロリーを比較すると、食パンのほうがカロリー低いことがわかりました。全く同じグラム数の食パンとフランスパンを使い、具材も全く同じにした場合は、フランスパンのサンドイッチの方がカロリーが高いということになります。

食パンの方がカロリー低いけど、フランスパンの方がサンドイッチに向き?

食パンの方がカロリー低いことが分かりましたが、ダイエット中ならフランスパンの方がサンドイッチに向いているという理由もあるようです。
フランスパンよりもカロリー低い食パンでサンドイッチを作ると生地も柔らかくパクパクとたくさん食べられてしまうので、結局カロリーも摂り過ぎてしまう可能性があるからです。フランスパンで作ったサンドイッチの方が多少カロリーが高くなりますが、生地に噛み応えがあるため、たくさん噛むことによって満腹中枢が満たされる効果も。

フランスパンのカロリーを他のパンと比較

フランスパンをカットする

フランスパンのカロリーを、他のパン1個あたりと比べてみましょう。

  • 食パン1枚(6枚切り)177キロカロリー
  • バターロール(ヤマザキ)109キロカロリー
  • バターロール(パスコ)95キロカロリー
  • プレーンベーグル 203キロカロリー
  • あんぱん(キムラヤ)295キロカロリー
  • あんぱん(ヤマザキ)319キロカロリー
  • ランチパック卵(ヤマザキ)143キロカロリー
  • ランチパックツナマヨネーズ(ヤマザキ)149キロカロリー
  • チョコレートパン 239キロカロリー
  • カレーパン(セブンイレブン)253キロカロリー

フランスパンは製造の際にバターや砂糖を使用しないものがほとんどですし、二切れ食べても134キロカロリーで意外とヘルシー。フランスパンを1食二切れにとどめると他のパンを食べるよりも低カロリーであることがわかります。ちなみにお米茶碗一杯分(150g)は252キロカロリーです。但し、フランスパンにバターを付けて食べる場合、当然バターのカロリーが加算されます。

フランスパンの糖質は?フランスパンの糖質と他のパンを比較

フランスパンの糖質と私たちがよく食べるパン(1個あたり)の糖質を比べてみましょう。

  • フランスパン(一切れ) 13.7g
  • ロールパン 14g
  • 食パン(1枚) 26.6g
  • ベーグル 43.1g
  • クロワッサン 14g

他のパンと比べてフランスパンの糖質が高いというわけではありません。お米茶碗一杯分は55g、フランスパン二切れ食べてもお米茶碗一杯分にはなりません。ただ、これはパンの中で比べただけ、パンそのものは食事後2時間までの血液中の糖濃度を計った「GI値」が高めです。小麦粉で作ったフランスパンのGI値は95。フランスパンが血糖値を急上昇させる食品であることに違いはありません。

フランスパンの脂質は?フランスパンの脂質と他のパンを比較

フランスパンの脂質と私たちがよく食べるパン(1個あたり)の脂質を比べてみましょう。

  • フランスパン(一切れ) 3.12g
  • ロールパン 2.7g
  • 食パン(1枚) 2.64g
  • ベーグル0.85g
  • クロワッサン 10.72g

クロワッサンはバターをふんだんに使用しているので脂質は多めですがフランスパンは他のロールパンや食パンと比べてもそれほど変わりありません。

フランスパンを食べて太る理由

パンの中でカロリーや糖質はそれほど高くないのにフランスパンを食べて太ってしまう理由について考えてみましょう。

  • まるまる1本食べてしまうから
  • バターなどを付けて食べるから

フランスパンを食べて太る理由は1本まるまる食べてしまうからです。一切れなら70キロカロリー程度ですが、1本食べたら670キロカロリーです。焼きたてを買うと香りの誘惑に負け、帰宅途中にほとんど食べてしまうということもあります。またシチューや肉やバターとの相性もバッチリなので、食べ過ぎて太る原因を作ってしまうのです。

フランスパンの栄養成分

フランスパン

フランスパンはほぼ炭水化物。野菜や魚などよりダイエット効果は期待できませんが、セレンやモリブデンといった成分が豊富に含まれている食品でもあります。

セレンは酵素やタンパク質を構成するのに必要な栄養成分であり、有毒な物質を体外に排出する働きがあります。モリブデンには糖質や脂質の代謝を助けたり、造血作用を促進させたりする作用があります。フランスパンは炭水化物、偏った食べ方をすると栄養不足に陥ります。野菜や魚など他の食材と組み合わせて上手に食べなくてはなりませんね。

フランスパンの太らない食べ方がある?

ダイエット中は炭水化物を食べないようにするでしょうが、どうしてもフランスパンが食べたいときがあります。そのときに選ぶべきフランスパンと、食べ方についてご紹介します。

  • ライ麦や全粒粉を使用したフランスパンを選ぶ
  • よく噛む
  • バランス良い食事にする

前述したGI値、小麦粉は91ありますがライ麦は58、全粒粉は50です。GI値が55以上の食品を高GI食品、50以下の食品を低GI食品と定義されています。フランスパンを購入する際は小麦粉で作った白いフランスパンより、ライ麦や全粒粉で作ったフランスパンを選ぶようにしましょう。また、噛み応えのあるフランスパンのメリットを活かしてしっかりと噛んで食べるようにしましょう。もちろんフランスパンだけ食べていては栄養が偏るので、野菜や魚介類や肉類などバランス良く摂取しましょう。

シチューやスープと一緒に食べたいときは、脂質が多く高カロリーなクリーム系は避けましょう。トマトベースにするとリコピンの効果を得ながら食べることができますよ。

フランスパンは毎日じゃなければ食べてOK

ダイエット中にフランスパンが食べたいと思ったときは、量を決めてゆっくりと噛みながら食べること。毎日でなければ、それほどダイエットに悪影響を与えません。ストレスを溜めずに生活することが、リバウンドしないダイエットのコツですよ。

関連記事をチェック
間違った“チートデイ”がダイエットを失敗させる!正しいやり方・ルールとは?

岡 清華

岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin