スタバの低カロリーアレンジも紹介。ヘルシーにカフェドリンクを楽しむ方法を伝授! - common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

スタバの低カロリーアレンジも紹介。ヘルシーにカフェドリンクを楽しむ方法を伝授!

2018.10.11

みなさんは普段カフェで何を飲んでいますか?実はあなたがよく飲んでいるあのドリンクが、ダイエットを妨げている原因かもしれません!人気定番のドリンクのカロリー比較や選び方のポイント、そしてあのスターバックスの人気ドリンクを“低カロリー”に大変身させちゃうカスタマイズ法もご紹介したいと思います!

カフェドリンクのカロリーが気になる!

カフェ 女性

カフェのドリンクメニューといったら、コーヒー・紅茶・カフェラテ・ココアなど定番のものから、フラペチーノやスムージーとオリジナルドリンクまで、カフェによって種類もさまざま。

コンビニ商品とは違って、カフェのドリンクメニューには成分表が書かれていないことがほとんどのため、カロリーを知って飲んでいるという人ってけっこう少ないのではないでしょうか?

実はそんなカフェドリンクの中には、見過ごすことのできない驚きの高カロリーなドリンクもあるのです!

比較検証!定番ドリンク・カフェラテのカロリー

カフェラテ

カロリーをできるだけ抑えたいと考えるならシンプルに無糖のコーヒーや紅茶ですが、それだとちょっと物足りない・・・。そんな女性たちから人気を集めるメニューが“カフェラテ”です。

カフェラテは、エスプレッソ2割+ミルク8割で作られているドリンク。ミルク感たっぷりなので、コーヒーが苦手な人でも飲みやすいというのも魅力の1つですね。

そこでまずは、どのカフェにもあってオールシーズン人気のメニュー、“カフェラテ”のカロリーをチェックしてみましょう!

<各店のカフェラテのカロリー>
【スターバックス】トールサイズ/普通ミルク
123キロカロリー(アイス)/219キロカロリー(ホット)

【ドトール】Mサイズ
51キロカロリー(アイス)/93キロカロリー(ホット)

【タリーズ】トールサイズ
105キロカロリー(アイス)/134キロカロリー(ホット)
 
【セブンイレブン】Rサイズ
76キロカロリー(アイス)/95キロカロリー(ホット)
 
【ローソン】Mサイズ
84キロカロリー(アイス)/94キロカロリー(ホット)
 
【ファミマ】
71キロカロリー(アイス)/85キロカロリー(ホット)

だいたい同じサイズのものを比較に出してみましたが、やはり店舗によって使用しているミルクの種類やその量が異なりますのでカロリーに差があります。また、今回例に挙げた6店舗ともアイスのほうがカロリーが低いことも分かりました。

カフェラテとカフェオレはどっちが低カロリー?

また、カフェラテと違いが分からないとよく言われるのが“カフェオレ”です。カフェオレはドリップコーヒー5割にミルク5割の配分で作られるドリンク。ですので、カフェラテより使用するミルクの分量が減る分カロリーが低くなり、糖質も低くなることが多いです。

※呼び方はお店によって異なることがあります。

スターバックスでカフェラテとカフェオレを比較すると・・・

カフェオレは、スターバックスではカフェミストに近い印象。そこで、カフェラテとカフェミストのカロリーを比較してみました。

・スターバックスラテ(ホット/トールサイズ):219キロカロリー
・カフェミスト(ホット/トールサイズ):126キロカロリー

スターバックス コーヒー ジャパン 公式HPより抜粋)

カフェミスト(=カフェオレ)の方が低カロリーという結果に。カロリーだけを考えるなら、ラテを頼むよりもカフェミストの方が良さそうですね。

甘めがお好きな方に人気の“カフェモカ”や“ココア”は要注意!

ココア

コーヒーが苦手な方や、甘めのドリンクがお好きな方に人気の定番ドリンクといえば“カフェモカ”や“ココア”ではないでしょうか。この2つは比較的高カロリーであることが多いので注意が必要です。

まずカフェモカですが、エスプレッソを使ったドリンクであるものの、チョコレートシロップやミルクたっぷりなので甘くて高カロリー!

そして、ダイエットや便秘解消に効果的と話題になったココアですが、それはあくまでもピュアココアで作って無糖の場合のこと。カフェでは最初から甘さがプラスされているものばかりですので要注意!こちらもなかなかの高カロリードリンクとなっています。

【スターバックス】
カフェモカ(ホット/普通ミルク/トールサイズ):391キロカロリー
ココア(ホット/普通ミルク/トールサイズ):405キロカロリー)
 
【ドトール】
カフェモカ(ホット/M):228キロカロリー
ココア(ホット/M):244キロカロリー

ダイエット中の定番ドリンクの選び方ポイント!

ここまでの内容を踏まえて、ダイエット中のカフェドリンクの選び方をまとめてみました。

・カフェラテを飲むならアイス
・さらに糖質や脂質を抑えたいなら、カフェオレをチョイス
(カフェオレがメニューになければ、ミルクの分量を減らしてもらうとGood!)
・カフェモカやココアは元から砂糖たっぷりで高カロリーなので×

美味しさはキープ!スターバックスの人気メニューを低カロリーにアレンジ!

カフェ 女性

カフェには魅力的なドリンクがたくさん!特に、数あるカフェの中でも「好きなカフェランキング」で常にトップであり続けるスターバックスのドリンクはインスタを賑わすほど!何と言ってもカスタマイズできるのがスタバの魅力ですよね♡

ホイップやシロップを追加してより濃厚に仕上げることもできますが、うまく足し引きしながらカスタマイズすることで、美味しさは変えずにカロリーを落とすというアレンジもできちゃうんです!

■スタバ通から教わったヘルシーカスタムレシピ① カフェモカ(ホット編)

まずスターバックスで言う「モカ」とは、チョコレートのことを指します。
チョコレートシロップ(モカシロップ)+エスプレッソ+ミルク+ホイップという構成でできているのが“カフェモカ”。※ホイップはホットのみ。
この構成なので、コーヒー系のドリンクではありますがとても甘く、そのカロリーはなんと391キロカロリー(トールサイズ)!

単純にカロリーを減らすならホイップ無しにしたり、そもそも低カロリーのドリンクを選べばいいのですが、ダイエット中だって好きなドリンクを楽しみたいですよね!そこでぜひ試していただきたいアレンジがこちらの2つ!

【アレンジ①】 約100キロカロリーダウン!スターバックスラテでカフェモカを再現!
1つ目のアレンジのベースになるのは“スターバックスラテ”!
これに、レジでお願いできる無料カスタムと、コンディメントバーにあるアイテムを使ってカフェモカを再現してききます。

まずレジで、ホットのスターバックスラテを注文します。その時下記2つも同時にオーダーしましょう。
①    フォームミルク多め(フォーミー)
②    追加でチョコレートソース多め(無料カスタム)

ドリンクを受け取ったらその後コンディメントバーに行き、ご自身ではちみつとココアパウダーを入れ、よく混ぜたら完成。
完成したドリンクのカロリーは、約281キロカロリー!※はちみつ大さじの約半分量の場合のカロリーで計算。

<スタバで使える豆知識!>
本物のカフェモカに使用されているモカシロップは、今回使用した無料カスタムのチョコレートソースと量が違うだけで、同じ液体なんだそう!カフェモカのシロップとして使う場合は「モカシロップ」と呼び、通常のドリンクの上に乗せる場合には「チョコレートソース」と、呼び名が変わります。

しかし無料カスタムで追加できるチョコレートソースの量には限界があり、50円プラスすればモカシロップを追加することができますが、できるだけ値段も抑えたい!
ということで今回のアレンジではコンディメントバーにあるはちみつとココアパウダーで、チョコレートシロップを再現したのもポイントです。

【アレンジ②】 カプチーノをベースに約174キロカロリーに!
アレンジ①からさらに約100キロカロリーダウンを実現したのがこちらのアレンジ!
レジでは、カプチーノを注文し、同時に「追加でチョコレートソースを多めで」とオーダーしましょう。
その後はまたコンディメントバーで、ココアパウダーとはちみつを入れたら完成です。

■スタバ通から教わったヘルシーカスタムレシピ② カフェモカ(アイス編)

アイスのカフェモカの構成は、チョコレートシロップ(モカシロップ)+ミルク+エスプレッソ。アイスの場合はホイップクリームが乗らないので、カロリーはトールで243キロカロリーとなっています。

しかしホイップなしでもこのカロリーなのは、チョコレートシロップがたっぷり使われているから。なんとこのチョコレートシロップは、スターバックスのシロップの中でも高カロリー。1ポンプ48キロカロリーで、これが3ポンプ分も使われています。

もちろんシロップ量を変更してカロリーダウンさせることもできますが、それではチョコ感がなくなってしまうので、その点を配慮しつつ作られたアレンジがこちら!

[ベース:ムースフォームラテ(アイス)]
・ムースフォームラテをノンファットミルク(無脂肪ミルク)に変更
・モカシロップを2ポンプ追加(+50円)
・エスプレッソの量をシングル(1杯)に変更
・3チョコソースを追加(無料)

このカスタムで約181キロカロリーに!モカシロップを1ポンプにすると123キロカロリーまで落とすことができます!これを可能にしてくれたのが、ダイエッターたちに愛されている“ムースフォームラテ”です。

ムースフォームラテは、ミルク+エスプレッソ(ダブルショット)+ムースフォームの3層でできたドリンク。このムースフォームは無脂肪乳のみで作られているため、普通ミルクのアイスのトールサイズで104キロカロリー。無脂肪ミルクだと70キロカロリーととってもヘルシー!これならシロップを追加しても安心なカロリーで楽しむことができます。

しかもこのもっちりとしたムースフォームが無脂肪乳とは思えないほどの濃厚さ。満足感においてもおすすめのドリンクなのです。

■スタバ通から教わったヘルシーカスタムレシピ③ キャラメルマキアート(アイス編)

もともとアイスのトールサイズで200キロカロリーと、比較的低めのカロリーである“キャラメルマキアート”も、さらにカロリーダウンさせちゃいましょう!

[ベース:ムースフォームラテ(アイス)]
・ムースフォームラテにキャラメルソース+バニラシロップ(2ポンプ)=159キロカロリー
※無脂肪乳に変更すると125キロカロリー

キャラメルマキアートはバニラ風味を残すことがポイントなので2ポンプ入れていますが、これを1ポンプにするとさらに-19キロカロリーすることができますよ!

■スタバ通から教わったヘルシーカスタムレシピ④ ホワイトモカ(アイス編)

お次も人気のメニュー、“ホワイトモカ”を見ていきましょう!

ホワイトモカの構成は、ホワイトモカシロップ+エスプレッソ+スチームミルク+ホイップクリームで、トールサイズ256キロカロリーです。甘さの決め手となるホワイトモカシロップはトールサイズに3ポンプ使用されているので、これを2ポンプにするだけで203キロカロリーにできます。

[ベース:キャラメルマキアート]
・低脂肪乳に変更
・キャラメルソース抜き
・ホワイトモカシロップに変更(無料)1.5ポンプ
上記で190キロカロリーです。さらに無脂肪乳にすればあのホワイトモカを160キロカロリーで楽しむことができちゃいます!

[ベース:ムースフォームラテ]
・無脂肪ミルクに変更
・ショットを半分にする(ダブル→シングル)
・ホワイトモカシロップ1ポンプ追加(+50円)
これだとなんと138キロカロリーダウンの、118キロカロリーに!ムースフォームラテはダイエット中の強い味方ですね!

■スタバ通から教わったヘルシーカスタムレシピ⑤ ホワイトモカ(ホット編)

アイスでもなかなかのカロリーのあるホワイトモカですが、ホットだとホイップクリームも乗るので、同じくトールサイズでもなんと403キロカロリー!ホットのアレンジでは、このホイップクリームを“フォームミルク”にしてヘルシーにカスタマイズしていきます。

[ベース:スターバックスラテ]
・ホワイトモカシロップ2ポンプ追加
スターバックスラテは、「エスプレッソ+ミルク+フォームミルク」の構成なので、ここへホワイトモカシロップをプラスしてあげると325キロカロリーのホワイトモカの完成です!

[ベース:カプチーノ]
・ホワイトモカシロップ2ポンプ追加
カプチーノはスターバックスラテと構成は同じなのですが、フォームミルクの比率が増えるので、ミルクの分量が減る分カロリーもダウン。このカスタマイズだと、カロリーは219キロカロリーとなります。

 

 

いかがでしたでしょうか?ドリンクのカロリーもなかなか侮れないですよね!今回ご紹介したスターバックスでのヘルシーカスタムは全て試したのですが、どれも満足度高いですよ!ぜひ試してみてくださいね!

text:片山 侑貴
ハードな職場環境で働く中体調を崩し、結婚を機に退職してからあらゆる改善策を実施。自分の体に起こる変化を、より確実なものにしようと独学を始め、発信していく仕事にも携わる。 現在は“女性の美”をテーマに幅広く執筆中。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。