common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

辛い運動不要です♡1週間で痩せるために辞めるべき「7つのこと」

2018.9.8

来週までにどうしても痩せたい!そんな女性たちのわがままを叶える、とっておきの方法をご紹介していきます。短期でダイエットを成功させるには、何かを始めるより、辞めることの方が効果的なんです♡これなら、面倒なことが嫌いなあなたでも出来るはず。

速攻痩せたいとき、どうすればいい?

運動する女性 痩せたい

ダイエットを行ってしっかり変化を得たいなら、食事管理と筋トレ、適度な有酸素運動を取り入れた生活を、最低でも2か月続けていくことがおすすめです。

しかし、大事な日が直前に迫っていてどうしても1週間で痩せたい!という方もいますよね。そんなときに、まず何をすべきなのかご紹介していきます。

1週間で痩せたいなら、運動は不要

思い立って運動をしても、1週間程度では思ったような成果は得られません。筋肉痛や疲労感に苦しむだけ。それどころか、いつも以上にお腹が空いて食べ過ぎてしまい、太ってしまった・・・というケースもあり得ます。

筋トレで筋肉を鍛えれば、基礎代謝がアップし、痩せやすい身体に導くことができますが、それも1週間程度では叶いません。それに筋肉は、トレーニングを辞めてしまえばすぐに衰えてしまいます。痩せるための運動を取り入れるなら、少なくとも2か月は続ける必要があるのです。

つまり、1週間で痩せたいなら、張り切って運動するよりも、食事管理を徹底する方が近道!

ただし食事量を制限してしまうと、そのダイエット期間が終わった時にリバウンドしやすくなってしまうので注意しましょう。大事なのは、誤った食事習慣を見直すことです。

ここからは、7つの辞めるべきことをチェックしていきます。高価なダイエット食品を取り入れたり、カロリーを細かく計算したりする必要はありません。これらを徹底して辞めれば、短期間でも痩せることができますよ♡

1週間で痩せるために①:外食を辞める

外食

まずはこの1週間、思い切って外食は断りましょう。外食のご飯は味付けが濃く、高カロリーなことがほとんど。さらに、おしゃべりをしながら長時間食事をしていると、自然と食べる量が増えてしまうため、どうしてもカロリーオーバーしてしまいます。とても楽しい時間ですが、短期間で成果をだしたいならぐっと我慢してみて。
ただし、「ダイエット中だから行かない」と素直に伝えるのはタブーです。周囲に悪い印象を抱かせないように気をつけましょう。

こちらの記事もチェック!
「あ~痩せたい」ダイエット発言に要注意!ダイエット中に嫌われる言動6選

1週間で痩せるために②:お酒を辞める

お酒はカロリーがあるだけでなく、体内に水分を溜め込みやすくし、むくみを発生させてしまいます。むくみが解消されるだけで、すっきりとした印象に!フェイスラインやふくらはぎ~足首にかけては、特に分かりやすい変化が得られます。

1週間で痩せるために③:間食を辞める

ドーナッツ 女性

太る元凶となる間食は、きっぱり辞めましょう。間食を辞めるために大事なのは、1日3食しっかりと食べることです。ご飯を抜いて間食をしている女性もいますが、それこそが太る原因になっていますよ。
フルーツや甘いドリンクも1週間は辞めましょう。カフェラテやスムージーはおやつじゃないから大丈夫♡と考えているうちは、まだまだ痩せられませんよ。

1週間で痩せるために④:満腹を辞める

いつも食べ過ぎの状態になっていませんか?空腹でお腹が鳴るということが無いなら、その可能性が大!たまには空腹を味わってみて。胃の中を満タンにしないことで、身体が軽く感じられるはずです。
朝起きた時、お腹がいっぱい、もたれているという感覚があるなら食べ過ぎのサインです。起きたら、お腹が空いたなぁと感じるのが理想的。腹八分目を意識してみましょう。

1週間で痩せるために⑤:洋食を辞める

洋食 ハンバーガー

1週間のメニューを和食にシフトしましょう。多くのフィットニスタも推奨していることです。特に良くないのは、総菜パン、市販の野菜ジュースなどで済ませる朝食。惣菜パンはカロリーが高いわりに、タンパク質やビタミン、ミネラルなどは摂取することができません。野菜ジュースもあなたが思うほど、万能ではありませんよ。
味噌汁、玄米ご飯、魚、卵料理といった朝食に切り替えてみて。満足感もあり、間食もなくなります。

1週間で痩せるために⑥:ながら食べを辞める

テレビやスマホを見ながら食事をすると、満腹のサインが脳に伝わりにくくなり食べ過ぎてしまう傾向があります。仕事をしながら、おしゃべりに夢中になりながらもNG。ながら食べを辞め、食事を味わうことに集中すると、適量でも満足できるようになりますよ。

1週間で痩せるために⑦:炭水化物メインを辞める

食べる量は少なくてもご飯やパン、麺類など炭水化物をメインにしていると、血糖値の上昇を招き太りやすくなってしまいます。暑いからと、そうめんやうどんだけで済ませてしまっているなら要注意。
1週間は、炭水化物を後回しにしましょう!サラダや汁物を始めに食べ、そのあとはメインとなる魚や肉を食べます。そして最後に炭水化物を口にするようにしてください。

 

短期間で痩せるために辞めるべきことをご紹介しました。これだけでいいの!?と簡単に感じるかもしれませんが、いざ実行するとなるとそれなりの意思が必要。しっかりやり遂げれば、無理な運動をしなくても、するっと痩せることができますよ!今度こそは成果を出したい、という方はぜひ実践してみてください。

関連記事もチェック!
速攻痩せたい!「1週間ダイエット」って可能なの?

驚愕!“痩せるための運動”が、ダイエットの失敗を招いていた

text:common編集部

Posted by admin