common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

「あ~痩せたい」ダイエット発言に要注意!ダイエット中に嫌われる言動6選

2018.8.23

ダイエット中のみなさん。あなたの何気ない言葉や行動が、周囲をイラっとさせているかもしれません!ここでは、ダイエット中に嫌われる言動をご紹介していきます。

ダイエットで好感度が下がる!?

女性なら誰もが経験したことがあるダイエット。一番綺麗に見える身体を目指して、ダイエットに励む女性もきっと多いはず。

しかし、いくら頑張っていても、自分のダイエット発言のせいで周りからの印象が悪くなってしまうことも・・・。とあるアメリカの研究では本人が太っているかどうかに関わらず、自分のスタイルに対しての不満を口にしたり「肥満」についての話題を持ち出した時点で、好感度が下がることが分かったとか。

せっかく頑張っているのに、アピールのせいで嫌われ女子にならないように、今回は嫌われてしまう言動を6つご紹介していきます。こんな言動、してしまっていませんか?

1、「今、ダイエット中なの」宣言

ダイエット中 女性

ダイエットアピールをされてしまうと「食事を楽しめない」と周りの人は感じてしまいます。友人と食事やお茶に出かけた時に、「私はダイエットをしているから」と言われてしまうと、せっかく沢山食べようと思っていた友人もあなたのことを気にして食べようという気持ちが小さくなってしまいますよね。

あなたのダイエット発言に対して、「私も少なめにしておこうかな」と思ってしまったり、中には「ダイエットをしているのにお茶に誘ってごめんね」なんて、気を遣ってしまう人もいたりします。

ダイエットをすることは良いことですが、いちいちアピールされてしまうと、周りの人は一緒に食事にいくのを「やめておこうかな」と、躊躇してしまいます。

「食べよう」というテンションも下がってしまうので、周りの人からは「ダイエットアピールをしていて鬱陶しいから」と嫌われてしまうことも。過度なアピールに注意しましょうね!

2、「私頑張っているの」アピール

ダイエット発言をする女性が嫌われてしまう理由の多くは、「頑張っている」アピールがひしひしと伝わってくるからかもしれません。ダイエットに限らずどんなことも「頑張っている」アピールを強くされると、相手の態度が少し気になってしまうことってありますよね。
自分がそんなつもりはなくても、相手にはなんとなく自慢に聞こえてしまう場合もあります。そういった虚栄心みたいなものを感じてしまうと、誰でも嫌な気持ちになってしまいます。

しつこいアピールは相手から距離を取られてしまう可能性大!言ってはいけない、ということではありませんが、言い過ぎには要注意。それでも言いたいなら、相手やタイミングを見計らって言った方が良いかもしれません。

3、やたらカロリーを計算する・教えたがる

話す 女性

食事をしながらカロリー計算を口にしてしまっている女性。それも嫌われてしまう理由のひとつです。自分はダイエットをしていても、周りがダイエットしているとは限りません。ダイエット中でない周りの人たちはそんなあなたの姿にうんざりしているかも。

メニューを選ぶ時でも、ステーキを食べたいと思っている人がいるのにあなたが「ここのステーキは○キロカロリーもあるから食べるのは良くない」なんて発言してしまうと、なんだか選びにくい雰囲気に。誰しも食事は楽しく食べたいはず。せっかく美味しく食べている食事中にカロリーの話ばかりされてしまったら、どんどん気分も雰囲気も盛り下がってしまうのよね。

もちろんダイエット中はカロリー計算をするのも重要なこと。ですが、カロリー計算は心の中でやること、周りの人には関係ないということをしっかり念頭に入れておきましょう。自分は親切心から教えているつもりでも、相手にはそれが余計なお世話だと感じることも。聞かれたときだけ答えるのがベストな方法です。もしそのような気遣いが大変であれば、ダイエット中は外食を控えるのも良いかもしれません。

4、人に高カロリーのものをすすめる

ダイエット中って、いつも以上に周りの人の食事量が気になってしまいませんか?「自分はこれだけ食べているのに、友達は自分より食べる量が少ない」とか「自分よりもたくさん食べているから、なんとなく安心」と思ってしまうこともあるかもしれません。

そのような行動は、「自分が食べられない代わりに食べさせて、ストレスを解消してるの?」「私のことを太らせたいの?」と思われてしまうことも。ダイエットは周りの人とは関係なく、自分自身のこと。それを相手に強要したり、振り回すようなことをしてはいけません。

しかし、知らず知らずのうちにそんな風に行動してしまうダイエット女子も少なからずいるはず。今一度、自分の行動をよく見直してみてくださいね。

5、ダイエットの話題ばかり話してしまう

ダイエット発言をする女性が嫌われてしまうのは、それが周りの人にとってはたいして面白くない話題だからです。ダイエットに興味がない人なら、なおさらです。実は周りの人は、あなたのダイエット話にとっくに飽きていて、もっと他の楽しい話をしたいと思っているかもしれません。知識をひけらかして自慢気だと思われてしまうこともあるでしょう。

それなのに、会う度にダイエットの話題ばかりされいては、「せっかく会っているのに」とか「もうこの子と会うのは控えようかな」と思われてしまうかも。

自分が今取り組んでいるダイエットの話は自分にとってはタイムリーで意味のある話題かもしれませんが、一緒にいる相手のことを考えて、そんなときこそ楽しい話題を提供するようにしましょう。ダイエットの話題は同じダイエットを頑張っている人との間で話すのが一番良い方法です。

6、「私太っているから」が口癖になっている

女性 喧嘩

ダイエットを頑張っている女性に多い口癖が「私太っているから」の言葉。たとえ自分が太っていると思っていても、周りの人はそうは思っていないことが多いです。むしろ、そういった美意識が高い女性は、周囲からしたら痩せている分類であることも。

自分よりも痩せている女性に「私は太っている」と連呼されると、自分に言われているわけでなくても何だか嫌な気持ちになってしまいますよね。「私もダイエットした方が良いのかな」と相手に圧力を感じさせてしまっているかも。

本人がそんなつもりはなくても、相手にどう思われているか自分ではよく分かりませんよね。不用意な一言には注意しましょう。

せっかく頑張っているダイエット。自分がどんなダイエットをしているか周りの人に話したくなる気持ちもよく分かります。しかし、自分がダイエットしていても周りの人が同じようにダイエットに励んでいるとは限りません!「自分押し付け女子」にならないように、ダイエットはできるだけ密かに、同じ目標を持って頑張っている人にだけ話すのが、お互いに嫌な思いをしない良い方法かもしれません。周りの人にも気を配りながらダイエットを頑張ってくださいね。

text:橋本 綾香
1989年生まれ、富山県出身。学生時代はテニス、チアリーディングに明け暮れる。趣味は書道、料理。書道については師範の資格を持つ。 現在はIT企業に勤務。継続的に行える運動を中心に、自分に合うダイエット法を模索中。Instagram @aya_wd0408

Posted by admin