速攻痩せたい!「1週間ダイエット」って可能なの?- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

速攻痩せたい!「1週間ダイエット」って可能なの?

2018.4.9

週末にある友人の結婚式やデートに向けて痩せたい。そう思って直前になりダイエットを始めるという方も多いのでは?「1週間で○キロ痩せる方法」といった気になる情報を目にすることもありますよね。でもそれって本当に可能なのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

1週間の超短期ダイエットでは脂肪は減らない

1週間で痩せる!と決意してまず行うのは、食事制限ではないでしょうか?しかし、1日数百キロカロリーずつ抑えても、長い時間かけて蓄積された脂肪はそんなすぐには減ってくれません。体重が減ったとしても、単に食べなかった分、胃の中がすっきりしたこと、体内から水分が抜けてしまったことが理由でしょう。

ただし普段から食べ過ぎていた場合は、胃が軽くなるのを感じることはできそうです。

ダイエット中の女性 食事制限

次に運動。痩せるならランニングでしょ!と思っている方も多いはず。決して間違いではありませんが、短期的に食事を減らしつつ有酸素運動も頑張ってしまうと、筋肉が減ってしまうことになるので注意しましょう。

「有酸素運動だけをやりすぎると筋肉が減り代謝が落ちていってしまうので注意しましょう。痩せたいから走って食事も減らしてしまうと、細くはなるけれど締まるとこが締まっていない残念な身体になってしまいます。」パーソナルトレーナー/ランニングスクールコーチの塙さんもそう話していましたよ。

こちらの記事もチェック!
【トレーナー監修】その走り方じゃ脚が太くなる!美脚になるランニングの簡単なコツ

意識するのは体重じゃない!ボディラインはすぐには変わらない・・・

ダイエット 体重計

“週末までに痩せたい”と思うのは、“その日は特別綺麗な自分でいたい”という気持ちの現れですよね。だったら、体重に振り回されていても意味がありません。体重が1キロ減ったところでボディラインは変わらないからです。

特に筋肉量が少ない状態で、体重だけを落としてしまうのは逆効果。どんどんたるんだ身体になっていってしまいますよ。

ボディメイクを成功させ、理想的なスタイルを手に入れた女性の中には、当初より体重は増えたという方もいます。筋肉は脂肪より重いため、必要な筋肉がつけばそれは当然のことなのです。体重計の数字に一喜一憂することからは卒業しましょう。

超短期で痩せたいならどうする?

結果からお話すると、わずか1週間で劇的に変わる術は残念ながらありません。本当に大事な日なら、そこをゴールとして逆算し少なくとも2~3か月前から計画を進める必要があります。ある程度の時間をかけて食事法と運動を取り入れれば、誰でも確実に変わることができますよ!

「そんなのは分かっているけど、それでも直前にどうにかしたんだもん・・・」ということなら、以下の方法を実践してみましょう。

1、むくみを取り除く

女性の脚 むくみ

むくみがあるだけで、脚は太く、顔は大きく見えてしまうものです。むくみさえ無くなれば、見た目痩せを叶えることができます。

短い期間で改善するには、まずはアルコール類と塩分を控えることが大切!飲み過ぎはむくみの元凶なので、痩せたいならお酒は適量を守るのが鉄則です。味の濃い料理にも気を付けましょう。特にインスタント食品や外食のメニューには塩分がたっぷり含まれています。しかり味の方が美味しく感じるという方は、既に舌が麻痺してしまっているかも!?出汁を感じるような、家庭の和食にシフトしてみましょう。

むくみに効くツボ押しやマッサージもおすすめです!短期間でも効果を感じやすいメソッドです。さらに大事な日の前日には、湯船にじっくり浸かり血流を良くしておくと良いですね。

▶▶糖質&めぐりのWケアでパンパン対策!すらり姫!

 

2、過剰な摂取カロリーを減らす

自分が、1日どのくらいのカロリーを摂取すべきなのか、そして普段の生活で一体どのくらいのカロリーを摂取しているのかきちんと把握していますか?厚生労働省から出されている『日本人の食事摂取基準 2010年版』に示された、1日に必要なエネルギーの目安は以下の通り。

推定エネルギー必要量/kcal
女性(18歳~29歳)
身体活動レベル/低:1700
身体活動レベル/中:1950
身体活動レベル/高:2250
女性(30歳~49歳)
身体活動レベル/低:1750
身体活動レベル/中:2000
身体活動レベル/高:2300

2015年版からは、個人の基礎代謝量によって、より明確な推定エネルギー必要量が導きだされるようになりました。そのため上記の数字はあくまでも目安ですが、20代後半のデスクワークの女性なら、1700kcal程度が必要なエネルギーとなります。

痩せたいと思っている場合は、摂取カロリーをそれ以下におさえ、摂取カロリ<消費カロリーになるように調整することになりますね。しかし1700kcal以内におさめるとなると、なかなか大変!パスタランチや一見ヘルシーそうなスープランチ(パン付き)でも簡単に1000kcalを超えてしまいます。

初心者さんは、1食置き変えからスタート!

そんな時には、1食を置き換えてカロリー調整をするのがおすすめ!1週間だけでも、摂取カロリーをおさえることで、余分なむくみがなくなりすっきりして見えるように。身体も軽くなりますよ。この習慣を続けていけば、1か月経つ頃には大きな変化を感じられます♡

▶▶1週間チャレンジ!食べて痩せる芸能人御用達のダイエットメソッド

 

3、綺麗な姿勢を身につける

美しい姿勢を意識することでも、印象は変わります。丸まった背中の女性よりも、スッと背筋の伸びている女性の方がずっとスタイルが良く見えるものです。

短期間で完全に身につけるのは難しいですが、毎日立ち振る舞いを意識することでも見違えますよ!常にお腹に力を入れて、綺麗な姿勢を保つようにしてみてください。気が付かないうちに、インナーマッスルも鍛えられます。


1週間で簡単に痩せられたら苦労はありません。厳しいことを言うようですが、それなりに時間をかけて努力をしないと結果はついてこないのです!反対に言えば、頑張れば誰だって劇的に変わることができます♡これからは、1週間前ではなく、2~3か月前から計画を立ててみては?

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。