common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

人生が輝く。フィットニスタに学ぶ、ポジティブな生き方・考え方

2018.8.23

トレーニングやランニング、ヨガなどを日常に取り入れているフィットニスタたち。彼女たちに会うと、そのポジティブでキラキラしたオーラに圧倒されることが多々あります。なぜ彼女たちはこんなにも輝いているのでしょう。commonが紐解いてみました。

フィットニスタは、なぜポジティブなの?

多くのフィットニスタを取材しているcommon。彼女たちに会う前はいつもハラハラどきどき落ち着かない気持ちでいっぱいなのですが、実際に会ってみると思った以上にみなさん優しくてフレンドリー。そして何より、ポジティブなオーラを放っているんです!

(その上、揃いも揃ってスペシャルなボディな持ち主なので、うっかりすると口を開けながらボーっと見とれてしまいます・・・。)

フィットニスタ

彼女たちの話を聞いていると、なぜこんなにも前向きでいられるのかが分かってきます。そこには、人生を楽しくポジティブに生きるためのヒントがたくさんありました。今回は、その秘訣をご紹介していきましょう。

1、身体を動かしてパワーアップしよう

まず、運動そのものに前向きになるパワーがあるようです。これは運動経験がある方なら誰でも実感したことがあるのでは?思いっきり身体を動かして汗をかくと、気持ちがスッキリしますよね。小さな悩み事なんて吹き飛んでしまうはずです。イライラ解消にも運動は効果的!

鍛えることで体力がつけば、さらに気持ちが元気になります。体力がなくいつも疲れていると、どうしても気分が下がってしまいますよね。朝起きて、今日もだるいな・・・と1日を始めることもなくなります。

だから、日常的に身体を動かしているフィットニスタたちは、いつだってポジティブなのです。

2、挑戦して新しい自分になろう

トレーニング女性 大会

魅力的なフィットニスタの中には、大会にチャレンジしたという方が多くいます。それが、人生をよりポジティブにするきっかけになっていました。

大人になると、何かに本気で挑戦する機会は格段に減りますよね。仕事を頑張っているという方でも、優勝や入賞といった分かりやすい結果がでることはあまりないのではないでしょうか。

フィットネス大会は、挑戦すると決めたその日からアドレナリンに満ちた日々が始まります。たった1日のために日々食事を管理し、トレーニングに励みます。そんな風に頑張っていると、目は活き活きと輝き、オーラも前向きに!さらに結果を出せれば、成し遂げたという自信へと繋がります。

フィットネス大会に限らず、大人になってから何かに挑戦するということはとても大事だということに気づかされます。人生を輝かせるには、失敗をかっこ悪いことだと思わずにチャレンジする気持ちが必要なのです。

3、高め合う仲間と出会おう

フィットネスを始めると自然と仲間が増えるといいます。大人になってから、仕事以外で仲間が増えることなんて滅多にないので、何だか羨ましいですよね!

しかも、フィットネスで出会う仲間は、みんな自分に厳しくてガッツがある人々。必死にトレーニングする姿を馬鹿にするような人や夢を否定するような人は、一人もいません。会えば、私ももっと頑張ろう!とパワーをもらえる存在です。こうして、フィットニスタたちはどんどんポジティブになっていくのです!

今あなたが一緒にいる仲間は、あなたの夢を応援してくれていますか?努力を笑わずに、一緒に頑張ってくれていますか?どうせ叶わないから諦めなよと言うような人々なら、あなたの人生を後ろ向きにしている存在かもしれません。

4、自分らしい活躍の場を見つけよう

ヨガ 女性

フィットニスタたちがフィットネスで得たのは、ボディラインの変化だけではありません。一生を通して夢中になれること、自分らしい活躍の場所が見つかったことも大きな変化だと言えるでしょう。commonで取材した、ランニングアドバイザーの真鍋 未央さんやポールダンサーで日本一に輝いているmayumiさんは、まさにその象徴ですね。OLからトレーナーに転身した石田 純子さん山下 祐子さんもそうです。

人は自分が活躍できる場を見つけると、前向きに頑張れるようになるもの。私はここにいるべきじゃない、こんな仕事したくてしているわけじゃないと思っているうちは、人生は輝いていきません。彼女たちがポジティブなのは、フィットネスを通して居るべき場所を見つけられたからなのです。

5、コンプレックスを解消して前に進もう

トレーニング 女性 笑顔

あなたが何に対しても積極的になれないのは、どこかにコンプレックスを抱いているからではありませんか?人は自分に自信が持てないでいると、思い切って一歩を踏み出せません。特に女性の場合は、見た目を気にすることが多いことでしょう。

フィットニスタから学ぶべきことは、そのコンプレックスはフィットネスで解消することができるという事実。彼女たちにも太っていた、自分が好きじゃなかったといった意外な過去があったりしますが、今ではみなさんキラッキラに輝いています!この人自信がないな・・・と感じるフィットニスタには今まで出会ったことがありません。

もし今、スタイルが抜群になったら行きたい場所や着たい服の幅も広がるのでは?恋愛にももっと積極的になれるかも。前向きに生きるには、コンプレックスを解消するのが近道なのです。

 

毎日を活き活きと過ごすフィットニスタたちを見ていると、ポジティブに生きていくためのヒントがたくさん見つかります!ネガティブになっていては、人生の可能性は広がりませんよ。これを参考に、あなたも人生をもっと輝かせていきましょう♡

text:common編集部

Posted by admin