common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

残り2週間!8月までに絶対痩せるために、最低限しておくべきことリスト

2018.7.13

夏本番の8月までに痩せるためのTODOリストをご紹介。今より自信のある姿を手に入れるために、最低限これだけはしておきましょう!

夏到来!脱げる準備はできていますか?

ついに待ちに待った夏の幕開け。わくわくするようなイベントがたくさんだけれど、正直まだボディの準備は完璧じゃない・・・という方も多いのでは?

そこで今回は、残り1カ月で最低限しておくべきことをご紹介しておきます。短期間で劇的な変化を遂げるのは難しいですが、最後まで悪あがきすることも大事ですよ♡

1、食事を和食にシフト!

和食

短期間で成果をだしたいなら、何よりも食事の改善が大事!手っ取り早い方法が、メニューを和食に変えること。朝食はパンとジャムからご飯と味噌汁、納豆に、昼食はパスタから焼き魚定食に。外食の際もイタリアンやフレンチではなく、和食居酒屋にするとヘルシーなメニューを選びやすくなります。

こちらの記事もチェック!
「運動よりもご飯!」短期ボディメイク成功者が教える、最強の食事メニュー

2、塩分を控える

むくみがとれると、見た目痩せを叶えることができます。顔の印象も驚くほど変わってきますよ!早速今から、塩分を控えることを意識してみましょう。調味料の量を減らし、スナック菓子は食べないことです。

3、飲み会を2回断る

今スケジュール帳に書いてある飲み会の予定を、思い切って2回断ってみましょう。その分、自炊してヘルシーな夕飯を早めに食べるだけでOKです。貯金にもなって、一石二鳥かも!?

4、1日断食をする

1日断食

短期で勝負するなら、週末を使って1日断食をするのもおすすめです。デトックスになり、身体が軽くなります。むくみの解消にも効果的です。正しい方法で、くれぐれも無理をせず行ってくださいね。

こちらの記事もチェック!
【医師監修】「一日断食」って何?やり方や効果について詳しく解説します

5、30秒×2回のプランクで体幹を鍛える

体幹トレーニングが他のトレーニングに比べ、効果を実感しやすいのが特徴です。体幹が強化されると姿勢が良くなり、それだけでもスタイルが良く見えます。お腹周りの引き締まりも実感できることでしょう。正しいフォームを覚えて毎日続けてみて!まずは、30秒×2回から。

6、1日30回のスクワット

スクワット

もう一つ取り入れて欲しいのが、スクワットです。太もも、お尻の引き締めに効きますが、同時に体幹も鍛えることができます。1日30回、出来るだけゆっくりと行うのがポイントです。2週間程度続けた頃に、嬉しい変化が♡

こちらの記事もチェック!
100回スクワットしても美尻になれない。「#爆尻ガール」が教える、本当に効くワイドスクワット

7、1日1.5リットルの水を飲む

食べ過ぎを防ぐためにも、徹底して欲しいのが1日1.5リットルの水を飲むこと。コップ7~8杯くらいです。朝起きたてに1杯、就寝時に1杯、3食の食事の時に1杯ずつ、それに加え2~3杯を飲むようにしましょう。体内の巡りも良くなります。

8、マッサージをする

脚のマッサージ

ぜひ取り入れて欲しいのが、脚とお尻、お腹のマッサージ。脚は下から上に持ち上げるように、お尻は太ももとの境目が分かるように持ちあげて、お腹はくびれを作るように後ろから前へとマッサージしてみましょう。脂肪はしっかり手で誘導してあげると、ある程度は移動するんです!エステでも用いられているメソッドですね。

9、コルセットをつける

便利なアイテムに頼るのもあり。くびれ作り用のコルセットでウエストを締めてみましょう。1ヵ月間毎日つけると、徐々にウエストが細くなっていきます。食べ過ぎも防止できますよ。無理のないサイズから始めてみましょう。

10、パーソナルトレーニングの体験に行く

パーソナルトレーニングの体験レッスンに行き、プロの手による筋トレで鍛えてみましょう!自分だけでは決してできないところまで、鍛えることができるはず。夏本番までの間、週に1回を目標に体験しに行ってみて。これをきっかけに、トレーニングが楽しくなればラッキーです♡

 

これだけやっておけば、短期間でもしっかりと成果を出すことができます。くれぐれもリバウンドの元凶となるような“食べないダイエット”に走らないようにしてくださいね。さぁ夏本番まであと少し!今日から早速始めてみては?

text:common編集部

Posted by admin