common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエットの賢いモチベーションの高め方。絶対痩せたいを叶える!

2019.12.13

ダイエットのモチベ―ション

ダイエットやボディメイクを成功させるためには、モチベーションを上手に維持することが何よりも大切。そこで今回は、ダイエット成功者たちが実践するモチベーションの高め方、保ち方をご紹介していきます。ダイエットのやる気が保てず痩せられなかったという方に、絶対に役に立つ内容になっていますよ!

3キロ痩せてよかったこと第一位は?みんなが痩せた方法、体験談もご紹介

ダイエットにおけるモチベーションって?

モチベーション(motivation)は、日本語では「人が何かをするときの動機づけ、意欲を出す事柄、原動力」という意味で使われています。

では、人はどんな時にモチベーションが上がる=目的に対してのやる気がでるのでしょう。多いのはこのようなケースです。これは仕事や人間関係においても、同様のことが言えると思います。

モチベーションが上がるとき

  • 結果がでたとき
  • 楽しいと感じたとき
  • やりがいを感じたとき
  • 褒められたとき
  • 自分(の体or仕事)に誇りをもてたとき
  • 出来ることが増えたとき
  • 競争心をあおられたとき(負けたくない!)

ダイエットのモチベーションが高い人と低い人の違い

ダイエットへのモチベーションを高く保ち続けられる人は、そもそも意思が強い、負けず嫌い、完璧主義という特徴があります。ダイエットに限らず、自分で掲げた目標はやり遂げてきたという方が多いようです。また、美意識が高いとダイエットを自分磨きの一環として捉えることができ、前向きに頑張れるようです。

意外にも多いのが、恋愛で辛い出来事があり「絶対に痩せてやる、変わってやる!」という意思でダイエットを大成功させたというケース。女性を美しくするのは、失恋なのかもしれません。

 

反対にダイエットへのモチベーションが低い人、もしくは途中で低くなってしまう人は、「痩せたい」「変わりたい」と口では言っていても、心の底では「痩せる必要はない」「このままでもいいや」と思っていることが多いです。プラスに捉えるなら、今の自分のままで十分に満足していて幸せであるとも言えます。

また、もともと何かを頑張ること、継続することが苦手、楽な道を選んできたという方もいます。何度かダイエットに失敗していると、また失敗するから頑張りたくないというケースもあることでしょう。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

ダイエットのモチベーションが高い人の特徴

  • 美意識が高い
  • 意思が強い
  • 負けず嫌い
  • 完璧主義
  • 変わりたいと強く思っている(負の出来事をパワーに変えた)

ダイエットのモチベーションが低い人の特徴

  • 美意識が低い
  • 意思が弱い
  • 怠惰な面がある(面倒くさがり屋)
  • 継続することが苦手(何も続かない)
  • リバウンド経験がある
  • 今の自分で満足している

Posted by kamoshita