common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

筋トレ初心者ほどすぐ痩せる!女性らしい筋肉をつける12のコツ

2019.11.19
女性らしい筋肉をつける12のコツ

女性らしいしなやかさを保ちながら、引き締まった筋肉を手に入れる。それこそが、現代女性の多くが目指す姿ではないでしょうか。そのためには、やはり筋トレが必須なのですが、男性と同じように筋トレをすればいいというわけではありません。ここでは、女性が美しく魅力的な筋肉を手に入れるための筋トレの方法やコツをご紹介していきます。

美しくなりたい女性に筋トレは必須!

食事制限をしたり、置き換えダイエットをしたり、はたまた毎朝のジョギングを頑張ったりしたけれど、理想の体になかなか近づけない!そう悩んでいる女性には、筋トレがおすすめです。正しく筋トレを取り入れることで、この先もずっと美しくしなやかな体でいつづけることができます。

筋トレには、食事制限のようなストレスもありません。むしろ、運動を習慣化することでメンタル面が健康になり、活動的になれます。思考も前向きになっていきます。笑顔が増えれば、女性はもっと魅力的に見えますよね。

筋トレは、ジョギングに費やすほどの時間は必要ありません。毎朝15分でも効果があります。さらに天候に左右されず、いつでも自宅で筋トレをすることが可能です。さらに、有酸素運動であるジョギングはお腹が空くのに対し、無酸素運動である筋トレは、食欲を抑える作用もあります。

でも、筋トレして強そうになるのは嫌だ・・・と思った方へ。大丈夫です。筋トレをしたからとすぐにムキムキにはなりません。女性は筋肉の成長に関わる男性ホルモンが少ないためです。それでは一体どんな筋トレをすれば良いのか。女性のために筋トレの方法やコツをご紹介していきます。

女性の筋肉量の平均はコレ!無理なく筋肉量を増やす方法

女性らしい筋肉をつける筋トレ方法(1)自重トレーニングから始める

筋トレで痩せるには、インスタで見るモデルさんのように負荷をかけて行わないと・・・と思うかもしれません。実際には、女性の場合は、自重トレーニングから始めるのがおすすめだと多くのトレーナーさんが言っています。自重トレーニングのメリットは家でもできること、継続しやすいことです。

自重トレーニングに慣れて、正しいフォームが身についてから負荷をかけていくことを検討しましょう。筋トレは何よりも、正しいフォームで行うことが大事。間違ったフォームのままのスクワットで負荷をかけていくと、太ももが太くなってしまうこともあります。まずは自重トレーニングをしっかり極めていきましょう。

Posted by kamoshita